51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

スタンフォードの自分を変える教室を読んだが大学中退の学歴は変わらなかった

      2016/11/14

book00004

自己認識と自己コントロールのシステムを強化することで意志力や「望む力」が強まり、やるべきことをやれるようになる。ストレスから回復するためには昼寝をしたり、一晩ぐっすり眠ったり、横になって深呼吸するなどして自己コントロールや日常のストレスによる疲労から体が回復するのを助けると良い。

自己コントロールのエクセサイズによる強化

自己コントロールは筋肉に似ていて使えば疲労するが定期的なエクセサイズによって強化することができる。テレビ、ラジオ、インターネットなどで見聞きする情報で、ストレスを感じるものに注意することが大事で失敗しても自分に対して思いやりを持てば罪悪感のあまり失敗を繰り返すことを避けることができる。賢い決断をするには将来のことを思い描くことだ。自己コントロールにはソーシャルプルーフの影響を受け他者の意志力にも誘惑にも感染する。思考や感情や欲求を抑えつけようとするのは逆効果でそうするとかえって自分がどうしても避けたいと思ってることを考えたり感じたり行ったりしてしまうことになる。

ブログ開始のキッカケとなった

失敗と成功の両方から学び、効果のある方法を継続し学んだことを他の人たちと分かち合う。これは「ブログでもやってみるか」という気持ちになった言葉です(最初はブログなんてやっても魅力的な記事を書けなければ読んでくれる人などいないだろうと思い躊躇してしまい18年間ぐらい閲覧専門でした)。意志力について科学的アプローチで自己コントロールする方法論がわかりやすくいろいろな事例や実験結果を交えて解説してくれる良書だと思います。

 - Book , , , ,