Book

誰も教えてくれなかった子どものいない女性の生き方|くどう みやこ|子どものいない辛さを受け止め、自分らしく生きる方法

子供がいない事による様々な辛い出来事をきちんと受け止め、自分らしく生きる方法を先輩方の体験をもとに紹介。子供がいない人生を受け入れた上で幸せに生きる方法を30代~60代の年齢別に模索します。

子供を諦めてからも続く苦悩

子どもがいないことを受け入れるまでには、ある程度の年数を要するのですが、それにはかなり個人差があることがわかりました。当初は、年齢が関係するのか、不妊治療をした期間と比例するのかと推測していましたが、そうではなく個々にかなり差がありました。受け入れるまでの年数を数値化すべく、「 あきらめてから気持ちのけりがつくまで、どれくらいかかったか」(前の 下図 参照)を、子どもが欲しかったけれど受け入れた女性に尋ねました。結果、「1年未満」 19%、「1~2年」 19%、「3~4年」 23%、「5~6年」 19%、「7~9年」6%、「 10 年以上」 14%と、年数にかなりバラつきが見られました。つまり、子どもがいないことを受け入れる平均的な年数や法則はないということです。

では、子どもをあきらめることを完全に受け入れなければならないかといえば、決してそうではないと思います。早くあきらめなければ、受け入れなければと自分にプレッシャーをかけすぎると、ストレスがかかります。少しずつ気持ちに折り合いをつけながらも、現時点ではこんな気持ちだと自覚するだけでも十分。子どもが欲しかったかたは、多かれ少なかれその気持ちを抱えながら年を重ねていくのです。

子どもが欲しかったかたに「 子どもをあきらめることに対して、ご自身のお気持ちに近いもの」(次の「子どものいない女性の意識調査④」 参照)を聞いたところ、「あきらめたつもりだが、まだ引っかかりはある」が 31%で最も多い結果になりました。一方、「一生、気持ちのけりはつかないと思う」と回答した人は 25%と次いで多く、4人に1人は「子どもが欲しかった思いを一生抱えていく」との結果は、心を整理するのは簡単ではないことを示しています。

僕は病気になってから自信を失い自己肯定感はだださがり。結婚なんて考えることも許されない身分に。なので結婚自体も諦めるという状態。もちろん子供もいません。そんな感じで日々生きているのだが、子供がいないと世間の普通に結婚して子供がいる40代男性と比べてしまい落ち込むことも。もっぱらの癒しはYouTubeの犬猫動画と配信アプリ。配信アプリでは20代で結婚していたら自分の子供でもおかしくないような年齢の子達と交流することでなんとなく寂しさを紛らわしています。

子供を持たなかった多様な理由

1. 断念型  不妊治療や妊活など努力をしたけれど授からなかった、パートナーの不妊が原因であきらめざるをえなかったなど、子どもを望んでいたけれど結果的に断念したケース。いくら欲しくても自分の力だけではどうすることもできないのが、子どものことです。

2. 選択型  独身を貫きたい、仕事に没頭したい、子どものいる生活が考えられない、子どもが好きではないなど、何らかの理由で子どもは持たないと決めているケース。子どもを持たない人生を自らの意志で選択し、夫婦や本人が納得していれば、周りがとやかく言うことではありません。

3. 見逃し型  最初から子どもはいらないと決めていたのではなく、今は時期ではないと先送りした、あまり深く考えずに過ごしていたら産める時期が過ぎてしまったという、タイミングを逃してしまったケース。特に1965年~ 69 年生まれの「均等法第一世代」、 70 年代前半生まれの団塊ジュニアにあたる「均等法第二世代」に多いパターンです。

4. 不安型  子どもを育てる自信がない、経済的なことや将来が心配など、さまざまな不安要素から子どもを持つことをためらってしまったケース。自分の生活や将来の不安で精一杯なのに、子どもを持つ余裕がない、核家族化が進み、働きながら子どもを育てる環境ではないといった、なんとかなるだけの勢いでは産めないのが現在の日本社会です。

5. 覚悟型  女性特有の病気により妊娠・出産ができない、出産すると本人の命に危険が及ぶため医師から止められているなど、主に病気や体のことが原因で子どもを望めないケース。この場合、「子どもを持つ・持たない」の選択肢はなく、原因が判明した時点で子どもが産めないことを覚悟することになります。女性にとって子どもを産む可能性が断たれることはつらいことですが、なにより自分の体や命を優先することに意味があります。

同じ子供がいない人間でもケースごとに異なる苦悩が。これは結婚しない理由としても当てはまる点が多く。ああこれ俺だわ、と共感する面も。2、3、4とかは男性でも当てはまる人がいそう。

子供を持たない人が同じ境遇の人たちのケースをみて自分だけじゃないと仲間意識を持つのに有効な書籍。周りはみんな結婚して子供がいてという人に向けて世間では意外とあなたのような人多いのだよと共感を促す書籍。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5