Book

悩み方の作法|和田 秀樹

人それぞれ悩みというのはいつも頭の中で跋扈します。そんなお悩みのうまいいなし方が身につけば停止状態からゆっくり進むことができます。日々目まぐるしく変わる世の中で、何が正解かもわからないので、この悩み方の作法で乗り越えて行こう。

「悩み抜けば強くなる」は間違い!?

確かに悩みは、人間を成長させることもあるし、悩むことによって知恵が付くということもあります。 しかし、ここで間違えてはいけないのは、ずっと悩んでいては知恵も付かないし、強くもなれないということです。悩みは筋トレとは違います。悩み続けていれば、鍛えられて強くなるというものではありません。 成長できる人、悩んで知恵が付く人というのは、悩みそのもので成長できるのではなく、悩みを解決することで成長し、知恵が付くのです。「若者はもっと悩んだ方がいい」とか「悩めば大きくなれる」といった言い方がありますが、それはものごとの半面であって、ある種の答えを得ない限りは成長できない と私は思います。 姜尚中氏のベストセラー『悩む力』(集英社)のコピーには「悩みぬいて強くなる」というフレーズがありますが、その点は私はあまり賛成できません。 人間の脳のメモリーは小さくて、何かに悩んでいる間は、そのことだけで脳がいっぱいになり、他のことに目がいきません。その状態で強くなれるとは言えないでしょう。 現実的にも、延々と悩むくらいなら、仮でもいいから答えを出してしまって、 行動してその結果を見てみないと、答えがあっているか間違っているかなんて分かりません。 例えば、手洗い強迫の人は1時間でも2時間でも手を洗っています。しかし、「手はきれいになっただろうか?」と悩みぬいても、答えは見つからないし強くもなれません。 1時間洗っても、2時間洗っても、きれいにならないと思うのなら、きつい言い方をすれば「あなたが汚いと思っている手でご飯を食べてみなさいよ。それでお腹をこわさなければ、それでだいじょうぶじゃない」という考え方もあるわけです。 悩み続けるのではなく「暫定的な答えを出して、動いてみて結果を見る」といった悩み方をした方が、たいていはよい結果になるということに、人はなかなか気づけません。

悩み抜くことは人によっては問題解決に効果をなすこともあるが、僕の場合、悩んだら寝る、翌日のすっきりした頭の状態でまた考えるようにしています。時間が経つと状況が変化しそれだけで解決することも。

体重について悩む

間違った認識を持ちやすい代表例が、体型や体重の悩みかもしれません。「ダイエットすれば痩せられる」と言いますが、人間の体というのは、ある程度適正体重が遺伝的に規定されていて、前後 10%程度の増減はあるとしても、それ以上の変動は相当難しいことです。 食べなければ、短期的には痩せられるでしょうが、そこで無理な努力をしてしまうと、簡単にリバウンドをしてしまいます。かえって代謝が悪くなって、痩せにくくなる、といったこともよく言われます。 確かに、実際に食べなければ、そのときは痩せていきます。そうなると「体重なんて自由に変えられる」と思い、さらにダイエットに気持ちが向かいます。目先の体重が変わるものだから、余計ダイエットばかり考えるようなことになりがちです。 こうやって一度、ダイエットに夢中になってしまうと、本来は人からよく見られたくてはじめたのに、会食に出かけなくなったり、人づきあいが悪くなることが気にならなくなったりします。その結果「せっかく痩せたのに、別に人に好かれなかった」と、ダイエットをやめてリバウンドを起こしてしまう、というようなことにもつながります。 もちろん、体重が遺伝的にある程度決まっているからといって、不健康な食事や、暴飲暴食をするのは考え物ですが、ダイエットをするなら、一般的なケースでは、せいぜい4〜5%程度の無理のないところを目標にするのがいいのです。 それと同時に、ダイエットだけではなく「今の体型で、どうやったらよく見えるだろう」とか「どんなファッションやメークが合うんだろう」ということを考えていったほうが、賢いというものです。

世の中には様々なダイエット法があり、それぞれにある程度の効果はあるものでしょうが、結局習慣にできなければリバウンドしてしまい、また良さげなダイエット法を検索する日々が続いてしまいます。僕も過去にダイエット法について記事を書いていますが、その時は効果があったものの今ではその方法は用いていません。結局、無理なダイエットより続けられる食事習慣だと思います。容姿を気にかけるのは皆同じですが、どのくらいまで自分を追い込んでダイエットするかは人それぞれ、モデル体重、美容体重、標準体重などの言葉があるとおり目標は人それぞれ。僕の考えですが、ある程度年齢を重ねると痩せすぎているとげっそりした印象を与える感じがするので標準体重付近が良いかと思います。

不安を力に変えていく悩み方を伝授。目まぐるしく変わる世の中、正解なんてない世の中で人は悩み続けます。そんな思考から苦しくならないためのメソッド。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

-Book
-, , , ,

© 2020 51Blog Powered by AFFINGER5