51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

世界の大富豪2000人がこっそり教える「人に好かれる」極意

      2018/02/08

どうすれば、普通の人が大金持ちになれるのか? ロスチャイルドに代表されるユダヤの大富豪や、華僑、ドバイの大富豪、 はたまた日本で自由気ままに暮らす無名の大富豪などと親交のある著者が、 成功者たちが日々実践する秘密の習慣を、大公開! お金はもちろん、健康にも、時間にも、人にも恵まれる本当の幸せをあなたに! …3パーセントの、本当に幸せな成功者たちから学んだこととは?

素晴らしい人との出会い

あなたが「人に好かれる」極意を学ぶのは、どうなりたいからでしょうか?前項で「自分を運がいいと思いなさい」「自分を幸福だと思いなさい」‥‥と述べましたが、いくら頭の中でそう繰り返しても、意識は簡単には変わりません。けれども、意識を変える方法はあります。それは、「自分を運がいいと思っている人」や「自分は恵まれていると思っている人」と、ともに時間を過ごすのです。すると、嫌でもあなたの意識も思考回路も、彼らに近いものに変わっていきます。そう、「素晴らしい人との出会い」は、間違いなく自分を大きく変えてくれるのです。だからこそ、「仕事にメリットのある人脈がほしい」といった、目先の利益のための人脈作りを捨てて、もっと根本から自分の運命を変えるようなビッグな出会いを求めてほしいのです。

人との出会いで、自分の運命を変えるのと同様に、読書でも刺激を受けて前向きになったりすることもあります。人脈作りもいいですが、素晴らしい本との出会いは、良い刺激となります。サボっていたダイエットや筋トレを再開するきっかけとなったり、良い習慣を身につけたりする。本の影響力はバカにできません。

見せかけだけではいけない訳

たとえば、時計、あるいは靴は、相手の生活レベルを知る指標にされ、一流ホテルの従業員がチェックしているところでもあります。それを知っていれば、簡単に偽ることができますね。また、幸せな成功者や、そうなる可能性のある人たちには、カジュアルないでたちの人が多いし、そもそもファッションにお金をかけない方も多いので、“服装”から見極めるのは容易ではありません。いかにも高級ブランドで身を固めて‥‥という人は、背伸びをしているだけのことが多いのです。

僕は多少ファッションに興味がある方なので年二回、SSとFWの新作の中で一つか二つアイテムを選び買い足すようにしています。外出する機会が少ないのでその程度でも十分事足ります。特に靴とコートなどにはお金をかけるようにしています。一方絶対に手を出さないようにしているのが高級時計。男性にとっては憧れだったりしますが、これに手を出すようになったら泥沼が待っているような気がするからです。無理して高級なものを身につけるメリットとデメリットを考えると、3万円ぐらいの時計で十分かと。身につけるものもあまり背伸びしないようにバランス感覚が大事だと思います。

見返りを求めない、思いやり

「成功に秘訣があるとしたら、それは、他人の立場を理解し、自分の立場と同様に、他人の立場からも物事を見ることができる能力である」これは、アメリカの自動車業界の大成功者ヘンリー・フォードの言葉です。まさに、これこそ幸せな成功者たちが、人付き合いで実践してきたことです。相手に興味を持てば、相手が心底、望んでいることもわかり、相手に好かれる振る舞いが自然にできます。シンプルですが、「見返りを求めない、思いやり」という、お金儲けから一番遠くにあると見えることが、幸運や富をもたらす人脈を築く、最強の武器になります。

相手の立場に立って、どのような態度が有効かを考えるのは、人付き合いの基本。僕はついつい損得勘定で動いてしまう癖があるので、交友関係を広げるのが得意ではありません。というか知り合い、友人含めて本当に人付き合いゼロ。精神科の先生と、定期検診で訪れる歯医者、美容院のオーナーとカフェの店員さんぐらいとしか接触しないで生きています。その限られた人たちとでさえ会話はほとんどしません。物言わぬ消費者に徹しています。

怒りの感情のコントロール

幸せな成功者たちは、「怒り」の感情をコントロールすることができるのです。だからこそ、個性の強い人や、気難しい人とも、心地いい付き合いができますし、利害関係で対立する人さえも自分の仲間に取り込むことができるのです。嫌いだから口も利かない、協力もしない、憎いから邪魔する、といった幼稚な発想はありません。怒りや恨み、。妬みの感情は、人間関係の摩擦を引き起こす原因になります。それに、そうした気持ちが心にある限り、どれだけ成功したとしても精神的に満たされることはなく、アリ地獄にはまったようにずっともがき続けなければならなくなるでしょう。いい人間関係を築くには、「怒りの感情」をコントロールする方法を学ぶ必要があるのです。

僕はこの怒りのコントロールに長けていると自分でも思う。滅多なことで怒ったりしない。怒りの感情が湧いたとしてもすぐに自己嫌悪という別の感情に変化してしまうからだ。

人に好かれるにはどんな方法があるのかを説く書籍だが、読んだからといって、早速実行してみようと思うには、ハードルがちょっと高いような気がします。

 - Book , , ,