Book

ミニマリスト スマホの中を片付ける|飯島 彩香|スマホを自分仕様にカスタマイズ

スマホ決済の普及などによりスマホひとつで生活のほぼ全般を賄う人が増えています。著者もそんな人の1人。生活の質を向上させ、人生を劇的に変えるためのスマホカスタマイズ術。

大切なのは、スマホを自分仕様にカスタマイズすること

スマホの中が片付けられないのは、家の中が片付けられないのと同じこと。スマホの画面を見るだけで、その人の家がどのくらい片付いているか、いえ、散らかっているのかがわかります(笑)。

スマホを購入したときから一度も使っていないアプリがいくつも入っていたり、アプリがたくさんありすぎて必要なアプリがすぐに見つけられないのでは、とてもスマホを活用しているとは言えません。

使っていないアプリは捨てましょう。

そして、必要なアプリは使いやすいように並び替えましょう。

よく使うものは、探さずにすぐに使える位置に置きましょう。

それが、整理収納の基本。

洋服であふれているクローゼットから不要な服を捨てて中身を整理整頓すれば格段に使いやすくなるように、スマホの中も整理整頓すると驚くほど格段に使いやすくなります。

同じ機種を使っていても、音楽や映画などの趣味を楽しみたい人のスマホと、仕事の効率化のために使っている人のスマホでは、中身が全く違います。

大切なのは、自分仕様にカスタマイズすること。

スマホの中を片付けていくときに、「これからどう使いたいのか」を思い描きながら整理整頓していくと、自分らしいスマホのスタイルが見えてくると思います。

何も考えないでアプリをスマホにインストールしていくといつの間にかスマホのホーム画面がたくさんのアプリで溢れてあっという間に複数ページにわたり探すのも一苦労に。そんな悩みをスマホをきれいにして解消。洋服などもクローゼットから溢れ出るたびに中身を見直すのと一緒でスマホもきちんと整理された状態を保つと日々のスマホライフが捗ります。

キャッシュレスをうまく生活に取り込もう

わが家は基本、キャッシュレスです。

どうしても現金しか使えない場合もあるので、スマホケースに千円札を1枚挟んでいるだけで、財布を持って出かけること自体ほとんどありません。

クレジットカードだとお金を払った感覚がないため使いすぎてしまう、という声をよく聞きますが、カード会社のアプリを入れておけば大丈夫。浪費癖は別問題として、支払った決済データはアプリの中ですぐに確認できます。

財布をのぞいて残金を確認していた行動から、アプリの中で累計利用金額を確認する行動に変わった、というとわかりやすいでしょうか。

利用している銀行のアプリも入れています。振込や残高照会が自宅や移動中に一瞬で完了します。いまだに給料日にATMに並んでいる人がいますが、キャッシュレス生活だとATM自体の利用頻度が激減します。ネット銀行なら通帳も存在しないので、通帳記帳という概念すらありません。

これほど便利なアプリなのに、「スマホに銀行の情報を入れるのは不安」「セキュリティが心配」という人が、まだまだ多い印象です。

キャッシュカードは4桁の暗証番号を一度入力するだけでお金が引き出せるのに対し、アプリの場合は起動時の生体認証、振込時はワンタイムパスワード(1回限りで無効になる使い捨てのパスワード)などが必要です。銀行側がきちんとセキュリティ対策を行っているので、大丈夫。

わが家は「楽天銀行」をメインに使っています。残高300万円以上などの諸条件をクリアすることで、月7回までATM手数料無料、月3回まで振込手数料無料です。さらに、楽天証券と連携することで普通預金の金利は大手銀行の100倍になります。振込などのサービスを利用すると楽天スーパーポイントもたまるので、楽天ユーザーには好相性です。

「三井住友銀行」アプリは、クレジットカード利用明細一体型になっています。銀行口座もクレカもアプリひとつで管理できてしまいます。

キャッシュレスが身に染みつくともう小銭の煩わしさが耐えられないように。田舎でもなければ現時点でもほとんどの決済はスマホで済むようになってきました。これを使わない手はありません。キャッシュレスだといくら使ったかわからなくなり不安という人がいるが、それは言い訳。もともと現金決済でもルーズな人はルーズでお金がたまりません。キャッシュレスも一緒で毎月届くWeb明細できちんと管理すればカード利用も問題なし。僕は使いすぎることもなくきちんと管理できています。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5