Book

バズる書き方 書く力が、人もお金も引き寄せる|成毛 眞|文章力はいらない!

ネットでバズるとお金を引き寄せることができる時代。皆が使うようになったSNSで一億総書き手時代が到来し、各々好き勝手書くように。文字で自分の思いを伝える技術は重要性を増しています。ネットで多くの人に読まれ拡散される文章の書き方講座。

「1億そう書き手時代」の新しい文章術

SNSは特殊な言論空間である。次から次へと誰かの発信が流れてきては去っていく。受け手からすれば、あなたの発信もあまた流れてくるうちの1つにすぎない。そのなかで、読んだ人から「いいね!」や「もっと見る」、あるいはシェアした記事のリンクをクリックされるなど、何かしらのリアクションを起こしてもらえなければ、あなたの発信は受け手のタイムラインに表示すらされなくなる。つまり「あなたは存在しないも同然」になるのだ。反応されないものは表示されない。アルゴリズムは残酷なのである。当然だが文章力はすべての基本だ。しかし、それと同時にテーマの選び方や画面上での文面の見え方、さらには「w」の使い方一つに至るまで、SNSにはSNS特有のコツがある。

SNSの投稿でみた人にアクション(リンクのクリックやリツイートなど)を行わせるには少し頭を捻らなければならない。Instagramのインサイトとかをみてみてもフォロワーの数に関係なくアクションは少なめなことがわかる。興味を惹く内容を書くことによってクリックなどのアクションに繋げなければならない。これが意外と難しい。文章を書くのが苦手な人にとってはなかなかのハードルなのだ。

僕の場合1日1冊年間365冊分の感想のようなものをブログとinstagram、Twitterに投稿しているが10冊に1冊ぐらいリプがあればいい方。それでも続けているとそこそこのフォロワー数に。僕の場合Twitterは苦手なので主にブログとInstagramで活動していてTwitterは情報収集と閲覧用に使っています。あとはブログ記事の告知用。

「スマホ仕様の見栄え」が要

SNSの最大の特徴は、スマホで読まれる確率が高いことだ。ということは、 広く読まれる文章の第一条件として「スマホで読みやすい見た目」でなくてはいけない。たとえば漢字が多すぎる、改行や1行空きなどの余白が少なすぎる、逆に空白が多すぎて延々とスクロールしなくてはいけないなどの文章は、いくら内容がよくても、スマホで読むとなるとうんざりしてしまう。みなさんもスマホでSNSを見ていて、「これは読みにくいな」と思ったことはないだろうか。同じ視点で自分の投稿を見てみるといい。それなりの文字数の文章を書くとなると、PCのほうが便利だ。しかし、 たとえPCで書いてPCから投稿するとしても、投稿する前に必ずスマホで見栄えをチェックすることをおすすめする。画面の大きさが違うPCとスマホとでは、画面に表示される1行の長さも違う。だからスマホで見直してみると、PCの画面では気にならなかったこと、たとえば改行や1行空きが少なすぎて文面が真っ黒に見えるなど、見た目のあらに気づくことがあるはずだ。  文章は多分に主観的なものだが、 まず自分が読者になるというのは、書き手としての最低限のマナー である。最初は勘所がわからなくても、自分の投稿を見直して手を入れるというのを繰り返していくうちに、スマホで読みやすい文面のコツがつかめるだろう。

モバイルフレンドリーかどうかは考えた方が良い。僕のブログも74.4%がスマホからの閲覧。ついでパソコンが22.2%、タブレットが3.4%です。ほとんどの人がスマホの小さな画面で閲覧していることがわかる。

僕のように読書好きに向けて書いたブログの場合多少改行が少なくても読んでもらえるが、そうでない場合、きちんと改行を入れつつ書いた方がユーザーフレンドリーということになる。あと横書きがメインとなるので段落の頭一文字を空けるといったものはやめて改行で対応するのが良いでしょう。その方が読みやすくなります。

3日に1回、複数投稿が最強

まず、まとまった文章を書き慣れていない人が、毎日面白い投稿をするのは至難の業である。それを無理して毎日投稿したら、あなたのSNS上の評価は「大して面白くない投稿ばかりしている人」になってしまうだろう。「毎日」と決めたとたんに文章を書くことがルーティンと化し、ほとんど惰性で書くようになるからだ。そうなると、誰もアクションを起こしてくれないから、あなたの投稿は「友達」の枠を超えて広がっていかない。それどころか、直接つながっている友達のタイムラインにも表示されなくなってしまう。当然フォロワーは増えず、たまに会心の出来の投稿があったとしても、バズることなく消えていくのみだ。要するに、無駄撃ちするなということである。 毎日面白くない投稿をするくらいなら、3日ごとに真剣に書いたものを投稿するほうがよほどバズる可能性は高くなる。

Twitterなどでよく見かける「そのつぶやき誰得?」というツイート。ネタがないなら3日に1回、複数投稿をした方が良いのだそう。少なくともその日には人の目に触れる機会が増えるのだからフォロワー獲得に繋がりやすい。

SNS時代の文章術、これを読んで自分の投稿をチェック・校正してみよう。バズる保証はないが少なくともスマホに最適化された読みやすい文章のルールがわかることだろう。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5