Book

心と体を浄化する断捨離ダイエット|やました ひでこ

ダイエットを断捨離とミックスした書籍。あなたに本当に必要なものをふるいにかければ、いらないものを過剰に持っているのと同じように、食習慣の是正にも繋がります。ダイエットの呪縛から解放されて身も心も軽く!

対談

Y  食欲というのは生きていく基本だから執着が強い。食べ物は、モノよりずっと断ちにくいんです。

M  それはホントによくわかる。私も、 20 代、 30 代のころは、キレイになりたい一心であらゆるダイエットに手を出してはリバウンドをくり返していました。やせさえすれば幸せになると思い込んでいたんですね。ただ、あのころは、食べる量をへらせば体重も落とせた。ところが 40 代に入ったころから、なかなかやせなくなりました。すごくがんばって、落としたところで、ブヨブヨにむくんで全然キレイじゃない。私たちの世代にとって、 47 ㎏という魔法の数字があるんですが、あるとき、 47 ㎏になればいいってもんじゃないだろう、と、思ったんです。もっと、体丸ごと、見た目も動作も納得がいく体になりたい、と。

Y  自分にとっての快適さに焦点が合いだしたということですね。それまでは、 47 ㎏というほかのだれかの理想体重が基準だったけれど、それが自分にとっての快適さ、心地よさ、という「自分軸」になった。すでにその時点で、センサー磨きがはじまっていますよ。いい換えると、 47 ㎏を目指して、さまざまな「他人軸」ダイエットをくり返している人は、他人のやり方で他人にとっての理想体重を目指しているわけ。これでは破綻しますよね。

M  ええ、リバウンドして当然ですよね。あと、入ってくる食べ物を断つダイエットと同じくらい重要だと思ったのは、デトックス。便意を抑えちゃいけませんよね。私たちって、体から出ようとする汗も涙もゲップもしゃっくりもガスも、必死で止めようとする。そうやって飲み込んだものはいったいどこへ行くんだろうと、すっごく気になります。

わかる!40代になってから食べたら食べた分だけ太るように。そして食欲は抑えられない現実。食べているんだから太るのはしょうがないよね。いろいろなダイエット法が存在してそれをあれこれ試してみるけど、結局は食事制限が一番効く。断捨離の心で食べる物を制限していくことができればダイエットはもう半分成功したようなものです。

「断捨離」で痩せるメカニズム

「断捨離」=片づけ術として、ありがたいことにずいぶん浸透してきています。私の提唱する断捨離とは、ヨガの行法をベースにした行動技術。つまり、 「断」=入ってくるいらないモノを断つ 「捨」=家にはびこるガラクタを捨てる  とし、その「断」と「捨」をくり返した結果、訪れる状態を、 「離」=モノへの執着から離れ、ゆとりある“〝 自在”〟 の空間にいる私  と定義したメソッドです。この断捨離を実行したところ、同時にダイエットに成功したという声がたくさん寄せられたのです。家が片づけば、体もスッキリしてくる。これは、至極自然なこと。なぜなら、家の中の有り様と心の中の状態はリンクしており、さらに、家と体も密接に連動しているから。ここで、家を体に置き換えてみましょう。家の断捨離が片づけ術なら、ボディの断捨離は──そう、ダイエットであり、デトックスにほかなりません。では、なぜ、これらが同時進行したのか?そのカラクリは簡単。それは、断捨離が、だれもが持っている、自分で考え感じ、判断する“〝 センサー”〟 を磨くためのトレーニングだからです。今の時代、モノも食べ物もあふれていますよね。何が自分に必要なのか、ふさわしいのか、心地よいのか。そんなことを考えたり感じたりすることもなく、あふれんばかりのモノや食べ物が与えられ、漠然と消費していく。これが私たちの当たり前の日常です。

最近ものの断捨離はできるようになったけど、食べ物の誘惑には負けてばかり。ついついいらない物を食べ過ぎてダイエットも停滞中。アラフォーなので平均的な体重から外れなければそれでいいと考えるようになってからはじわじわ太ってきているような。

太る習慣からスッキリ離れる!

よく、たくさん食べても太らない人を、「代謝のいい人」といいますよね。代謝とは、体内で行われている物質の入れ替えのこと。食事によってとり入れられた物質は、体内で分解されて必要な物質に合成されたり、エネルギーに作り替えられたりしています。このとき、不要な物質が入ってきても、代謝されて無毒化され、 排泄 されます。この代謝のルートがうまくいっていれば、不健康に太ったりせず、必要な量だけ食べて消化でき、生き生きとしたエネルギーが循環する体になっていきます。代謝のシステムが常に正常に作動さえしていれば、リバウンドすることもないのです。断捨離ダイエットとは、「捨」と「断」をくり返していくことで、この新陳代謝の良好な「離」の状態へと導くプロセス。徹底的に排泄を促し、いらないモノを捨て、自分の体の片づけをしていくうちに、自分にとって必要でふさわしいものだけが体内に残ります。さらに、その体の片づけを日々行っていくと、自然ととり入れるモノを吟味するようになります。なぜなら、自分にとって本当に必要で、ふさわしいモノしか欲しくなくなるからです。食べ物の絞り込みが無理なくできるようになり、体の中の老廃物が自然に出し切れるようになってくれば、体がスッキリと軽くなってくるでしょう。むだな脂肪が削ぎ落とされ、体重が軽くなってくると、それまで過体重から起こっていたマイナスの感情までもが削ぎ落とされてくるでしょう。

代謝を上げるために筋トレをした方が良いとよく聞きます。しかし、ブヨブヨな体から代謝が上がるような筋肉量までトレーニングするのは結構億劫。僕も健康のために毎日軽い筋トレはしていますが、代謝が上がるような事はありません。やっぱり食べないのが一番。

ダイエットを断捨離と捉えて進めていくヨガの方法論を説く書籍。まずは考え方を変えてみる事でダイエットがうまくいくかも。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5