51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

異性が考え、感じていることをさらに深く理解できるように!

      2018/08/16

異性が考え、感じていることをさらに深く理解できる。本書には、当たり前なのにいままで気がつかなかった事実、目からウロコが落ちる話が満載されています。異性の行動や考えかたにとまどい、いらだって、自分のパートナーは頭がどうかしているんじゃないかと、一度でも疑ったことのあるあなた。そんなあなたは、かならずこの本のなかに答えと指針を見つけることができるはずです。

なぜ口やかましくなってしまうのか

口うるさいと一口に言っても、それには五つの種類がある。

一点集中型

「あなた、ゴミを出しておいてくれる?」──しばらくして。「ゴミを出しておくって言ってたわね?」 ──五分後。「ゴミはどうしたの? まだ出てないじゃない」

同時並行型

庭の芝生が伸び放題だし、寝室のドアノブが落っこちそうじゃない。それに奥の部屋の窓が引っかかって開かないのよ。テレビのアンテナはいつ調整してくれるの?……

「あなたのためを思って」型  

今日はお薬を飲んだの? ピザはもうそれくらいにしておきなさいよ。体重が増えるし、コレステロール値も上がるんだから……

第三者引きあい型

モイラの家では、明日みんなを呼んでバーベキューをやるんですって。ご主人が物置からバーベキューセットを出してきて、掃除したそうよ。まったく、あなたのペースに合わせてたら、夏なんてすぐ終わっちゃうわ。

先回り型

今夜は飲みすぎないんでしょうね。去年みたいな醜態はごめんですからね。

これを読んで女が大笑いするのは、自分がふだん何を言っているかよく認識しているからだ。でもこうするよりほかに方法が思いあたらない。しかし口うるさいのも度を越すと、人間関係にきしみが生じるし、あげくに破綻しかねない。あれこれ言われれば言われるほど、男は無視するようになる。女は惨めで孤独な気持ちになり、男を恨むだろう。

自分の周りにいる女性を観察してみると、面白いほどこれらの「口うるさいさま」に当てはまるので、面白い。男性はこれに対し、あまりにしつこいと、スルーする耐性が付いて余計彼女たちを怒らせる羽目に。女性の方は男性に聞いて欲しい要求があったら上記のような例に当てはまらないよう注意が必要。特に家事を手伝ってもらおうという際は、複数のことを同時に頼んだり、しつこく進捗を確認したりするのはやめましょう。男性はなんども言われるとうんざりします。僕は家の中のことは誰もやる人がいない場合、自分でやる方ですが、世の中には一定数、家事を一切手伝わない男性もいます。そういう男性を旦那に持ってしまったら諦めるか、女性特有の口うるささが出ないよう注意した方が良いでしょう。いつも同じ要求ばかりしていないか注意すると同時に、何が不満なのかちゃんと相手に伝えること。いつまでに終えて欲しいか時間を設定するなど工夫が必要。

言われるほうが努力するべきこと

状況を良くするには、言われるほうも、自分がどんな形でその原因を作っているか考える必要がある。口うるさく言うのは、相手が助けを求めているのだ。

  • 相手の話にちゃんと耳を傾けているか?
  • 相手の不満を理解しているか?
  • 自分のほうが偉いという態度を見せて、相手をおとしめていないか?
  • 相手のやり遂げたことを評価しているか?
  • 自分は金を稼いでいるから、家では楽にさせてくれと言って、家事の分担を拒絶していないか?
  • 怠惰で無神経になっていないか?
  • 相手の気持ちを理解する心の余裕に欠けるのではないか?
  • 幸福に暮らしたいと思っているか?
  • 幸福に暮らすために、相手と向きあってきちんと話をするつもりはあるか?

男性陣は上記のような点に注意してみよう。口うるさく言われるのは自分に原因があるのだから、それが解消されれば嫌な思いをせずに済む。共働き世帯が増える中、家事は女性のものという価値観を押し付けると、あとで思わぬしっぺ返しを食うことに。結局誰かがやらなければならない家事はパートナーに言われなくても進んでやるくらいの意識を持ったほうがいいだろう。家に帰るなりテレビのリモコンを持ってソファーに鎮座していれば家事は全て女性がやってくれるなんて世の中はすでにもう終わっていると思ったほうが良い。

どうして男は、女の買い物に付き合いたがらないの?

男はスーツ二着、ワイシャツ三枚、ベルト一本、ネクタイ三本、靴二足を八分間で買いそろえることができるし、それだけあれば、向こう九年間は何も買わなくてすむ。一二月二四日の午後四時三〇分にデパートに駆けこんで、家族全員のクリスマスプレゼントを四〇分以内に買うこともできる。連れも必要ない。男にとって買い物は、医者の冷たい手であそこを触られる前立腺検査と同じくらいいやなものだ。イギリスの心理学者デビッド・ルイス博士によると、クリスマスの買い物をしているときに男が受けるストレスは、暴動の制圧に乗りだすときの警官のストレスに相当するという。ところが女は買い物が大好きで、ショッピングはストレス解消にはもってこいの手段だ。

最近では洋服の買い物も自分のサイズさえ理解していれば、ネットで十分外れなく買うことができるようになってきた。体型が特殊な人でも、「ZOZO SUIT」などを使えば自分の体型にあった洋服が買える世の中に。ちなみにZOZO SUITによる身体の計測によってオーダーメイドのTシャツ、デニム、シャツやスーツなどが買えるようになっていて比較的安価で自分の体にフィットする洋服が手に入れられるように。

男性と女性の性質の違いが様々な例によりつまびらかに。異性の理解出来ない言動や行動が理解できると、無駄なイライラに悩むことなく生きることができるようになります。異性に我慢ならなくなったら読んでみると良いでしょう。相手のことがわかれば寛容になれるというものです。

 - Book , , , , ,