51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

「EQ 心の距離の近づけ方」を読んだが最初の一歩がハードル高すぎ

      2019/03/01

book00195

少し前に『EQ 「感じる力」の磨き方』を読んで知った高山直氏の著作がKindleUnlimitedで読み放題になっていたので早速ダウンロード。「人の気持ちがわからない人」と言われないために必要なのは話し方ではなく、話しかけられ方だった。人の感情に慣れ、感じる力(EQ)を鍛えることが、「こころの距離」を近づける。EQを活用して社会生活の起こっている人間関係などの悩みをわかりやすい形で整理し解決できないかと考え、書かれた書籍。

誰でも他者との心の距離感を持っている

見知らぬその人は周囲を見渡すと、ほとんどの席が空席であるのにもかかわらず、あなたのすぐ隣に腰を下ろしました。そのとき、あなたはどんな気持ちになるでしょうか。

こういった状況では、ほとんどの人が何かしらの不快な感情を抱きます。人は誰でもパーソナル・スペースと呼ばれる心理的な縄張り空間を持っており、それを侵されたという意識が働くからです。

確かに誰に教わったわけでもなく、電車やバス、飲食店など空席が多ければせめて1つ空けて座るのが暗黙の了解みたくなっている。いきなり隣に座ってきたら気持ち悪さを感じることだろう。ただし、その相手が友人や知り合い、恋人なら話は別だ。

感情をセルフコントロールする

EQアプローチにおける感情のセルフコントロール法として推奨しているのが以下の方法。

ポジティブな方向を示唆する言葉を繰り返す。

  • 今日はいい日だ。
  • オレは(わたしは)ツイてる。
  • 何をやってもうまくいきそう。
  • やる気まんまんだ。
  • がぜんファイトがわいてきた。
  • 気分爽快。

自分が楽しくて幸せな気分になれる事柄をイメージする。

  • 宝くじで三億円に当選する。
  • ノーベル賞をもらい、みんなから賞賛をあびる。
  • 使い切れないお金をてにして、なんでも欲しいものが手に入る。
  • 多くの人からラブコールされ、もうモテモテである。
  • ベンチャー企業を起こし、若くしてハッピーリタイア。
  • ハリウッドスターになって、世界中から羨望の的に。

こういった自分の気分をポジティブに変える言葉やイメージを持っていると、必要なときに自分の感情をコントロールできます。僕の場合、ポジティブな言葉を繰り返すのは向いてないので、毎週Bigを1枚だけ買っておいて(買わなければ当たらないので)、6億円当たったら何に使おうと車の雑誌やファッション誌を見ながら妄想することで幸せな気分を引き出します。

心の距離を近ずける「五つの連続イエス」

相手との共感を生み、心の距離を近づけるために、五回連続で「イエス」と言わせてください。これが成功すれば二人の心の距離はグッと近くなります。

「その服素敵ですね」「どうもありがとうございます」

「赤い色はお好きですか」「はい」

「赤は華やかでいいですね」「そうですね」

このように連続してイエスと答えているうちに、相手の気持ちには「気があうなあ」「話も合いそう」「好みも一緒みたい」「相性いいかも…」という気持ちが生まれてきます。

これは、人見知りの僕には難易度高め。もう通い始めて2年ぐらい経つカフェでも挨拶ぐらいしかしない僕には、人を褒めたり質問したりするのはかなりの苦行。頑張ってやってみようという意識さえ芽生えない。仲良くなれればいいが、やっかいな客だと思われて通いづらくなるリスクを考えるとお店で会話するなんてのは異次元の話。こんな僕でも、過去には接客業の経験があるのだから不思議なもんだ(そのころはまだ発病してなかった)。

他にも参考になりそうな、人との距離の縮めかたが載っていたが、最初の一歩目がかなりの高いハードルとなっていてなかなか踏み出せそうもない。そして今日も最低限のコミュニケーションで生きていく…

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

 - Book , , , ,