Book

日々の習慣や心がけ、お金の正しい使い方で稼ぐ力を手に入れる

500円でランチするなら、あなたはどうする?ここに一枚の500円玉がある。あなたが500円を使ってランチを食べにいくとしたら次のA、Bのうち、どちらを選択するだろうか?A:ファーストフードのハンバーガーセットを店内の狭いテーブルで食べるB:近くの公園まで散歩して、オーガニックのコーヒーと野菜サンドイッチを食べる。もちろん同じお金を使うなら体に良いものを選んだ方が良いので「B」を選択するのが良いだろう。実はこういうお金の使い方ができる人には「稼ぐ人」が多いのだ。日常の些細な選択で稼ぐ人のマインドを得ることができるのならそっちの方がいいですよね。正しいお金の使い方で5年後の自分のために自己投資して見ませんか?

あなたは毎日どんなお金の使い方をしているか

大事なことは、「安いから」ではなく、「自分にとってお金をかけるべきものだから」という基準で選べるかどうかだ。それがあなたの将来を左右する。「安いモノ=お得なモノ=節約になる=お金が貯まる」という方程式は今すぐ頭から追い払い、自分の価値基準を持つよう心がけよう。

ある営業マンが皺だらけのワイシャツに磨り減った靴、ヨレヨレになったスーツを着ていたら、あなたはその人物を信用して契約を結ぶだろうか?いくらワイシャツが1000円程度で買えるからといって、クリーニングにも出さず、皺くちゃのまま着て、汚れたら買い換えるなんて無駄をするぐらいなら仕立てのいいシャツやスーツを買い、ちゃんとクリーニングに出した方が断然見栄えがいいしきちっとしているといった印象を持たれることだろう。靴も同じで擦り減った靴を履くよりも、手入れをされた靴を履いている人の方がちゃんとしているように見える。印象一つで随分変わるビジネスマンのファッション。これを機に体にあったスーツとパリッとしたシャツを着て、毎日の靴の手入れに時間を割いてみてはいかがだろうか。靴磨きも意外と奥が深くて、道具を揃えたり磨く技術を上げたりするのは意外と楽しいものですよ。

暇つぶしにお金を使うな

せっかくの休日を、パチンコをして過ごすなんてお金と時間の無駄以外の何物でもない。そもそも、「パチンコで稼ぐ」などという発想が、将来お金を稼ぐようになる人の発想ではないし、実際これまでも、パチンコをやって「稼ぐ人」になったという例を、見たこともなければ聞いたこともない。なぜならギャンブルというものは、胴元が取り分を持っていって、その残りをみんなで分けあっているに過ぎないのだから、トータルで負けるのは当たり前なのだ。だから、「暇つぶしにパチンコでも‥‥」ということなら。家で寝ていた方がまだマシだ。

だからと言って、一日中家でネットサーフィンをしたり、スマホゲームに興じたりするのもどうかと思う。スマホゲームは大抵のものが、時間を大量に消費するか、大量の課金をすることで強くなるシステムだ。そんなものにハマってしまっては暇つぶしどころか、自分の大切な時間やお金まで奪われるようになってしまう。僕は空いた時間は読書に当てるようにしている。興味のある本をネットで物色したりする時間も入れると他のことをやっている暇はほとんどない。費用対効果の高い暇つぶしとしては、ドコモの『dマガジン』をお勧めする。ファッション雑誌や週刊誌など普段は読まないジャンルの雑誌も含め趣味につながったりする雑誌が低価格で読み放題。普段書店で買って読んでいた雑誌が1冊でも入っていれば元を取れます。

何か買う前には「いらないモノ」を売れ

例えば、「新しい靴を買いたい」と思ったとき、ちょっと立ち止まって考えてみよう。今、目の前であなたが「いいな、これ欲しいな」と思っている靴。実はそれと同じようなデザインの靴が、あなたの家の靴箱に眠っているのではないだろうか?もしそれでも目の前にある新しい靴を買いたいと言うのなら、まず靴箱に眠っている靴を処分してから新しい靴を買おう。逆に捨てるのがもったいないくらいの靴が家にあるならば、新しい靴は買わないことだ。

僕もここ1年間でだいぶ色々なものを売り払った。洋服は「ZOZOの買取」、書籍は「ブックオフの宅本便」、DJ機材は「楽器高く売れるドットコム」へどれも新しい服を買うためや本の購入、作業用の快適な高機能チェアを買うのに当てて生活空間がすっきりした。使っていなかったものがお金になるのだから、メリットしかない。うちはクローゼットが狭いので新しい洋服を買おうと思ったらまず着ないものを整理しないと収納に困ると言う事情もあり着なくなった服を売る習慣がついた。人気のないブランドや、まだ認知度の低いブランドでは買い叩かれることもあるが、どうせ着ないのなら、1500円でもいい新書1冊買えるじゃんと割り切ることだ。

そのほかにもお金の使い方について、誘われて飲むのではなくて誘って飲むことのメリットや、同期との週1のたわいもない飲み会は年間に換算すると19万2000円(1回4000円として)でちょっとした海外旅行ができる金額になることなどを指摘。お金に愛される使い方をマスターすればエグゼクティブマインドを手に入れることができるかも。実際5年後に金持ちになれるかは別としてww

created by Rinker
¥935 (2020/09/23 04:12:10時点 Amazon調べ-詳細)

-Book
-, , , , ,

© 2020 51Blog Powered by AFFINGER5