Book

男女の違いを正しく知ればきっと分かり合えます

「男はいつもそう‥‥」「だから女は‥‥」こんな男と女の謎を解きたいあなたへ。「女って、なんであんなんなに話が長いんだろう‥‥」「話を聞いてくれない男の人が多いのはどうして?」あちらこちらから男女の思考回路の違いで悩む人の声が聞かれます。それはそもそも男性と女性が根本的に違うから。心理学の観点から男女の特徴を紐解く書籍。

相手の鼻が気になったら性的に意識している証?

よく男性の鼻と男根との間に因果関係があるという俗説がありますが、実際に男性の心理として鼻は性的な意味を持っています。男性が性の対象として女性を意識したとき、女性の小さな鼻がとてもいとおしく、強い保護本能をかきたてられるのです。

これは個人的な好みの問題だと思うが、外国人のような鼻筋の通った高い鼻より少し控えめぐらいの方が好みだ。これは強い保護本能の表れなのかもしれない。異性が発する匂いについても鼻は重要な役割を果たしていて、性行為の際、相手の体臭を心地よく感じられるかどうかは生理的に合うかどうかの大きな要素となる。すれ違ったときふわっといい香りがする女性に遭遇すると思わず二度見してしまうのもこのせいかもしれない。異性の発する匂いを敏感にかぎ分けるのが鼻の役目ということだろう。

身につける色で気分や性格がわかる

ピンク:ロマンチックで愛らしく、親しみやすいタイプ。無邪気な一面もある。

緑:我慢強く堅実なタイプ。落ち着いて自己主張ができる。

青:知性的で冷静なタイプ。判断力や責任感がある。人と信頼関係を築きやすい。

茶:協調性があり協力的なタイプ。家族や仲間を大切にし、安定性がある。

赤:情熱的で積極的に行動するタイプ。怒りっぽく攻撃的な一面も。

黄:明るく社交的でユーモアがあるタイプ。じつは野心家。

紫:気品と色っぽさをあわせもつタイプ。神秘的でロマンチストな一面も。

黒:周囲を寄せつけないタイプ。社会秩序を守り、保守的な一面も。葛藤を抱えている。

また性別の違いでも、色の好みは変わってきます。男性は、鮮やかな色合いや暗い色合いを好み、女性は、中間色のような淡い色合いを選ぶ傾向があるようです。僕がよく身につけるのは青と黒。「人と信頼関係を築きやすい」「周囲を寄せつけないタイプ」と矛盾した診断となるが、心理テストなのでご愛嬌。自分の周りにあの人〇〇色ばかり着ているよねという人がいたら当てはめてみると面白いかもしれません。

好きな女性の体型からわかる男性の性格

小柄な女性を好む

  • 他人を支配したい欲求が強い
  • 自分より弱い立場の人を保護したい欲求が強い
  • 辛抱強い
  • 内向的
  • 慎しみ深い

胸が大きい女性を好む

  • 甘えん坊タイプ
  • マザコンタイプ
  • 男らしい
  • 外交的
  • スポーツマン
  • プレイボーイの傾向がある

脚が細い女性を好む

  • 知性を好む
  • 自己顕示欲が強い
  • 社交的
  • 面倒見がよい
  • スタイルにコンプレックスがある

僕は身長が比較的低い方なので、自分より背の低い女性を求めると必然的に小柄な女性を好む結果に。ほとんど該当しているが、慎しみ深いというのがちょっと外れているかな。

男性がつい買いたくなる3つの心理

男性によく売れるものには、理由があります。どんな戦略が男性の購買意欲を刺激するのか、紐解いてみましょう。

キーワード1「美女」

美しいものとセットにして見せることで、商品がさらに魅力的に見える

キーワード2「特別感」

優越感や特別感を刺激されると飛びつきたくなる

キーワード3「反発心」

禁止事項がある→反発心がわく→惹かれる

モータショーや展示会などでのコンパニオン。プロ仕様の道具。雑誌の袋とじなど男ならつい食指が動きそうなキーワード。特に僕はプロ仕様の製品に弱いです。購入して使い始めてから、高機能すぎて使いこなせないなんてことも多々あるのだが、優越感が刺激されるものにはすぐに飛びついてしまう。そういった男性陣の心を掴むとっておきなキーワードも紹介されている。「すごい!」「さすが!」「こんな体験初めて!」「男らしい!」「面白い!」「一番だね!」「やっぱり〇〇さんは違うね!」「〇〇さんのあの仕事の結果はすごかった!」など。でも天邪鬼な僕は、関係性の薄い女性にこういった言葉をかけられたら多分警戒するだろう。何か見返りをの止めているのではとか、美人局なのではとか。

女性は占い好き

人には、誰にでも当てはまるような一般的なことを、「これは私のことだ!」と思い込む傾向があります。これを心理学では「バーナム効果」と呼んでいます。これが占いに応用されているのです。また、「あなたは普段は明るく振舞っていますが、少しでも何か不安なことがあると、それにとらわれて悩んでしまいがちです」といったように、二面性を指摘されると、まるで自分の心を言い当てられたかのように感じることもあります。

特に女性に占い好きが多いのは危機察知能力が女性の方が高く不安に陥りやすい特性があるため、こういった指摘を受けると自分のことをわかってもらえているという安心感を得やすい。この安心感が欲しいのだ。

女性の心を掴むためのとっておきのキーワードやNGワード、女性が買いたくなる3つの心理なども掲載されていますが使ってみようとは思わないレベル。後半からは、男女で異なるコミュニケーションの特徴や恋愛・結婚観の違いなども掲載。巻末には10の心理テストが載っていてちょっとしたお遊びもできます。

created by Rinker
¥1,463 (2020/05/28 01:32:13時点 Amazon調べ-詳細)

-Book
-, , , ,

Copyright© 51Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.