Book

45歳の教科書 戦略的「モードチェンジ」のすすめ|藤原 和博|「40代半ばの決断」が人生全体の充実度を決める

人生の折り返し地点とも言える40代半ば、迷える40代に向けてアドバイス。これ一冊読めば、将来に対する漠然とした不安の原因が何かが明確になりそれらを払拭できます。

40代で「キャリアの大三角形」を描こう

ある1つのことをマスターするのに必要な時間は、だいたい1万時間だと言われています。たとえば営業職について、1日7時間働くとすれば、約4年で営業の仕事を習得できる計算になります。ちなみにどの国でも、義務教育のトータルはだいたい 10 年、1万時間弱です。

自分の主となる1つ目のキャリアを積み重ねながらも、ほかの場面で少しずつ時間を使って、2つ目のキャリアを同時に磨いていくこともできます。総務の仕事をしながら経理にも詳しくなりたい場合、 10 年計画でそれを達成したいなら、年間1000時間が必要となります。1日ならおよそ2・7時間。通勤時間と昼休みを足せば、それくらいの時間はできるでしょう。週末にまとめて時間を確保したり、ときには休暇を利用すれば、もっと早くマスターできるかもしれません。

「仕事は毎日やることだから、特に意識しなくても普通に働いていればマスターできるのではないか」という考え方があります。半分はそうでしょう。しかし半分は違います。

一流の音楽家やスポーツ選手を見るとわかりますが、彼らが一流なのは、そのレベルに至るまでの膨大な時間の積み重ねがあるからです。たとえばイチロー選手は、ほかのどの選手よりも基本練習をするそうです。そういった地道な練習を持続してきたことが、メジャーリーガーとして第一線で活躍できる技術やプレーにつながっているわけです。

仕事のキャリアもそれと同じで、1歩目を確立するのは、才能や資質より時間の持続、つまり続けることが大きいでしょう。途中で上司に恵まれなかったり、異動や転職を余儀なくされることがあるかもしれませんが、まずは1つの仕事を続けることを意識していきましょう。

義務教育と同じくらいの勉強量を社会人になってから行えばその道のプロになれるでしょう。どのくらいで達成できるかはペース配分にもよりますが、主となる仕事の他のスキルで10年後プロになろうとすると1日2.7時間捻出する必要があります。終身雇用が崩壊した世の中でサバイブするためにも副業する人が増えています。コロナの影響で危機感を抱いた人も多いかと。

信用とは何か

本をどれほど読んでいるか、通常は数えていないでしょうね。

ただ、文献を当たるのが仕事の学者でなくても、本を読み続けている人はいます。目安としては年間100冊前後に目を通すかどうか(読了するかどうかではない)だと思いますが、長年蓄積していれば、それは教養の蓄積になり、 信用 につながります。大雑把に言えば「累積読書数」ということになるでしょう。

私の場合、 10 代、 20 代では読書を習慣とすることができませんでした。それどころか名作が嫌いになり、大学入試でも現代文は苦労しました。また、ビジネスパーソンとなってからも、もっぱらビジネス書を必要に応じて読む程度で、小説などは読む必要がないと信じていたほど読書音痴だったのです。

それが変わったきっかけはメディアファクトリーという出版社を創業した 30 代前半のことなのですが、これを語ると長くなるので、本嫌いが本読みになる方法を知りたければ、『本を読む人だけが手にするもの』(日本実業出版社)を参考にしてください。

ただ、そのおかげで、もともと子どもの頃からの本好きではなかった人間が読書を蓄積するとどうなるのかは、身をもって知っていることになります。

僕の場合読書をする動機となったのが、ブログ記事のネタがないというあまりポジティブとはいえないものでした。気がつけばブログ記事にするためだけに1日1冊年間365冊以上読む生活が5年間以上続いています。知識の蓄積はといえば、インプット量の割には少ないように思います。

特にKindle Unlimitedの読み放題書籍ばかり読んでいるので、駄本につかまることも多く、やはりおすすめはできない。どうせ読書するならある程度話題のものや、信頼おける作家さん限定で読んだ方が身になるかもしれません。特にサブスクで読めるものは新刊が少なく情報が古いといったデメリットがあるので深掘りするのにググったりして情報を補足する必要があったりします。

人生100年時代、40代はちょうど働ける年齢的にいうと折り返し地点。ライフプランを考えると色々始めどきかと思います。この先今まで生きてきた道のりを考えて、自身で達成可能な未来を予測し実行するためのヒントがここに。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5