Book

食べても太らず、免疫力がつく食事法|石黒成治|「食べながら」健康を手に入れる

若い頃は代謝も良く少し食べ過ぎたぐらいじゃ太らなかったが、40代を超えると「食べていない」にもかかわらず、体重が増えるなんてことは日常茶飯事。シンプルに「食事法」に着目、改善することで、健康的に痩せる。そんな方法をエビデンスベースで解説する書籍。

肌艶よくダイエット

ジョーンズの食事法はシンプルで、糖質を控えて良質な脂質をたくさん摂取することのみでした。

このような食事方法はこれまで聞いたこともありませんでした。しかし1年以上続く体のだるさ、お腹と太腿がパンパンになっている状態をなんとかするには、新しいアプローチが必要だったのです。

朝食は、ココナッツオイルとギーを入れたコーヒーのみ。

お昼までお腹が空かず、不思議な感覚でした。

大学病院内ではコンビニくらいしか利用する施設がないため、昼食はナッツかゆで卵、オペ前にはココナッツオイル入りのコーヒーを飲んで手術をしていました。

日中に栄養素を摂れないぶん、夜はオリーブオイルたっぷりの山盛りサラダ、サラダ油を使わない料理。良質な脂質(アボカド、グラスフェッド・ビーフ、天然魚)を十分にとり、ご飯はお茶碗軽く1杯のみという食事でした。

効果はすぐに表れました。糖質中心の生活だったにもかかわらず、脂質中心の食生活にフィットするのが早く、2週間目には体が軽くなり、日中のパフォーマンスが明らかに上がりました。

1カ月経っても体重はほとんど変わらなかったのですが、顔のむくみが取れ、頭皮のぶつぶつ、顔の吹き出物がなくなり、お腹の脂肪が柔らかくなったと感じました。

土日は家族と一緒に外食することもあったので、厳格な食事制限はできていませんが、2カ月目からは体重が徐々に低下していきました。明らかにお腹やお尻回りの脂肪の量が減りズボンが緩くなる。このころは運動を全く取り入れていませんでしたが、うっすらと腹筋のラインが浮かびあがりました。とくにがんばっているという感覚はなく、自然と体重が落ちていき、4カ月後には 88 ㎏あった体重が 74 ㎏まで落ち、体は絞まっていました。

意外なことに、体重が劇的に落ちましたが、僕がダイエットに成功していると気がつく人はいませんでした。

ダイエットの難点として頬がこけると言ったことが。体重は落ちたのだがなんだか不健康そうな顔になってしまいそれが気にかかっていた。40代超えてからは普通体重ならOKぐらいの気分でいた方が良いかと思います。美容体重目指すと40代ではきついかも。

腸を改善して内臓脂肪を減らす

脂肪細胞は、中性脂肪をその中に溜め込めば溜め込むほど、炎症性の伝達物質(サイトカイン)を放出し続けます。

ダイエットが成功するということは、脂肪細胞に過剰に溜まり込んだ中性脂肪が放出されて元の大きさの脂肪細胞に戻り炎症がなくなることを意味します。

リーキーガットが腸に起きていると、体内のいたるところに炎症が起きます。

もちろん、脂肪細胞もその影響を受けて炎症を持続的に起こし続けることになります。リーキーガットの状態では、必ず腸内細菌の組成も乱れています。ダイエットをしようと思ってカロリーばかりに意識を向けても、腸内細菌が乱れた状態でリーキーガットが改善しなければ、全く減量が進まない可能性もあるわけです。

腸内細菌のバランスが崩れ、リーキーガットを引き起こす原因は、過剰な糖質、過剰な脂質などの食事、抗生物質だけではありません。

ストレス状態もまたリーキーガットを引き起こします。 人の研究では、人前でスピーチをする(軽度のストレス状態)だけでリーキーガットが誘発されることが証明されています[※1]。 [※1]Tim Vanuytsel et al., Psychological stress and corticotropin-releasing hormone increase intestinal permeability in humans by a mast cell-dependent mechanism, 2014.

これは、ストレスホルモンであるコルチゾールの影響と考えられています。動物実験では、この コルチゾールが高いと乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が減少する ことが証明されています。慢性的にストレスにさらされている人は、絶えずリーキーガットの状態になっているかもしれません。

ストレスを解消することがダイエットの取り組むべき課題である人もいることになります。

ダイエットするのにカロリー計算は無意味と聞いたことがある。それよりも何を食べるか?腸内環境を良くすることも重要とわかってきて、最近そのようなダイエット方法もちらほら。

食事法を改善することで、免疫力がついてしかも痩せる!太らない!!そんな食べても太らない方法を指南。1日の絶食時間を16時間にし、内臓を休息させる時間が大事。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5