Book

月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト整理術|ミニマリストTakeru

家にあるアイテムを総ざらいして本当に必要なものに絞り込む。1/10に減らせればだいぶスッキリすることでしょう。加えてミニマリストたちが選ぶBESTアイテム45も紹介。便利な生活を向上させるアイテムが厳選されています。

スリッポン

靴にもこだわりがあります。つい数年前は、紐のついているいわゆる普通の靴を履いていましたが、ずっと紐に対するストレスを抱えていました。

紐が解けて結び直す手間だったり、紐が汚れて洗う手間だったり、あなたもストレスを感じたことはありませんか?

僕は正直、紐がない方がストレスは減るはずだと思い、ずっとスリッポンを愛用しています。

当然、あなたにもスリッポンをオススメしたいです。購入時にサイズさえ間違えなければ、紐がなくても問題ありません。

そしてもうひとつ、靴のこだわりがあります。それは、青色であるということです。これは個人の好みの問題ですが、僕はよく青色のアイテムを選ぶようにしています。

理由は、青色が与える心理効果として集中力を高めてくれたり、リラックス効果を高めてくれるからです。また、青色のモノを身につけることで、誠実さや爽やかさを相手に印象づけるとも言われているからです。

スリッポンタイプの靴は僕も最近取り入れています。ドライビングシューズからローファー、スニーカー、ブーツに至るまで一度紐を結ぶ手間から解放されると不精な人間はやめられません。靴選びの新たな基準になっています。僕の場合は青ではなく黒や茶系、ベージュなどがメイン。

ミニマリストがお金をかけない支出

あなたは被服費に毎月いくらお金を使っているでしょうか。一般的な人だと月2万円ほど使っているようです。年間にすると 24 万円。 10 年で240万円です。

はたして、そんなにも服は必要でしょうか。今持っている服だけでも暮らせるはずだと僕は思うのです。

僕は年間で 10 着ほどの服しか着ません。少し極端かもしれませんが、僕のライフスタイルではそこまで服を必要としないからです。ですので、年間の被服費は最大 10 万円くらい。年に4回ほどしか買いません。だから、一般の被服費の半分で済むのです。

正直、毎日同じ服を着ていても周りはそこまで気にしていません。例えばあなたも、昨日お会いした方の服装を完璧に思い出せるでしょうか。

ある程度節度があり、清潔感のある服装であれば、そこまで多くの服は必要ないのです。

これだという洋服出会えれば、洋服がクローゼットから溢れるということはありません。新しい服を買いたくなったら、まずはクローゼットを再構築する必要があります。新たな洋服たちを受け入れる準備ですね。靴も一緒。手入れをするのはもちろんですがくたびれてきた洋服や靴には戦力外通告を!!

月10万円で過ごすのはなかなかできないかと思いますが、その考え方を持って普段の生活をするだけであらゆる無駄から解放されます。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5