Book

一度読むだけで忘れない読書術|池田 義博|脳の記憶力を400%引き出す読書術

「見るだけ」の簡単トレーニングで1時間後には一度読んだだけで100%忘れない読書法が身につきます。そんな嘘みたいな“イメージドリブン読書”で、知識を溜め込んでみませんか?「脳科学」と「学習心理学」により脳のパフォーマンスを400%引き出す新時代の読書法。

博識は本を読みながら、頭の中で図を描いている

実用書には全体のテーマというものはありますが、小説のようにすべてストーリーでつながっているわけではありません。話の流れは章や節ごと、あるいは項ごとに違う内容になっていきます。

ではこのようにストーリーに頼れないとすれば何を基にしてイメージ化すればよいかといえば、それが文章に書かれている内容の構造なのです。それを図にして頭の中に描けるようにならなければ、記憶として残りません。

例えば、文章の中にAとBとCとDという要素が出てきたときに、この中でAとCが同類で、BとDはまた違う種類の同類であるといった分類をすることや、重要性はC>B>D>Aの順番であることを見抜いたり、または論理的な流れはD→A→B→Cということをつかんだりといったことを頭の中ですぐに図式化できれば、内容を理解しただけでなく、強く記憶に残すことができるというわけです。

この構造というのも、一つ前の項と同じく抽象的です。 つまり、文章だけ追っているだけでは、文章に登場する者同士の関係性、関連性や文章が伝える論理といった構造は何となく理解はできるけれど、これを覚えておけるかといったら、厳しいのではないでしょうか。

やはりここでもこの文章が伝えている関係性、論理の構造をイメージ化できなければスムーズなイメージ化、そして覚えるということは難しいのです。

しかしこれも前回の「シンボル化」と同様、こういうことを意識したことは少ないでしょうから、意識して文章→「図式化」というふうに脳をしつける必要があるのです。

確かに実用書の方が小説なんかより頭に残りにくい。なので一度読んだジャンルの本でもまた手に取ってしまうのだろう。それはその実用書によって問題が解決しなかったことに他ならない。読書術の本も然り。

この書籍ではシンボル化を促すトレーニングが用意されているのでぜひ何度も試して欲しい。寝る前の習慣にするなどすれば、劇的に変わる人もいることでしょう。僕はといえば完全とまではいかないものの、それなりにページごとの図式化できるようになった気がします。

読書にいい時間は、AM、夕食前、就寝前

例えば早朝であれば、いくら食事の前とはいえ、やはり起き抜けということもあり、脳の働きはまだ万全ということにはなりません。パフォーマンスも他の時間帯に比べれば落ちます。

次に 午前中ですがこの時間帯が一日の中で最も頭の働きがよくなる時間帯となります。できるならこの時間帯での読書はおすすめです。

昼食を取ると、前に紹介したように脳は充足を感じてその働きを低下させます。そしてこの状態はしばらく続きます。

その後、午後4時あたりからまた脳の働きがよくなり始め、夕食の時間まで続きます。

夕食の直後もやはりダウンしますので夕食直後の読書も能率が悪く、あまりおすすめできません。

一日の最後は 就寝前の1~2時間という時間帯 です。この時間帯は少し特殊な時間帯といえそうです。それは脳の働きの中でも特に記憶という機能で考えると「ゴールデンタイム」 と呼ばれるほどの最適な時間帯だからです。記憶が脳の中に定着するためには、睡眠は絶対に必要な工程なのです。

というのも睡眠中は昼間のうちに頭の中に入ってきた情報を、脳の記憶の司令塔である海馬が整理をする時間だからです。その整理作業の中で情報の整合性をとっているのです。

例えるならばバラバラの状態のジグソーパズルの一片一片を合わせてみてきちんとした絵になるように組み立て直していると考えると分かりやすいかもしれません。そこできちんとした絵となり整合性がとれた情報だけが記憶に定着されるというわけです。

そうだとするならば、だいぶ前に頭に入ってきた情報より、直前に入ってきた情報の方がすぐにその整理作業にとりかかることができるため記憶の定着には好都合なのです。

読書においてもゴールデンタイムは午前中。仕事をしていてその時間は無理という方は休日にいつも通り起きてその時間に本を読むことをお勧めします。あとは就寝前だと記憶に定着しやすいのだそう。就寝前はスマホで各種SNSや動画サイトとかをダラダラ見がちなのでその時間を読書に。この時ブルーライトを浴びるとよくないので紙の本をお勧めします。

読書術の本を今まで通り普通に読んで、頭に入ってこない悲劇。特にトレーニングの章は何度も読み返していきたい。ページごとのイメージ化ができれば格段に読書が捗りそうです。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5