Book

チーズはどこへ消えた?|スペンサー・ジョンソン|状況変化への対応を説いたビジネス書

チーズをめぐる2匹のネズミと2人の小人の物語。このチーズとは単なる食べ物ではなく、人生のおける私たちが追い求めるもの。ある日チーズが消えた。その時ネズミと小人たちのとった行動とは?状況変化への対応を説いたビジネス書として数多くの人々に読まれ続けている書籍。

心にいだいたチーズ

私たちはみな、自分にとってのチーズを心にいだいており、それが手に入れば幸せになれると信じて追いもとめる。手に入るとそれに執着し、なくしたり奪われたりすると大きなショックを受けかねない。また、「迷路」は、チーズを追いもとめる場所を表しており、会社や地域社会かもしれないし、家庭かもしれない。あなたがこれから読むこのチーズの物語を、私は世界中で広めているが、これを聞いたおかげで生き方が変わったという話をよく聞かされる。あなたが信じようと信じまいと、このささやかな物語には仕事や結婚生活、暮らしを守る力があるのだ!事実、そのいい例がNBCテレビの人気キャスター、チャーリー・ジョーンズの場合で、彼自身、『チーズはどこへ消えた?』の物語を耳にしたおかげで職を失わずにすんだ、と告白している。キャスターという仕事は特殊だが、彼が得た教訓は誰にでもあてはまるものである。それはこういうことだ。チャーリーは仕事熱心で、オリンピックで陸上競技の放送をするという重要な仕事もやっていたから、上司から次のオリンピックでは陸上競技という花形競技から、水泳と飛び込み競技の担当に変えると告げられたときは、驚き、動揺した。水泳や飛び込み競技のことをよく知らなかった彼は、悩んだ。自分が評価されていないように感じて、腹も立った。なんでこんな扱いを受けなくちゃならないんだ!その怒りはすることなすことすべてに影を落とした。そんなとき、この物語を聞いたのだ。

僕らは意識していてもそうでなくとも、心の中にチーズに該当するものを持っていて常にそれを追い求めている。その際のチーズはあなたが渇望するものであり、なんだっていい。それが目の前から消えた時あなたはどうするか。途方に暮れるか、探しに行くか。僕の場合はチーズ以外のものを探すという選択。失ったものは戻らないと思っているので、チーズには固執しません。それが人間関係なら新たな人間関係を他の場所で構築すればいいし、ものなら代替するものを手に入れればいい。心にいだいたチーズはその時々で変化していいと考える。柔軟な姿勢で渇望する対象を変化させるのです。

新しい仕事

新しい仕事を探さねばならなくなった人たちも、初めは大変だったが、あの物語が大いに役立ったと言ってた」アンジェラが聞いた。「何が一番役立ったのかしら?」 マイケルは答えた。「一番よかったのは、発見されるのを待っている(!)新しいチーズがあることがわかったことだ、と言ってたね。心の中に新しいチーズのイメージ──新しい仕事がうまくいくという──をもつことでいい気分になり、求職の面接もうまくいった、とも言ってた。いい仕事に就いた人が何人もいるよ」  ローラが聞いた。「会社に残った人たちはどう?」 「そうだね」マイケルは言った。「変化に不平を言うより、『チーズは消えてしまった。さあ、新しいチーズを探そうじゃないか』と言うようになった。大いに時間の節約になったし、ストレスも軽減された。まもなく、抵抗していた人たちも変わることの利点に気づいた。変化を起こすのに手を貸してくれるようになったよ」コーリーが言った。「なぜそうなったんだろう?」 「同僚のプレッシャーのようなものがあったんじゃないかと思う。経営幹部から何かを変えると知らされた場合、どんなことが起こるだろう?大部分の人が、変化は素晴らしいと言うだろうか、それとも好ましくないと?」 「好ましくない、と言うだろう」とフランク。 「そのとおり」とマイケル。「なぜだと思う?」カーロスが言った。「現状維持を望むからだ。何かが変わることは自分にとって不利だと思うから。誰かが、変化は好ましくない、と言うと、ほかの人たちもそう言うんだ」 「そう、本当はそう思ってはいないかもしれない」マイケルは言った。「だが、人に合わせて同意する。それがどこの会社でも変化を阻む、同僚のプレッシャーなんだ」ベッキーも言った。「親子の間でも同じことがいえるわ。でもそれで、チーズの話を聞いたあと、どう変わったの?」マイケルはあっさり言った。「みんな変わったよ。ヘムのようだと思われたくなかったんだ!」 みんなが笑い声をあげた。

目の前から消えたチーズのことばかり考えていると、今後現れるもっと味の良いチーズを見逃すことになりかねない。もちろん手にしたものは大事にしたり、味わったりして消費すべきだが、まだ手にして居ない状況下ではそれを追い求めすぎるのも問題だ。手にすべきものがなんであれ、それを手に入れるまで待っていては遠ざかるばかり。欲しいものがあれば自分からアプローチせねば手に入るはずのものも手に入らない。恋愛とよく似ているのだ。

消えたチーズをめぐる2匹と2人の行動。あなたはこの4つの行動のうちどのパターンに当てはまりがちでしょうか?自分を客観視するためにこのキャラクターに自分を重ね合わせて考察してみよう。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5