Book

「グズグズ癖」とキッパリ手を切る200のアイデア|野間健司

何をやるにもグズグズして人生の大半を先延ばしで生きていると人生後半で大きなしっぺ返しを喰うことに。実行力を醸成してやる気を最大化するスキルはあなたのタスクを前倒しして行う習慣を呼び込みます。

人生で欲しいものを100個書き出す

あなたが自分のことをグズだと感じていても、それはあなたがグズな人間だからではありません。人生で本当に望むものが明確になっていないだけです。人生で望むものが明確になれば、あふれるように自然にエネルギーがわきおこってくるのです。 「でも、昔から夢とか目標とか持ったことないし……」。これまではそうかもしれません。だからといって、あなたが夢や目標を持つ能力がないわけではありません。夢や目標を持てない人などいないのです。今までは行動するための準備期間だったのです。今が行動する、その時です。あなたは〝夢を描く筋肉〟が少し弱くなっているかもしれません。 まずは大きく「望む」練習から始めましょう。 実現したいこと、行ってみたい場所、やってみたいこと、身につけたい知識、なってみたい自分、感じたい気持ち……。できる、できないはひとまず横において、望みを100個書き出しましょう。ただし、その気になれば実現可能なものを。書き出していくうちに、あなたが本当に欲しいものがどんどん姿を現してきます。ノートを用意して、ペンを止めずにどんどん書き出しましょう。

人生で欲しいもの100個書き出す。欲の塊みたいな僕でも案外この作業は捗らない。僕の考えつく欲なんて大したことがないことがわかる面白い試みだ。本当に欲しいものは重複していたりするものなので、自分の本当に欲しいものをあぶり出すのに役に立つ。本当に欲しいモノがわかればそれを手に入れるための方策を実行すればいい。

「生涯現役」を目指そう

あなたが会社員ならば、定年後はどのような生活をしていたいと思いますか?年金生活で、 慎ましく菜園でもいじりながら静かに余生を送ろうと思っていますか? それは、あなたが本当に望んでいる人生ですか? 今は大きな病気さえしなければ 90 歳まで生きられる時代です。 65 歳で定年しても、あと 25 年もあります。 25 年間、とくにやることもなく、人生の目的もなく生きるとしたら、それは本当に幸せな人生でしょうか?あなたの人生において、まず「定年」という発想をやめましょう。 生涯現役でいることを前提にしましょう。 65 歳からのワクワクするようなビジネスライフを設計しましょう。何歳になってもプロとして尊敬され、社会に貢献し続ける自分でいる、と決めるのです。そうすると、定年までの働き方がまったく違ってきます。「定年したら自分のやりたいことで一花咲かせるぞ!」と思っていれば、会社生活でダラダラすることはありません。定年に近づくほど気合が入ってきます。さらに学ぶこと、人脈を作ること、魅力のある人になることに 貪欲 になります。さあ、すぐに生涯現役のあなたの人生を再設計してみましょう。

これからは定年後も働くのがスタンダードになるだろう。僕の周りでも一番身近な父親は定年後も嘱託社員として週二日ぐらい働いている。企業も現役より安く雇える定年後の人間を雇うのにはメリットがある。

ちょっと先を行くライバルを見つける

グズグズ癖克服のためには、自分よりもちょっとだけ先を行っているライバルを見つけることも大切です。ずっと先を行っている人でなく、ちょっとだけ先を走っているような人たちです。師匠の技を身につけるには 10 年かかるかもしれません。そういう人ではなくて、2~3年あれば追いつけるかも、と思えるようなライバルや先輩を見つけましょう。会社員の場合、師匠と同様、ライバルも組織の中だけで探さないようにしましょう。外部のセミナーや講習会などに行けば、すでに活躍しているライバルたちをたくさん見つけることができます。人には「競争の欲求」というものがあります。人とフェアに競争して勝ちたい、それによって自己重要感を満たしたい、という欲求を誰もが持っているのです。ライバルを見つけてあなたの競争心に火をつけましょう。ライバルに勝つことが目的ではありません。 競争によって人生の基準を引き上げ、あなたの得たい結果に、より早く近づくことが目的です。 あなたの中の「競争の欲求」を使って、成長のエネルギーを創り出しましょう。

ちょっと頑張れば真似できそうというレベルのものにチャレンジする。僕もブログや動画編集などをやっている身近な人から影響を受けて行動をした。ちょっと先ゆく人を追いかけるように何かを始めれば、比較的簡単に追いつけるので、お勧めです。よくメンターを探すとかいうが、そんなのよりずっと成長速度は速いと思います。

何をやるにもいろいろ言い訳を考えてグズグズしてしまう癖がある人にはうってつけの処方箋となる書籍です。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

created by Rinker
¥1,188 (2020/10/27 15:00:55時点 Amazon調べ-詳細)

-Book
-, , , , ,

© 2020 51Blog Powered by AFFINGER5