51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

ぼっちな引きこもりなので「こもる力」を読んだら救われると思ったが逆に「人間関係の断捨離」にいきついた

      2016/11/14

book00034

世の中にはいろんな悩みがあるが、その大半は「人間関係」これは心理学者のアドラーの考えとも合致するところがある。帯の人間関係の悩みは消え、1人の時間があなたを強くする!と孤独が一流の人をつくる。というのに騙されて買ってみた。

第1章では、著者の引きこもり体験や旅、役に立たないセミナー体験(無理やりモチベーションを上げようとする等)などが綴られてある。

「Facebook疲れ」などが囁かれるこのご時世だからこそ、「人間関係の断捨離」を!

「人間関係の断捨離」をして、不必要な人付き合いをやめましょう。その人と「なぜ付き合うか」を真剣に考えれば、いかに惰性で人付き合いをしているかに気づくはずです。

昔は歳をとるにつれ自然とこの「人間関係の断捨離」を行う土壌があったが、現在はFacebook等で昔の仲間とつながりを持ち続ける人が多い。僕は英語力のない人見知りなので変な外国人から友達申請とかくるのがウザくてFacebookを退会(断捨離)しました。嫌いな人と付き合わなければならないのは学生時代だけ苦痛を伴う交友関係は断捨離していくのが僕はいいと思う。

第3章では、孫正義とスティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ等の成功者を例に挙げそれぞれの「こもる力」について語っている。これはそれぞれの人物ごとに数々の書籍が出ているのでそっちを読んだ方がためになるだろう。

その後も、著者の小学生時代のビジネス等、「こもる力」を利用したビジネスやプチ引きこもりなるものが紹介されていたが、ちょっと僕の身の回りの環境とは随分違うのでなんとも言えない。

 - Book , , , ,