Book

おやじ必読!愉しく続ける糖質制限ダイエット|桐山秀樹,吉村祐美

アラフォー世代となってお腹のタプタプが気になる僕はいろいろなダイエット方法を試してはリバウンドしています。元々甘いものが大好きなので、それさえセーブできれば劇的に体重が落ちます。オヤジ特有の食習慣を変えてダイエットを目指す人のための本。

糖尿病は頭で考えて治す病気

「糖尿病は自分の頭で考えて治す病気です」と。つまり、自分自身が正しい健康知識を持ち、医師に命じられるのではなく、自分の頭で考え、自分自身の身体を治そうとこれまでの生活を変えること。これを実践しなければ、糖尿病もメタボリック・シンドロームからも決して脱出することはできない。何故なら、糖尿病やメタボリック・シンドロームは、内因性の病気だからである。「内因性」とは、自分自身の心の中の考え方や行動、習慣が原因となって起こる病気だ。これに対して、ウイルスなどが原因で起こるインフルエンザなどの病気は、「外因性」。すなわち、身体の外部からの原因がきっかけで発症する病気である。この外因性疾患を治すには、外部から体内に入ってきた菌を薬剤で殺せばいい。言うなれば、医者にしか治せない病気である。ところが「内因性」の病気は、医師には治せない。自分が原因だから、自分で考えて治すしかないのだ。すなわちその患者本人の心の中や健康に対する考え方、行動習慣、食習慣などが原因のため、本人自らが自分の身体の「主治医」となって治すしかない。糖尿病治療のため専門病院に入院すれば、その患者の食生活や行動を 24 時間管理できる。だが、退院してしまえば、後はその患者の自覚次第だ。この場合、患者本人が自らの誤りを正しく理解していれば、退院後も改善に向かうが、それが分からないと二度、三度といわゆる「教育入院」を繰り返し、結局、次第に症状を悪化させていくことになる。

僕もこの間の血液検査で糖尿病一歩手前と言われて脅された。流石に母親のように糖尿病の薬を毎日服用するのは嫌なので、食事を制限することに。でもスイーツ好きとしては甘いものがやめられない。甘いものと糖尿病との間で日々鬩ぎ合って生きています。

効果的な糖質制限食

糖質制限食で最も重要なのは、やり方、続け方だ。「糖質制限食」は、日々の細かな食習慣ゆえに、どうしても単独で続けていると「孤独」になる。それとともに、「いつまでこんなことを続けていればいいのか」という思いもフツフツと湧いてくる。 これはまさに「悪魔からのささやき」である。この誘惑に耳を傾けてしまったら、再びメタボリック・シンドロームと糖尿病悪化という、負のスパイラルへと果てしなく落ち込んでいくことになる。2年前、糖尿病が発覚し、合併症も引き起こした時、私自身も、この悪夢の淵を高い崖からのぞき込む思いがした。もう二度とあんなところには身を置きたくないというのが心境である。この思いが今もモチベーションを高く持たせている。そして継続できていることの自信も、それを後押ししてくれる。悲しいかな人間は必ず「老化」していく。たとえ以前と同じことを続けていても、一年という月日が流れればその分「老化」する。しなかったら化け物である。だが、その「老化」が進まぬよう同じ場所で足踏みを続けることはできる。もしくは、より健康な身体を取り戻すために、老化とは逆の方向に向き、それを目指して日々精進することはできる。これが「抗加齢医学」すなわちアンチエイジング・メディスンの考え方だ。

僕の家系は糖尿病の家系なので、たまにこういった本を読んで自分に注意喚起を与えることが必要。何も考えていないとついつい食べすぎてしまいます。メタボと糖尿病のダブルパンチだけは避けていきたいです。最近ではダイエットのリバウンドで64〜65kgまで体重が増えたので(身長167cm)またダイエットを頑張らなくては。

いつの間にか増える体重の恐怖

いつの間にか体重が増えてしまった、という方は意外に沢山おられます。それは、毎日体重をチェックしていないからです。以前着ていたスーツが着られなくなり、穿いていたズボンやスカートが穿けなくて、どんどん大きなサイズのものに買い替えながら、現在の自分の体重が何キロになっているのか、正確に把握していない方がかなり多いようです。肥満を気にしながらも、実際に自分の体重の多さを見たくない、知るのが怖いといった心理が働くのでしょう。ダイエットを成功させるためには、毎日、体重を測定し、それをノートに記録することを習慣にしましょう。そして、一日に摂取した食事の内容、飲料、間食等、すべてを同じノートに記入しておくことです。これは各自の食生活を客観的に見直す契機となります。 思っていたよりも、かなり多量に食物、飲料を摂っていることに気付かれる方も多いのではないでしょうか。主食、主菜、副菜、間食、飲料と分けて記入しましょう。日記や金銭出納帳を毎日つけていらっしゃる方は、その時点で必ず記録されるようお勧めします。ご自身の健康を維持するのに、よりよい食習慣に改善してゆくための、まず最初に始めたいメソッドです。

僕の場合は毎日体重計に乗ることから一日をスタートすることにしている。もちろん毎日記録にとっています。そのおかげで体重が増えたらすぐに気づくことができます。あと1kgぐらいいいやと自分に甘くなってしまった時のために秘密兵器があります。それはちょとお高めのベージュのチノパン。お気に入りなのでこれが履けなくなるのは辛い。購入する時あえてサイズぴったりのものを選んで太ると履けなくなるサイジングを採用しています。

ダイエットがなかなか続かない人に向けた太ることのデメリットを基準にダイエット指南してくれる書籍。無理なく糖質制限を続けられる工夫が随所に見られてこれなら続けられそう。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , , ,

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5