Book

賢く生きる智恵|バルタザール・グラシアン

数多くの学者、思想家に影響を与え続けているスペインの名著。400年も前から変わらぬ賢く生きる知恵や習慣は今を生きる僕らの指針となり、今もなお、輝いています。

良い人でいること

良い人でいようとして、まったく怒らないのは良くないことである。感情がない人は人間らしくない。本人は、怒らないのではなくて、はなから怒れないのである。激情にかられてこそ人間性が見えるときもある。ただ立っているだけの 案山子 ならすぐ鳥にばかにされる。賢い人は、厳しい面とやさしい面を兼ね備えているものだ。甘いだけのお菓子は子どもか愚か者向きのものである。人が良いからといって、そこまでまぬけになってはいけない。

最近丸くなったせいか激しく何かに怒りを覚えることがめっきり減ってきた。賢い人は、厳しい面を見せるため、配慮した怒りをあらわにする。ただ単に怒り心頭になればいいというわけではなく、優しい面を怒りの裏に隠しつつそれをあらわにすることが求められる。アンガーマネジメントという言葉が出てきて久しいが、最適化された怒りは人間関係の中でも必要なことなのだ。

専門分野で一番になること

専門分野で一番になるのはすばらしいことだ。さらに、それが高い水準での一番なら、効果は倍になる。能力が同等なら、最初に動いたほうが大いに有利だ。一番乗りさえしていれば、その分野で名声を確立できたはずの人も少なくない。名声を得るのはつねに一番乗りした人であり、遅れた人の取り分はわずかだ。遅れた人が何をしようと、ただの模倣にすぎないと世間は考える。非凡な能力を備えた人は、何らかの新しい分野を見つけて一番乗りを果たすが、その間は、ずっと慎重である。そうした賢者は、誰も考えなかったことを成しとげ、英雄に列せられる。

何事も一番になるには類稀なるスキルや、未来を見通す力が必要。同じような能力なら早く始めて先行者利益を得るのがいいだろう。まだ誰も始めていない何かを探すのはネット時代の今では難しいかもしれないが。

品格を持つ

不平を言ってはいけない。不平ばかり言う人は、必ず信用されなくなる。同情の対象となるより、同情をはね返してでも、自信ある態度を見せたほうがいい。不平を言うと、聞き手は、別の人がやっているなら自分もやっていいと考え、同じようないやがらせを始めるかもしれない。過去に受けたいやがらせの愚痴が、新たないやがらせを生んでしまうわけだ。助力と助言を求めたつもりでも、得られるのは無関心と軽蔑だけである。もっとうまく立ち回りたいなら、人から受けた親切をほめるといい。そうすると、聞いた人は自分も親切にしなければならないような気になる。その場にいない人から受けた親切をあれこれ話せば、今話している相手に、同じように親切にしてほしいとさりげなくうながすことになる。こうして、ある人からの好意で別の人からも好意を買うことができる。賢者は自分の失敗や欠点を決して公にせず、受けた親切のことだけを話す。そうすれば、友情を保ち、悪意を封じるのに役立つだろう。

何事もうまくいかないと不平不満に思うこともあるだろうが、不平不満ばかり口にしていると同じような人種があなたの周りに集まってきてしまいます。そうなってくると愚痴や誰かの悪口合戦になりネガティブな方向に物事が進みがちに。そんなグループからは何も生まれないので早く抜け出しましょう。

怪しげなものには手を出さない

あやしげなことには手を出すべきではない。まして、悪評をもたらす風潮とはできるだけかかわらないことだ。世の中にはいろいろあやしげな団体があるが、賢者はそういうものとは距離を置く。奇妙な趣味の人たちは、賢者が決して認めないようなものにばかりこだわる。風変わりなものを愛で、それで有名になることもあるが、それは決して良い評判ではなく、あざけりの対象とされるだけのことである。慎重な人は、智恵を追求していることさえ明かさない。まして、自分や自分の仲間が嘲笑されるようなことは言わない。そういうことは、いちいち言う必要のないことだ。だが、あやしげな人たちは、それをひけらかす。

なんだかかっこいいことを言う人っていますよね。横文字の羅列で相手をけむに巻いて、自分がさぞかしできる人間なのだろうと思わせたいみたいな。そんな人間にがぎって怪しげな商材を売り歩いていたり、中身の全くないnoteを高額で売るような商売をしていたりします。SNSなどでもフォローもしていないのにDM送ってきて怪しげなビジネスのお誘いをしてくる。仲間が欲しいなら怪しげな人たちが集まるところに行けばいいのに、まっとうな人間をターゲットにそういったビジネスを展開しているようです。そんな宗教じみたスタイルでものやサービスをう売るなんて詐欺に近い。怪しい儲け話には乗らないようくれぐれもご注意を。

世の中で起こっていることの本質をとらて賢く生きるために必要なこととはどんなものかを教えてくれる。400年前から変わらぬ良いとされる習慣を身につけて現代社会を生き抜こう。時代が変わっても変わらぬものがある!

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5