Book

〜次代を担う全ての方へ〜 理想の人生を掴み取る4つの習慣

過去はどんなに頑張っても変えられないかもしません。でも、今は変えられます。人生うまくいっているという人は本書は必要ないかもしれません。でも、少しでも理想の人生に近づきたい。今のままじゃいやだという人はぜひ読んでいただきたいです。習慣や考え方で人生は変えられます。もしも、習慣や考え方を変えたら、人生は変わるのか。それを私が自分の人生で実験してみました。習慣や思考を変えた未来。それをみなさんにお話していきたいと思います。

まずは3年後を考えて見る

例えば3年後、「仕事で成功していたい」と漠然とした理想だけなら、ただ何となく仕事を頑張る事しか出来ません。もちろん仕事を頑張る事は良いのですが、あなたの人生は仕事を頑張る為だけではないはずです。まずは理想を明確にして、必要な要素に分解する。そしたらあとは、それを一つずつ実行して行く。非常にシンプルですね。

3年後どうなっているかを想像するだけで、目標が持てます。僕もブログを始めた頃、まずは3年やって成果が出るかどうかわからないが続けることを意識しました。そうすると、継続年数を経るうちにブログに何する知識や、PV、広告収入などが積み上がっていきました。継続できたのもまずは3年続けることを目標にしていたからです。

自分の周りに居る方の事を考えてみる

親や友人、職場の上司や同僚もそうですが、周囲にどんな考え方の方が居るかによって、あなたの考え方も変わっていきます。だから、自分が定まっていない内は、誰と付き合うのか、誰の影響を受けるかは十分に考える必要があります。出来るだけ自分から見て豊かな人生を送っている方々の近くに居る様にする事が重要なのです。豊かと一言で言っても、決して経済面だけではありません。豊かさには色々な要素があってはじめて、本当に豊かと感じる事が出来ると思っています。

人間関係は、切っても切れない間柄もあるが、大抵は切り離しても問題ないと考えています。周囲の影響を受けやすい僕は、あえて人間関係をミニマムにする事で自分を保っています。豊かさを人間関係に求める人もいるが、僕はそれほどでもない。

命や人生について真剣に考えてみる

人生を真剣に考え、理想を実現していく為にはチャレンジが必要です。でもチャレンジには失敗が付き物ですし、失敗する事を怖く感じてしまう事でしょう。ですが僕は、失敗は沢山するべきだと断言出来ます。なぜなら、成功よりも失敗から学べる事の方が、遥かに沢山ある事を経験上知っているからです。物事が上手く行っている時は、高揚感位しか得られません。満足感、充実感、達成感を感じる事が出来るかもしれませんが、それで終わりです。逆に上手く行ってない時は色んな事を考えます。「どこが悪かったんだろう」「どうすれば上手く行くのだろう」そうやって考える事が成長の第一歩に繋がります。だから、たまたま上手く行ってしまうぐらいなら、失敗して色々考えた方が成長出来ると思っているのです。また、失敗をする事で、失敗している方々の気持ちに寄り添う事が出来る様になります。そうやって、沢山の方々の気持ちを理解したり、代弁出来る様になるのも、沢山の失敗を経て成功して行った方の特権とも言えます。若い内こそ、まだ社会的な責任が小さい時こそ、沢山の失敗と言う名の貴重な体験をしていただきたいと思います。人の気持ちが分かる、優しい成功者になれますよ。

人はチャレンジと失敗の繰り返しによって形成されます。失敗することを恐れていると、チャンスを逃しがちに。チェレンジには失敗はつきものなので、失敗も重ねていけば成功の種となると信じてチャレンジしましょう。

御縁は自分から育もう

理想の人生を叶える為に必要なものって何ですか?知識でしょうか、それともスキルでしょうか。どちらも違うと思うんです。僕が一番大切だと考えるのは、「人との御縁」です。人の御縁や人脈は人生を豊かにし、理想を叶える上でとても大切なものだと考えています。なぜなら、ビジネスの成功もプライベートの成功も、全ては人が運んで来てくれるからです。人間社会は複雑です。人間社会において人は一人では何も出来ないと思っているくらいです。人脈が大事な事を分かっていながら、思う様に御縁を育む事が出来ない方は多いです。それは、多くの方が『ただ待っているだけ』だからです。御縁は自分から掴みに行き育むものです。待っていたら向こうからやって来る訳ではありません。そもそも、まだ自己価値に気付いていない、自己価値を築けていないと思っている内は、周りの方から注目される事が少ないはずです。なので、相手から自分にアプローチしてくれる事は、本当に稀な事でしょう。でも、見方を変えればこうも言えます。この時期こそ、自分の時間を自分の為に使えるチャンスの時期なのです。結婚したり、子供が生まれたり、社会的な立場が上がって来ると、どうしても自分だけの時間を取りづらくなってしまいます。また、大した社会的責任も無い時期であれば、多少の粗相は社会が大目に見てくれます。今こそ、色んな御縁を求めて、外に飛び出してみましょう。

何をするにも、人脈と言うのは武器になる。僕のように人脈皆無と言う人間からすれば、ちょっと人脈ばかりに頼るのはフェアじゃないと思ったりもするが、それもスキルのうちの一つと考えれば納得がいく。しかし、自分の権威づけのために、偉い人ばかり狙って人脈を作ろうとするのはいただけない。相手との関係性を築いていないにも関わらず、「ああ、〇〇さん知り合い」と吹聴するのはどうかと思う。場合によっては相手に迷惑がかかる場合もあるだろう。

理想の人生を掴み取るにはまずは良い習慣をインストールすること。ちょっとだけ立ち止まって自分を知る時間を作りませんか?今の自分を変えれば理想に一歩近づきます。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

-Book
-, , , ,

© 2020 51Blog Powered by AFFINGER5