51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

強運美女OLはランチをしない!|マツモト クミコ

      2019/09/13

健康で美しく、運よくなりたい。女性なら、誰しも一度はそう思ったことがあると思います。だけど、何をすればいいのか・・・今まで具体的な行動と結びつかなかったかも知れません。本書では【食べない】ことで人生に変化を起こした筆者の経験をもとに、表面的な効果にとどまらない断食の魅力をお伝えしています。今、必要なのは、「超」健康。OLの方だけではなくすべての女性、そして男性も、ぜひご覧ください。

運命の出会い

ある日、社内のOさん(60代女性)をふと見るとなんだか顔がスッキリし、美しくなっているのです。「キレイになったけど、何かしました?」と私。「5日間ファスティングしたのよ~」とOさん。 その時はじめて知りました。ファスティングという言葉を。お馴染みの言葉だと断食のことです。 自分の中には、断食=修行僧のイメージしかありませんでした。 なぜ、一般人がそんなことをするのだろう? 5日間も食事をしないなんて、無理。だけどキレイになりたいなぁ・・・。でも、なんだか気になっていた私は、悩みます。 3日間、悩みに悩んだのですが、「意外と楽なのよ」とOさんの背中押しの言葉もあって、思い切ってチャレンジしてみました。 体に異変を感じたのは4日目あたりから。 なんだかわからないけど、頭がスッキリするのです。 ん?何かと似ているな・・・。 あ、勉強していた頃の、あの感覚。 少食で勉強をしたら頭が冴えた経験。 実際にファスティングを行って体感した頭の爽快感と似ていたのです。

5日間のファスティングは食欲旺盛な僕にとってはちょっときついかな。強い意志力のある人なら可能かもしれないけど、ちょっと僕には無理。メリットを考えて強い意志を守ることが成功の秘訣なのかもしれません。

ハングリーハイ

ハングリーハイ状態になるとどういう事が起きるのか・・・。 みんな「体調がよくなる」「頭が冴える」と答えているのです。 集中力や視覚、聴覚などの五感が鋭敏になることを実感するケースも多いようです。 イタリアの登山家、ラインホルト・メスナーさんをご存知でしょうか。 人類史上初、8000メートル峰を、酸素ボンベなしで登頂を成し遂げた人です。この方もトレーニングに週一のファスティング(断食)を取り入れていたそうです。 肉を食べて体力をつけたほうがいいのでは?と思うかも知れませんが、ファスティング(断食)によって胃腸をやすめ、消化吸収の機能をリセットすることは、実施後のたんぱく質の吸収力が改善し、筋力強化などの効果がみられるとのこと。 この様なことができるのは、基本、人間の体は飢餓に強く、過食に弱い構造なのです。 食べないと体に悪いんじゃないかと思う方は、安心してください。私たちは飢餓を乗り越えてきた人たちを先祖にしています。 ハングリー状態になると、体は覚醒するのです。

僕はプチファスティングを取り入れています。夜、夕食を食べてから次の日の昼まで食事を取らない約18時間のファスティングです。朝食はしっかりとったほうが良いというようなことを言う人がいます。しかし、その元となった研究はシリアルを販売する会社の研究だったそうで、もちろん自分たちの利益に反する研究報告はなされないので、疑ったほうが良い。実際朝食抜きの生活を週5で行なっていますが、体調不良に陥ったりすることはありません。5日間のファスティングとかはハードルが高いですが、朝食抜きのファスティングなら誰でも気軽にできます。ダイエット効果もあるみたいなのでおすすめです。

サナギが蝶になるとき、何が起きているのか

なぜ、ファスティングをするのでしょうか?プールを掃除するようなものです。プールを掃除したかったら、まずは、水を排出しますよね。もし水がいっぱいだったら、プールの底にこびりついている垢を、ゴシゴシできません。ですから、一度、食べ物を減らします。そうすることで、掃除をする条件が整います。このときまでに、第3章で話をしてきたように体を慣らして、掃除をしてくれる善玉菌を増やしておくと、一気に掃除が進むのです。辛そうなイメージですが、全然、体や精神面では、そうではありません。 ただ、その時期は、通常の世の中の流れと違う状態に入るので、少し不安に思うだけなのです。 でも、終わった後は、お肌もピチピチになりますし、頭も冴えて、別人に進化したようになります。進歩とは前に進むことで、進化とは本質そのものが変わることです。たとえば、イモムシが前に進むのが進歩で、イモムシが蝶に変わるのが進化だと言えるでしょう。 進化を遂げる前、蝶にはサナギの時期があります。オタマジャクシがカエルになる前の数日間も、サナギの時期とある共通点があります。 それは・・・ 食べないのです。 実験でオタマジャクシにエサを与えつづけたら、カエルになれなかったそうです。 あらたなステージへと行く時、自然界では断食が行われているのです。

昆虫でも成長促進のためファスティングを行う種がいるのですね。

まずは排出を行い、胃や腸の中を綺麗にするというイメージをしてみましょう。体調や、肌の調子が良くなるなどの効果も期待できるファスティングまずは、短い時間から挑戦してみてはいかがでしょうか?

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

 - Book , , , ,