Book

「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかない|高畑宗明|腸内酵素を増やす方法を徹底的にご紹介

健康長寿の新常識「腸内酵素」こそ、その鍵!!日本人の腸内環境が悪化しつつある今日。女性の大腸がんは死亡原因の第一位(男性は第三位)。そのほかにもアレルギーやアトピー、骨粗鬆症、うつや認知症と、腸と関係する病は数知れず。本書では腸内酵素を増やす方法を徹底解説。

若さと健康の鍵は善玉菌の「酵素」にある

書店の健康本コーナーやドラッグストアに行くと、酵素を扱ったものが少なくありません。新聞やテレビCMも同様の状況で、酵素ブームはこれからも続いていくことでしょう。

本書は、科学的な根拠をもとに、「酵素によって健康な人生を送るための基本的な知識」と、「日常生活でかんたんに行える実践法」を紹介するものです。そこでまず、今世の中に広まっている酵素についての知識が根本的に間違っていることを指摘させてください。

たとえば、書店に行って驚くのは、酵素について書かれたベストセラーの多くが、科学的に根拠のない理論をベースにしていることです(酵素については後ほどくわしく解説いたしますので、とりあえずは、「人間の健康に欠かせないもの」と捉えていただけたらと思います)。

科学的に根拠のない理論とは具体的に何かというと、酵素栄養学と呼ばれる理論です。エドワード・ハウエル氏が提唱した理論ですが、「人間が生産できる酵素の量は決まっている(だから、酵素を節約すると長生きできる)」「消化に使われる酵素を節約するために、酵素が含まれる生の食品を摂取しよう」という主張をしています。

この理論はわかりやすいのが特徴ではありますが、それを証明する実験や論文はほぼ存在せず、微生物学や農学といった分野の科学者・研究者からはまったく信頼されていません。

人間が生産できる酵素の量が決まっているというデータはありませんし、生の食品を摂ることが、人間の酵素の節約につながるということもありません(パイナップルや大根など、一部の食品はほかの食品を分解する酵素が含まれるので、消化を補助するという意味合いはあります。ただ、基本的に消化に関しては、きちんとした咀嚼や適切な消化管の状態の維持が大切です)。

巷に出回る酵素の間違った情報。エビデンスを伴わないこうした情報に惑わさせることなく情報を選別するのは素人には難しい。なので書籍を読む際には情報の出典を必ず確認するのが良いだろうが読書好きでもなかなかそれをやる人は少ないと思います。なので信頼できる著者を自分で見つけるしかありません。

腸内酵素で根本から「アンチエイジング」

血管内に生じる炎症をケアするうえで、特に味噌や納豆などの発酵食品に多く含まれている成分「ポリアミン」が注目されています。ポリアミンは、微生物から人間まですべての細胞の中でつくられる物質です。細胞の増殖に深くかかわっているため、母乳にも多く含まれる成分として知られています。

このポリアミンには炎症を抑える効果がありますが、ポリアミンの体内合成量は加齢とともに減少してしまいます。味噌や納豆などの発酵食品に含まれるポリアミンを摂取することで、抗炎症効果が期待できます。

また、発酵食品の摂取との相乗効果が、腸で起こります。ポリアミンは、腸内細菌の酵素によってもつくられるからです。腸内細菌のバランスと酵素によって合成された腸内のポリアミン量を比較すると、抗炎症作用に関係している種類の腸内細菌が多い人、つまり、腸内環境が整っている人ほど、ポリアミン量が多いという報告もあります。味噌や納豆などの発酵食品によるポリアミンの摂取とともに腸内環境を整えれば、血管の老化を防ぐ好循環が生まれるということです。

近年は、体内のコレステロール値が低くなりすぎると、逆に健康被害を引き起こすことも指摘されています。たとえば、悪玉といわれるLDLコレステロールも、血液中の値が低いほど死亡率が上昇するというデータがあります。

血管の若返りを目指すときには、コレステロールの過剰な摂取を抑えることも大切ですが、体の炎症を防ぐことのほうがさらに重要です。

日本人に動脈硬化疾患があまり多くないのは、伝統的な日本の食生活に由来しています(ただし、相対的に罹患率は低いものの、食の欧米化によって増加傾向にはあります)。日本に息づく「和食」文化を大切にして、発酵食品をうまく生活に取り入れることで、サラサラの血液を保ちましょう。

食の欧米化が招いている腸内環境の変化に日本人の腸はついていけない。なので古来から続く和食の文化を見直す必要がありそうだ。長い年月を和食で過ごしてきた私たちの腸はそれに最適化されたものへと進化したか、元々体にいいものをチョイスしてたかで理想の食事となっています。腸内酵素力を最大限生かすためにも和食回帰が必要かと。

「腸内酵素力」でボケもがんも寄り付かない体へアップデート。日本人の腸の性質にあった食事で腸の活動を自身でサポート。日頃の食生活が欧米化しているなと感じたら和食回帰を!!

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2023 51Blog Powered by AFFINGER5