Book

Joy at Work 片づけでときめく働き方を手に入れる

家の片付けだけでなく、会社のデスク周り、時間、会議、人脈、データなども片付ければ人生も劇的に変化する。人生がときめく片づけの魔法のビジネス版。

散らかっていると生産性が下がる?

実際、散らかっている状態というのは、私たちの予想以上にさまざまな面でコストがかかっていることが多くの研究により明らかになっています。1000人の働くアメリカ人の成人を対象にした調査では、 90%の人が「散らかっていることが人生に悪影響を 及ぼしている」と感じていました。主な理由としては「生産性の低下」「精神状態の悪化」「意欲の低下」「幸福度の減少」など。散らかった状態は健康にも影響を及ぼします。UCLAの科学者の研究によると、周りにあまりにも多くのモノがあると、ストレスホルモンとよばれるコルチゾールの量が増加します。コルチゾールというのは、 分泌量 が 慢性的 に多くなると、うつ病や不眠症などの精神 疾患、生活習慣病などのストレス関連疾患につながりやすくなると言われています。さらに、最近の神経科学の研究では、散らかっている環境にいるほど、脳にも負担がかかることも明らかになっています。モノが多いと、モノの存在を認識することに脳を使ってしまい、仕事上のタスクや他の人とのコミュニケーションなど、目の前の「やるべきこと」に集中することが難しくなるというのです。要するに、 散らかっていることで、気は散るわ、ストレスを感じるわ、判断力は落ちるわ、不安感はつのるわ、まるで不幸のデパートのような状態になるというのです。

散らかっていると基本生産性は下がります。しかし、アイデアを捻り出すクリエイティブな職種の場合、雑多な環境下でこそ閃きが浮かぶなんてこともあるので、整理整頓した上で自分のときめくものをデスク周りに置いておくのもひとつの手です。諸外国では机の上に家族の写真や好きなアニメや映画のフィギュアを置いたりして自分のときめく空間を作り出したりするのが一般的で、それによって閃きの一助になっていることが多い。僕の場合でいうと机の上には常に30冊ほどのお気に入りの書籍を置いている。背表紙からインスピレーションを得たり、ふと振り返って読み返したり。デスクに本を置くスペースがある人にはおすすめです。

物を紛失することで失う時間

モノを 紛失 すると、買い替えにお金がかかる、余計なゴミが出て環境に良くない、大切なモノをなくした精神的ショックなどはもちろん、なにより、モノを探すことによって生じる無駄な時間が大きな問題です。データによると、モノを探すことにかけている時間は、従業員一人当たりで年間約1週間。つまり、あなたが過ごす4年間のうち1ヶ月は探し物をして終わっていることになります。これによって生じる生産性の低下を金額に換算すると、アメリカの場合だけでも毎年約890億ドル(約9兆8000億円)。これは世界の5大企業の利益の合計の倍以上にあたるそうです。

物を紛失すると買い替えにかかるお金以外にも、モノを探すのに要する時間も無駄になります。僕は使ったものはいつもの定位置に戻す習慣があるのでモノを探すということがほとんどありません。たまに自分以外の所有物で借りたいモノがある時、場所を聞くと相手が曖昧な記憶しかなくて手間取ることがあるくらい。

積ん読本の山

ある会社役員の方のワークスペースを片づけたとき、本棚に置いてある本のほとんどが「 積ん読本」だったことがありました。数えてみたら、じつに 50 冊以上。しかも、その半分近くが買ったまま2年以上経っている本だったのです。 「次の休暇中に、できる限り読みます」と宣言したお客様。けれど、お休み明けのレッスンでお会いしてみると、予想通りといいますか、読みきるのは難しかったようです。 「もったいないからできる限り読むつもりでしたが、途中から読むのが義務みたいになってしまって……。読むことにときめいていないと気づいてからは、それこそ時間がもったいないと思って何冊か手放しました」とのことで、休暇中は新しく買った本を中心に読み、最終的にはオフィスには厳選した 15 冊ほどの本だけを残すことになったそうです。このように、「読みどき」を逃してしまっているケースも少なくありません。本にも、その人にとっての「 旬」というものが存在しているのかもしれませんね。あなたもこういった「旬」を逃してしまった本をデスクに置いていませんか?

僕の場合1日1冊ペースで読んでいるので旬なモノを読み残すと言った経験がほとんどなく、最近はお財布事情から新刊本もなかなか買わないので50冊の積ん読本は羨ましい限りだ。しかし、読む暇がないのなら、今読むべき本かどうかを今一度考えてみるのがいいだろう。数ヶ月前に買った本、同じジャンルの書籍を何冊か買ってそのうちの1冊で満足してしまいそのジャンルはもういいやとなっていませんか?今、本屋に置いてあったら買う本か?といった視点で仕分けするのが良いと思います。その本に対するあなたの興味が薄れているせいで時間が取れないことをいいことに積ん読本になっているのでは?

デスク周りの断捨離に加え、パソコンのデスクトップなども乱雑な人っていますよね。今はファイル検索があるのでそれでいいという人もいるだろうけど、デスクトップが散らかっているとやはりファイルの探し物時間が無駄。会社におけるデスクの整理から人脈の整理、仕事の仕分けなどビジネスに役立つこんまり流ときめく働き方を提案。

created by Rinker
¥1,584 (2020/09/28 16:50:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

-Book
-, , , ,

© 2020 51Blog Powered by AFFINGER5