Book

HSPサラリーマン 人に疲れやすい僕が、 楽しく働けるようになったワケ|春明 力

傷つきやすくネガティブな自分なりの働き方。コミュ障気味で仕事も人間関係もうまく行かない、そんな営業マンが親友や先輩に触れながら人生を大きく変えていく成長物語。

話したくないんじゃなくて言葉が見つからないんだ!

就職した直後から、仕事がストレスだった僕にとって、週末の友達との飲み会はいい息抜きだった。…だけど、みんな学生の頃から、少しずつ変わっていった…。

仕事の自慢話、昇進の話、昇給の話。結婚の話、妊娠の話、子育ての話…。

そういう話が徐々に増えていった。そういう話と縁がない僕にとっては、ただただつまらない時間が増えていくだけだ。

そんなある日、飲み会に遅れていったことがある。

僕が部屋に入った途端、話が止まった。 「もっと遅く来ると思ってたよ。」

そう言われながら、迎えられた後、 「なんの話してたの?」

と訊いてみたけど、みんなから苦笑いでごまかされた。悪口に違いなかった…。

そういう場面に出くわしたことは何度もあった。みんなで誰かの悪口を言っている時に本人が来て、慌てて話題を変える。だけど、その悪口が自分に向けられることは、なぜか想像していなかった…。

それ以来、悪口を言われないように、飲み会にはすべて出席するようにしたし、絶対に遅刻しないようにした。だけど、ますます楽しくなくなった。楽しくもないのに、わずかな給料からお金を絞り出して、休みを使って、体力を使って、参加することがバカらしくなった。

そして、みんなと別れた後に、ホッとしている自分に気づいてから、大学の時の友達とは疎遠になった。

プライベートの飲み会は、行かなければいい。

だけど、仕事の飲み会はそうはいかない。 「つまんないですか?」

今まで何度そう言われたか数えきれない。職場の飲み会やお客さんとの飲み会で、半年に1回のペースでそう言われてウッとなってしまう。

つまんないんじゃなくて楽しませる言葉をいつも考えている。だけど、その言葉が見つからなくて話せないだけだ。 「つまんないなら帰れば?」

中にはそんな160キロクラスの直球をぶつけてくる強者もいる。確かに、その時、スマホをいじっていた。でも、それも周りに気を遣わせないようにスマホに夢中になっているフリをしていただけなんだ。

最近は、「偏頭痛持ちで」という嘘で場を収めるようにしている。信憑性を持たせるために、使う当てのないバファリンまで持ち歩いている。

世の中にはこういう無神経な人間が跋扈している。そんな人間の言動にいちいち反応していたら体や精神が持たない。距離を取るのが正解かと思います。その結果友達が少なくなろうとも、世の中にはまだ見ぬ気の合う人間が無数にいるので気にすることはない。

 

あなたが悲しいと僕も悲しくて

「…誰もが、言葉を受け取る側で、言葉を伝える側でもあります。大切な人から学び、また別の大切な人に伝える。親から学び、子供に伝える。逆に、子供から学び、親に伝える場合もあります。そうやって、言葉は私たちの世界を形作っていきます。

皆さんが適切に言葉を受け取ることで、皆さんは幸せになります。そして、皆さんが言葉を適切に伝えることで、周りを幸せにすることができます。

私の望みは、伝える側、受け取る側の両方の立場に立って、この話を役立てていただきたいということです。

きっとこの話の登場人物の中には、「過去のあなた」、「今のあなた」、「未来のあなた」、または、過去、今、未来の「あなたの友達」、「家族」、「お客さん」、または、「これから皆さんが出逢う人」と同じような状況が存在しているでしょう。

私は、この物語と同じように、皆さんの物語が、ハッピーエンドを迎えることを心から望んでいます。

そのために、言葉を大切にしてください。幸せになるためだけに言葉を受け取って、幸せをつくるためだけに言葉を伝えてください。

そうして、言葉によって、皆さんの幸せ、大切な人の幸せ、大切な人の大切な人の幸せをつくっていただきたいと願っています。

そうしたら、幸せが繋がっていくから。

皆さんのそばにいる人から笑顔が伝わって、いつのまにか同じ電車に乗っている人も、道ですれ違う人も、みんなが笑える世界が訪れます。そんな世界を一緒につくっていきましょう。

世の中には棘のある相手を傷つける言葉とまあるくて相手を包み込む言葉がある。後者を普段から心がければそれに見合う人が自分の周りに残っていくはず。言葉に敏感で傷つきやすいHPSでも社会生活はしていかなければならない。そんなあなたを後押ししてくれる書籍。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5