Book

自己肯定感を高める方法|菅原 隆志|機能不全家庭で育ったからこそわかる生きづらさを抱えている人に必要なこと

「ダメ」というワードで縛られぬようその呪いを解除し自分の物差しで物事を見よう。「ダメ」の正体なんて空虚なものだと認識することで心が軽く。そう「ダメ」は嘘なのです。

自己否定感を抱かせようとしてくる人から逃げる

あなたに「自己否定感」を抱かせるために根拠の無い否定をしてくる人(ドリームキラーや精神の吸血鬼であるモラルハラスメントの加害者)から、逃げるイメージをする。これはとても効果的です。スポーツ選手なども行っているイメージトレーニングは、科学的にその効果が証明されています。イメージするだけでも効果的です。

ドリームキラーや精神の吸血鬼であるモラルハラスメントの加害者は、なぜあなたに、「自己否定感」を抱かせようとするか。それは、あなたがあなたらしく生きて幸せになることの邪魔をしているのです。

「感情」は目的達成の燃料です。あなたが自己肯定感という感情を感じて生きれば、あなたはあなたの人生の目的を達成します。だから、自己肯定感を感じさせないように、否定をしてくるのです。そして、繰り返されて、あなたが負けてしまうことで、あなた自身が自分で自分を否定してしまうようになり、自己否定感を感じるようになってしまうのです。だから、負けないことが大切です。自分を信じて、自分の道を自己否定感と共に、強く、進んで下さい。

セクハラに始まり現在では様々な種類のハラスメントが蔓延している。それは人間社会にいる以上避けられない問題。ハラスメントをする側も糾弾された後はハラスメント被害者になってしまうことも。難しいですね。あなたにマイナスイメージを植え付けようとする輩とは真っ向から対峙しないことをお勧めします。体力をじわじわ削られるだけなんで。そうした輩とは距離を置くことで問題が解決します。

無意識のうちに否定的解釈

意識的に解釈を変えていこうとしても、無意識のうちに、否定的な解釈をしてしまいます。これは、「認知の歪み(非合理的な思考の癖)」があるからです。ですので、認知の歪みの修正をしていけば良いのです。認知の歪みをしっかり自覚し、自分の思考の癖は10パターンのこれだ! と認め、合理的な、新しい解釈や視点を手に入れていけば良いのです。それを無意識のうちに、自然に合理的な解釈になるまで、繰り返していけば良いです。

僕自身は、認知の歪みを修正しようと認知療法のワークをやったことがありますが、ダメでした。そして、本書でお伝えしている方法で、良い変化が起こってきました。自分に合った方法で、無意識のうちに肯定的な解釈が出来るようになるまで、再学習すれば良いのです。繰り返していけば、無意識に癖がつきます。肯定的な解釈の癖をつければよいのです。

合理的な解釈を生むためには繰り返しが必要。無意識でできるほど習慣化されればもう無敵。肯定的か解釈を常態化させましょう。何事も否定的に考えるだけで落ち込んでしまうと言った側面もあるので。

小さな成功体験を積み重ねる

自己肯定感を高めるために、「小さな成功体験を積み重ねる」ことです。出来ないことをやろうとするより、出来ることを繰り返して、小さな成功体験を積み重ねていくことが大切です。

この小さな成功体験は他人に認められる必要はありません。「自分が成功だと思えることが大切」なのです。成功体験と同じように「知ること」も積み重ねていけば良いのです。「積み重ねることが出来る自分」になると、肯定感も高まりやすくなってきます。

小さな成功体験の連続で自信をつけましょう。一つのことで成功すると同じような場面に遭遇したと時、勝利の方程式として機能します。成功体験といっても大成功する必要は全くありません。些細な成功でも積み重ねることで効果が2倍にも3倍にもなるのです。

自己肯定感を高めて人生イージーモードに。自分が自分の親や教師になった目線でものを見ることで見えて来るものがあります。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5