Book

給料が減っても貯金が増える本 ムダ金を使わない節約のツボ152|無駄なお金を使わずに貯金が増える秘訣

転職で収入がダウンする人が増えていく中、給料が減っても様々な工夫できちんと貯金ができている人も。無駄なお金を使わずに貯金が増える秘訣を教えてくれる書籍。そこまでやらないと貯まらないのかと僕は心が折れましたが、節約の方法としてはそれなりに効果のある方法が語られているような感じです。

ノーマネーデーを作る

健康はお金より大切です。いくらお金を使わないからといっても、食事抜きはいけません。冷蔵庫の中を見てみれば野菜に冷凍食品、そして昨日の残りなど、何か食材が残っているはずです。それを利用して、まずは朝食とお弁当を作りましょう。これで朝食と昼食が〇円ですみます。このときに忘れてはならないのが、お茶をたくさん作っておくこと。会社に社員食堂があるなど、昼食時にタダでお茶を飲めるという人ならいいですが、そうでない場合や営業などで外回りをしているような人はそれが難しいですね。しかし、だからといってペットボトルのお茶を買ったら最低でも一〇〇円の出費になってしまいます。そこで、 水筒 や携帯タンブラーにお茶を入れてお昼ご飯用に持っていくのです。 「弁当だけならまだしも、水筒まで持っていくのはちょっとビンボー 臭いのでは」という人もいるかもしれませんが、最近は「水筒男子」といって、オフィスに水筒や携帯タンブラーなどで飲み物を持参する男性が急増中です。つまり、ビンボー臭いどころか時代の最先端ということ。「オレも今日から水筒男子なんだ」と正々堂々カミングアウトしましょう。

タンブラーを持った人って増えてますよね。スタバでもマイタンブラーを持っていくとカップ値引きしてもらえるので、僕も活用しています。環境にも配慮した行動だと思うので、皆様も是非マイタンブラーを!

毎号読む雑誌は定期購読する

買うよりも、定期購読をした方がお得です。定期購読の最大のメリットは、書店で購入するより割安になることです。たとえば、一年間に五〇冊発刊される定価六九〇円の経済誌をすべて購入すると、「六九〇円 × 五〇 = 三万四五〇〇円」ですが、定期購読すると年間二万五〇〇〇円ですみます。また、定価六八〇円のシニア向け雑誌も、定期購読をすると十三か月分で八一六〇円になり、定価だと八八四〇円なので、丸々一冊分得します。なかには、定期購読の料金が毎号書店で購入した場合と同じ価格のものもありますが、この定期購読料には送料が含まれているので、わざわざ書店に買いに行く手間と、買い忘れるというリスクを考えると、お買い得といえるでしょう。また、あらかじめ定期購読料を支払っておけば、「年末特別号」など定価が高くなった場合も、追加料金なしで手もとに届きます。

雑誌はdマガジンなどのサブスクリプションサービスで取り扱っているものしか読まないというのが僕の中での節約方法。紙の雑誌一冊分の値段で大量の雑誌が読み放題。無料お試し期間があるので一度アプリをインストールしてお気に入りの雑誌にどれだけ出会えるかをチェックしてみることをお勧めします。いろんなジャンルの雑誌が揃っているのであなたが毎号買っている雑誌も中にはいくつか入っているはず。ならば月額定額でお得に読んだ方が良いですよね。

クレジットカードのポイントを活用する

クレジットカードやマイレージカードのようなものには、ポイント使用期限がないものもありますが、その他のカードには使用期限が決められていることが多く、無関心でいると、せっかく貯まったポイントをみすみす捨てることになります。「そんな細かいことなんて、いちいちかまっていられない」と思う人もいるでしょうが、超低金利時代のいま、こうしたポイントもお金と考え、しっかり管理して活用する必要があるのです。実際、ポイント交換で手にした品物を現金に換算した額は、場合によっては一年間銀行にお金を預けた利子よりずっと多かったりします。ポイントカードの方式はさまざまで、一ポイント = 一円と換算して商品購入時に使えるものもあれば、スタンプ方式で一〇個貯まると五〇〇円割引きというもの、あるいはポイント数に応じて次回の買い物時に七パーセント引きといったものもあります。チェーン店全店で、あるいは提携のショップで使用可というものが多いようですが、最近は街ぐるみの顧客確保をねらったポイント作戦も展開されていますから、自分の生活スタイルに合わせて上手に使うようにしましょう。

日常生活の全てをカード払い(最近ではiD払いなどの電子決済などもあります)で行うとカードにどんどんポイントが貯まります。僕は貯めたポイントを1ポイント=4円分をスターバックスカードに移行しています。年間7000円程度カードのポイントがスタバカードに。スターバックスカードへの入金ももちろんカードから。

生活していく上でお得な情報は世の中にいくらでも転がっています。日々の節約を大変な思いをして行っていれば、お金を得ることが簡単じゃないことを知ることができ、詐欺などの甘い罠がありえない儲け話であることぐらい簡単に想像がつくようになります。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5