Book

理由(わけ)あって冬に出る|似鳥 鶏

高校の芸術棟にフルートを吹く幽霊が出るという噂で部員が練習に来なくなってしまった。幽霊の存在を完全否定して今まで通り部員が練習できるように部長に頼まれ葉山は夜の芸術棟へ。そして幽霊との遭遇。幽霊騒ぎの真相やいかに?

二日目の幽霊

閉鎖空間からの人間消失。そんな目の前の出来事を楽しむ文芸部長の伊神。

「ミステリーだね」という言葉とともにワクワクが止まらない様子。

実際、身近にこのような事件はそうそう起こる訳でもなく、読書家の想像力に頼る部分はあるが、そんなミステリーを楽しむ余裕があることが面白い。

この種の怪奇現象や噂が日常にあったのは高校時代ぐらいまで。

学園生活でそんな稀な事件に巻き込まれるなんてある意味ラッキー。

僕は中学時代学校の近くで首吊り自殺があった。それを見に昼休みに学校を出て見物に行った。

実際には目にすることはなかったのだが、その現場を見た(これも本当か嘘かは定かではないが)という学生から穴という穴から体液や汚物が垂れ流していたという衝撃的な話を聞かされた。

その話があまりにも印象に残っていたため、僕の記憶はいつの間にか自分で見たことに記憶がすり替わった。

いつしか、自分が見た昔話として語るように。ある時、あの時実際は見に行ったが休み時間が終わって見ることはなかったことに気づく。

人間の記憶なんてそんなもんだ。

入部希望?

学園物にはつきものの部活。

部室に知らない学生が入ってくると理由も聞かずに部員が色めき立つ。

入部希望と勘違いする様子が面白おかしく描かれており印象に残る。

弱小の廃部寸前の部活では部員の獲得は死活問題。

僕も大学のサークルに入る時部室に入るや否や質問責めにあった記憶が。

緊張してその場にいるのもやっとという感じだっことを思い出す。

今から大学生となる諸君へ、居心地の良いサークルほど単位を落とす原因となるので要注意(笑)

行方不明!?

幽霊騒ぎと一緒に行方不明となっている女生徒のことが話題となる。

学校に来なくなった生徒の噂話はすぐに学校中に知れ渡る。

理由の憶測が飛び交いいつしか死んだんじゃないかとか、その死による恨みから幽霊になって出てきたとか。

話が進むにつれこの行方不明に理由が明らかになるのだが、そこには学園物ではありがちな恋愛が絡んでくる。

僕の学生時代も、大学生と生徒の恋愛はたびたび噂になった。

些細なことで勘違いされ噂が噂を呼び、付き合っている訳でもないのにそのような話題が湧き出てくる。

場合によっては教師と二人っきりになっただけで噂されるなんてことも。

女生徒の失踪理由は明らかになるが、まだ問題も。

詐欺未遂

終盤一気に畳み掛けるように事件は急展開。

ただの学園の幽霊騒動から警察沙汰に。

刑事が出てきてそれをいち早く理解したのが文芸部長の伊神。

やはりミステリー好き。

周りの理解というか読者の僕なのだが訳がわからず混乱させられました。

 

幽霊騒ぎ、女生徒の妊娠出産、そして自殺を偽装した保険金詐欺未遂。全てが絡み合ってミステリーは完結する。読みやすくて好感が持てる作品で学園物に欠かさない要素はふんだんに盛り込んだ感じ。

 

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

 

 

 

-Book
-, , , ,

© 2020 51Blog Powered by AFFINGER5