Book

文章だけで月100万円稼ぐ方法|藤原 将|Webライターは稼げないと嘆くばかりの人にカンフル剤を投入!!

ライティングの技術、勉強法などを未経験から専業でやっていけるぐらいの収入を得るまでのロードマップを示しながら解説。Webライターは稼げないと嘆くばかりの人にカンフル剤を投入!!

「SEO」とは何なのか?

あなたが「Webライターについて知りたい」と思ったとき、検索結果に表示されたコンテンツのどれを最初に開きますか? まず検索結果の1ページ目にあるコンテンツを開くのではないでしょうか。1~3位の広告ページをクリックするか否かはユーザーの性格に左右されますが、いずれにせよ上のほうから順番に見ていく場合が多いと思います。事実、検索結果の下のほうに行くほどユーザーが記事を開く可能性は低下し、検索結果の2ページ目に表示される記事は1ページ目に比べてほとんど読まれません。8000万を超えるキーワードと数十億の検索結果を分析したSISTRIX社の資料(2020年7月公開)によると、検索結果の1ページ目の1位に表示されているコンテンツと、 10 位に表示されているコンテンツではCTR(クリックされる確率)に 10 倍以上の差があります。 ・1 位: 28.5% ・2 位: 15.7% ・3 位: 11.0% ・4 位: 8.0% ・5 位: 7.2% ・6 位: 5.1% ・7 位: 4.0% ・8 位: 3.2% ・9 位: 2.8% ・10 位: 2.5% 出所:SISTRIX「Why (almost) everything you knew about Google CTR is no longer valid」1位と2位のあいだにすら、 12.8% のポイント差があるのです。ここまでの解説における重要なポイントは「検索結果の上位ほどたくさんの人の目に入り、順位が落ちるほどクリックされない(読まれない)」ということです。広告表記のあるコンテンツは、検索結果の上位枠をお金で買って1位や2位の場所を購入しています。広告の購入者は、上位表示のためにお金を払うかわりに、掲載しているコンテンツをたくさんの人に見てもらえる機会を得ているのです。しかし、先ほど見た4位以降のコンテンツのように、広告枠を買わずに上位表示していたらどうでしょう? 広告出稿にかかるお金を払うことなく、たくさんの人に見てもらう機会を得られます。つまり、 SEO記事を作成して上位表示を達成することで、その記事自体が「無料の広告塔」として役割を果たすのです。

皆さんもGoogleで検索した際は上位に表示されているサイトから順に情報を得ようとクリック(タップ)することでしょう。Googleは定期的にこの精度を上げるべくアルゴリズムを進化させています。検索結果が検索したユーザーにとって有益になるよう日々改良している訳です。このGoogleのコア・アップデートにより検索順位が一気に下がったり上がったりした経験を持つブロガーは案外多いのではなかろうか?SEO対策は日々進化しているので対策は重要だが、基本はユーザー目線で有益な情報をアップすると言う点においては従来とは変わらないので、そこを意識すると良い。

読みやすい文章を作るための10のルール

作家のように気の利いた文章を書く必要はありません。その代わりに、できる限り分かりやすく具体的な文章が求められます。 分かりやすく具体的な文章は、違う言葉に直すと「理解に大きなエネルギーを必要としない文章」とも定義できるでしょう。 そして、読者が少ないエネルギーでスイスイと読める文章を作るには、 10 のルールを意識する必要があります。

1. 主語・述語・修飾語を使い明確に説明する

2. 意味の切れ目に読点をうつ

3. 長文は主語と述語を近づける

4. 一文に入れるメッセージは1つ

5. 並列の要素は箇条書きにする

6. トートロジー(同語反復)を避ける

7. 文末のバリエーションに配慮する

8. 回りくどい表現を避ける

9. こまめに改行する

10. 一文の長さは 40〜 60 字、長くても 100 字前後に収める

文章はひたすら書くことである程度は読みやすい文章が書けるようになるかと思います。読書も読みやすい文章の参考になるために有効かと思います。あとはアフィリエイトなどのサイトを構築する場合は検索ワード上位のサイトの構造をマネするのも良いと思います。

Webライターで食っていくのはやはり難しいのが現状だと思います。何か専門知識を持っている場合はそこを強みにできますが、そうでない場合は埋没しがち。諦めずに小さなタスク型の仕事をこなしていれば食えるようになるかといえばそうでもありません。専門性を磨くために勉強は欠かせないものだと思います。コロナで副業をという方はメインの仕事で培った専門性を武器に戦ってみてください。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5