Book

大人になってからの人間関係 信頼を深めるための3ステップ|キーラ・アサトリアン

人間関係で躓いたらちょっと立ち止まってみる。その原因はちょっとした人間関係の不調和かも。様々な相手との人間関係を改善して人生を謳歌するためのヒント集、大人のための人間関係大全。

人と親密になるために必要なたった二つのこと

親密さのない人間関係では、相手に理解されている、大事にされているという感覚は得られません。こうした欠乏感が現代の人間関係における悲しみや孤独の本質なのです。だからこそ、大勢の人に囲まれてさえいればいいわけではなく、「人と親密な間柄にある」と感じられなければなりません。でもご安心ください。あなたには、人と親密な関係を築くためのパワーがすでに備わっています。この本を読めば、その力を解き放つことができるのです。しかも、あちこちのパーティーに顔を出す必要はありません。ここで紹介するテクニックを活用して、ほんの1人か2人との距離をちょっとだけ縮めれば、あなたの孤独感はぐっとやわらぐはずです。相手も親密な関係を求めているなら、きっとうまくいきます。出会い方やお互いの立場は関係ありません。家族、友人、恋人、あるいは同僚でもいいでしょう。努力をすれば、どんな相手とでも親しくなれる可能性があるのです。もともと知り合いだった人との仲を深めるのもよし、新しい人間関係を築くのもよしです。そのためには、視点の切り変えが必要です。全く異なる種類の人間関係が、バラバラに存在しているという考え方があります。たとえば、家族と仕事仲間は違う、というように。ところが、孤独をやわらげるために重要なのは、その人との距離がどれだけ遠いか/近いかだけです。どんな種類の人間関係でも、距離が縮まり「親密さ」に近づけば近づくほど安定し充実していきます。そして人間関係が安定し充実すればするほど、あなたの孤独も薄まります。前述の通り、人と親密になるための方法があります。しかも、あなた(と相手) がしなければならないことは、たった2つだけなのです。1つ目は、お互いについての理解を深めること。2つ目は、お互いの幸せについてよくよく気にかけることです。この2つを、この本では、「理解する」ことと、「親身になる」ことと呼んでいます。この本の目的は、孤独の原因を理解し(結論から言ってしまうと、孤独なのはあなたのせいではありません)、それを鎮めるためのすぐに使えるしっかりとした解決方法をお届けすることです。あなたはこれから、人間関係を親密なものにし、孤独をやわらげるための方法を学ぶことになります。

お互いの理解を深めること特に相手をよく知るためには努力を惜しまない事が大事。会話の節々にある相手の要望を見逃さず、それを叶えていく事。特に顕著に現れるのがプレゼントをあげるとき。何をあげれば喜ぶか試行錯誤して考えてみてください。会話の中で相手の要望があればそれを抽出して聞き逃さない。僕はこれが圧倒的に苦手だった。それが女性とお付き合いが長く続かない原因の一つだったように感じます。

相手を大事に思っていることを伝えるには

日々の生活の中で相手が大事だと伝えるにはどうすればいいのでしょうか。一緒にいること、今ここに集中すること、優しくすること。これが全てです。非常に簡単ですが、言うは易く行うは 難しです。なぜでしょうか。まず、衝動を抑えるのは難しいことです。これは誰にとっても悩みの種ですが、特に、イライラしたり不満を感じた瞬間に相手にかみつかずにはいられない短気な人には、それこそ本当に難しいことでしょう。昨夜やっておくはずだった皿洗いをルームメイトがしていなければ、笑いながら一緒に猫動画を見る気分にはなれないのも、当然のことです。親密になりたい相手からイライラさせられたり不満を感じたりした場合には、どうすればいいのでしょうか。素っ気なくしない方がいいことはわかっている。でも……というときです。こういう場合は、できる限りその人と問題とを分けて考えることです。こう思ってみるのです。私はルームメイトのことを大事に思っている。そして皿洗いも必要だ。両方とも真実だ、と。相手にイライラしていても忘れないでほしいことがあります。その人の相手をしっかりした後で皿洗いの件を持ち出した方が、うまくいくということです。その方が相手もすぐにとりかかってくれます。嘘ではありません。アドバイスをするより見本を見せた方が効果的なのと同じで、イライラしていてもしっかり相手をした方がいいわけです。単に思いやりがあるだけでなく、あなたを喜ばせたいとその人が思ってくれる可能性がずっと高くなります。

距離が近い人とうまくいくためには相手にイライラしていても配慮を欠かさないこと。気分を害した時も相手を思いやれるか?そんな時こそ優しさが発揮できているかという尺度が大事になってきます。最近はコミュニケーションツールが多様化しており、InstagramやLINE、Twitter、タイムラインとDM、コメント、ストーリーズなどそれぞれコミュニケーションの方法、効能が違ってきます。相手を喜ばせたいと思う気持ちがあればこうしたツールでいくらでもコミュニケーションは取れます。人間関係を円滑に保つためこうしたツールもうまく使いたいですよね。

居心地の良い関係を保つには?自分をもっとわかって欲しい。人の輪に入りたいなど大人になってからの人間関係について考えるための書籍です。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5