Book

レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則|本田直之|最小の努力で最高の成果を上げる時間投資

毎日身を粉にして働いていてもなかなか成果が上がらず、給料も上がらない。そんな悩みを抱える人は多いのではないだろうか?その一方、定時で帰っているのに人並み以上のパフォーマンスを出す人間もいる。人に与えられた時間は皆平等に24時間なのに。時間の使い方下手な人に向けたスケジューリング、最小の努力で最高の成果を上げる時間投資の方法を伝授。

時間も「投資」で増やす時代

一日二四時間という時間は、生まれたときから、誰に対しても平等に与えられています。それなのに、生活レベルが不平等になってしまうのには、何か理由があるのです。それに気づかなければ、毎日いたずらに忙しいだけで、自分のための時間も気力も体力もお金も、何も残らないまま人生が終わってしまいます。GEという世界最強の企業を率いながら週末のスキーを楽しむウェルチと自分とは、いったい何が違うのだろう。その疑問は、アメリカに留学してから一層強くなりました。私は何を「間違っている」のか。私はそれが知りたくて、まず自分の時間の使い方を徹底的に分析してみることにしました。

最近では時短テクニックがいろいろ出回っていたり、時短グッズなども多種多様のものがリリースされている。そんなアイテムを使えば今までの作業効率が格段にアップすることだろう。なので、僕は最新のガジェットは一通りチェックして自分の生活に取り入れたらどんな効果が得られそうかリサーチします。最近ではYouTubeなどでも購入品紹介動画などが多数アップされていて自分が欲しいなと思ったものはほぼ全てレビューが投稿されているのではないかと思うくらい。これを活用しながら、自分のお財布事情を考慮しながら購入していくのが僕の手法です。

あなたの時間管理、それは本当に充実している?

その結果として分かったのは、自分が充実した時間だと思っていた部分に、かなりのムダがあったということ。結局何をしていたのか分からない時間があったり、余計なところに労力を使っていたりしたのです。たとえばプレゼンテーションの仕事があったとします。このときの目的は、言うまでもなく仕事を取ってくることです。そのためには、相手を信頼させたり、納得させたりする資料をつくる必要があります。ところが、それに熱中するあまり、資料のデザインやレイアウトに凝りすぎてしまう。こういうものは、やりはじめるとキリがありません。結局、夜遅くまで残業することになりがちです。もちろん、デザインも大事です。その部分に凝ることを否定するつもりはありません。しかし、そこに没頭しすぎてしまうと、貴重な時間を奪われることになる。冷静に考えてみれば、本来の目的とは関係のないところまで手を出していることが、ありがちです。あるいは何かを調べるとき、今はインターネットを使えばいくらでも情報を得ることができます。つい興味のおもむくままに、派生的な情報を調べてしまうこともあるでしょう。そういうことも知識の幅を広げるという意味では大事ですが、調べること自体が楽しくなって、本来の目的を見失うことがよくあります。さらにやっかいなのは、仕事の中身とは関係なく、こうして長時間労働することで「よく働いた」とカン違いしてしまいがちなことです。繰り返しになりますが、知識労働に際限はありません。問われるのは時間ではなく成果。重要なのは、時間の長さではなく、その密度です。

プレゼンの資料作りやレポートの類は完璧を目指すとキリがない。いかに時間を有効に使って最良の結果を得るかが鍵。期限に余裕も持ちつつ80点のものがコンスタントに作れればその方が良い場合も。よく新卒で入ってきた人間が陥りがちな資料の作り込み問題。資料なんてA4用紙1枚で十分。そこに重要な情報を凝縮することで相手の理解度も上がるわけです。パワポの美しい資料も良いですが肝心なのはその中身のデータ。その分析がイマイチならいくらきれいな資料でも意味をなさない。

暇ができたら本を読もう

暇ができたら本を読もう、時間が余ったら新しい事業について勉強しようと思っていても、「いつか」「そのうち」というときはやってきません。重要なのは、やりたいこと・やるべきことのための時間を、あらかじめスケジュールから「天引き」してしまうことです。時間の「天引き」には、時間資産を増やすということのほかに、もう一つ意味があります。「天引き」をするためには、そのことにどれだけの時間をかけるかを決めなくてはなりません。そうすると、いわゆる「締切効果」が生まれて、その時間内で成果を出すことを考えるようになります。つまり、時間の使い方が効率的になって、時間密度が高まるのです。

時間に余裕ができたら僕は本を読むようにしています。今の時代興味のあるジャンルや調べたいキーワードがあればAmazonで検索することで一発で好みの書籍を検索することができる。中身を見たければ本屋へGO!!そうやって自分に足りない知識を補っていくことは必ず成長につながると信じています。読書量が増えると日常会話の節々に自分の知識を投入することができます。間違ってはいけないのが聞かれてもいないのにその知識を披露すること。これは相手に嫌がられます。

レバレッジ・リーディングの著者が放つ時間術の書籍。時間管理はノーリスクで行える投資のようなもの。万人に共通する時間を使ってハイリターンを得ていこう。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5