Book

メンタルコーチが教える 潜在能力を100%発揮する方法|鈴木 颯人|自分らしい心のまま成果を出す方法

トップアスリートのサポートをするスポーツメンタルコーチによるプロの成長の壁をぶち破る方法論。高い目標を掲げ「自分には無理」と考えてしまうのはリミッターがかかっているから。そのリミッターを外す方法を紹介。

自分らしさこそ最強の武器

まずお伝えしたいのは、 最初から短所や欠点を補おうとする必要はない ということです。自分の気持ちに正直になり、ありのままの自分に向き合うこと。つまり「自分らしくいること」が、潜在能力を発揮するポイント です。 「一芸に秀でる者は多芸に通ず」ということわざがあります。一つの道を究めた人は、他の事柄も身につけやすくなるという意味です。つまり「自分らしさ」を突き詰めた人は、チャレンジの幅が広がり、成果を得やすくなるのです。

今や自分が好きなことを仕事にしやすい世の中です。YouTuberとして活躍する人が増えたのも、自分らしさを貫いている結果だと思います。

よくビジネス書などで「なりたい人の真似をしよう」というメッセージを見かけます。その考えを否定はしませんが、自分の気持ちにウソをついて「誰か」になろうとすればするほど、本心に気がつきにくくなります。その結果、思考と行動が伴わなくなり、苦しい思いをするのは明白です。周りに踊らされて自分ではない「誰か」を演じたり、周りが評価する価値観に合わせるよりも、 自分の心に素直に従ったほうが、生まれ持った能力を引き出しやすくなる のです。

ある野球の投手は、ストレート(直球) のつもりで投げたボールが自然と右に曲がるクセがありました。「ストレートを投げる」ことが目的なら、このクセは「短所」になりかねません。事実ボールを受けていたキャッチャーも本人もそれを自覚し、ストレートがまっすぐ投げられるよう矯正を試みたといいます。

ところが彼はあるとき、自然と右に曲がる球を試合で使う決心をしました。自分に正直になり、思い切って欠点を活かす方向に 舵 を切ったわけです。

結果、彼の球は「カットボール」としてチームに受け入れられ、対戦相手も警戒するほどの球に進化。唯一無二のクローザー(最終回で投げるピッチャーのこと)として、2011年には通算602セーブを挙げ、当時の最多記録を更新。ギネス世界記録にも認定されました。この選手の名前は、マリアノ・リベラ。世界的に有名な、ニューヨーク・ヤンキースの元スター選手です。

なりたい人の真似をしようというのは自分との埋まらない差を見せつけられるのであまりお勧めしません。よく成功者による自己啓発書などを読んだりすると、たまたま成功したと思われる方法(レアケース)に遭遇します。そんなのを真似できるわけもなく挫折してしまうわけです。学ぶ際は、再現性を重視して万人を成功に導いてきたような古典的なものをお勧めします。それを学んだ上で個々のケース別に自身でカスタマイズした成功への道を歩めばいいわけです。

パフォーマンスが上がる1日の使い方

朝は脳がパフォーマンスを最も発揮できる時間帯です。どことなく気持ちが乗らないときは、 朝時間を味方につけることで、パフォーマンスを上げることができます。

私自身、朝型の生活と夜型の生活のどちらが自分にふさわしいか試したうえで、2020年から完全に朝型生活に切り替えました。そしてその効果の素晴らしさを実感しています。以前は選手からのメール対応を深夜まで行うことが多く、朝は遅くまで寝る生活を送っていました。ところが仕事時間を朝に切り替えたところ、大きな変化がありました。午前中にはある程度の仕事を終えられるようになったのです。夜遅くまで働くのが当たり前だった自分にとって、これは革命です。

そもそも私たちの脳は、朝から夕方にかけて一時的な記憶(短期記憶) を溜めていきます。そして夜になる頃には記憶の容量がいっぱいになり、新たな情報を受け付けにくくなります。ところが寝ることで、その溜まった記憶が整理されます。長く覚えておくべきことは「長期記憶」として保管され、それ以外の記憶は自然と 淘汰 されるのです。

朝起きると脳の記憶の容量が回復しているのは、この働きによるもの。まるで書類でぐちゃぐちゃだった机の上がまっさらに片付けられた状態です。脳が片付いた状態で仕事をすると、パフォーマンスは上がりやすくなります。加えて人間は本来、暗いうちは寝て、明るくなったら活動するようにできています。日が傾いてから活動するよりも、日があるうちに動くほうが、肉体的に理にかなっていると言えるのです。

朝なかなか起きれない僕は、週に2回朝活のためのカフェに開店直後から入店し作業や読書をするようにしています。僕は夜更かし組ですが、こうやって朝から活動する日を無理やり設けることで朝の時間を取ることもできます。そして作業や本を読み終わったらだらだら居座ったりしないですぐに店から出るようにしています。お店にも優しい(笑)。

潜在能力を100%引き出す方法論。普段のあなたの習慣をアップデートすることで少し生産性が上がったり、仕事や読書が捗ったりします。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5