Book

マネジメントはがんばらないほどうまくいく|三宅 琢|うつうつ部下をいきいき部下に変える世界一シンプルな方法

自分の置かれている環境が原因で不調になることは多い。部下のケアはほどほどに自分のモチベーションを高めて結果を出していく「逆転の法則」。

部下の面倒見たくない

部下の面倒なんて見たくない、だから管理職にはなりたくない、と断言する人もいます。それほど、部下を持つと責任も重く感じる時代になりました。

ですが、好むと好まざるとに関わらず、管理職になる、させられる職場もあるのは事実です。上からも下からも、いわゆる板挟み状態になることで苦労が増えます。加えて、社員時代に磨き上げた技術を発揮する仕事に専念できるわけではなく、むしろマネジメントが重視されます。打率3割でホームランも多数打っていた選手が、ある日、若手が打率を向上させ、ホームランが打てるように指導する立場になっていくわけです。

ただでさえ、大変な管理職。おまけに「メンタルを含めて面倒を見ろ」と言われて戸惑う人もいることでしょう。

ですが、管理職の仕事の多くはマネジメントだと割り切る。 マネジメントは、職場の中で起こることと割り切る。その上で、職場で見えている「行動」のみにフォーカスしていけばいいのです。

部下の心の中まで知る必要はありません。また、知りたくてもできません。専門家でも簡単ではないことを、管理職が職務の傍らでやれるわけもないのです。

うつ病が社会問題となって多くの関連書籍が出たこともあり、うつ病について詳しい人も増えてきました。でも、それでうつ病が減ったわけではありません。詳しい知識を得たからといって、正しい対処ができるわけではないのです。むしろ、間違った対応をして傷を深くしているかもしれません。

管理職に限らず、職場で起こるメンタル不調を恐れるあまり、他人の心の問題にまで入り込もうとする人がいます。ですが、それは困難なことであり、やらなくてもいいことなのです。

外に現れた「行動」のみで評価すること。 マネジメントにおいてはこれが基本ですし、メンタルにおいても同様のことなのです。

僕らの世代ぐらいから昇進を嫌がる人が徐々に増えてきたような気がします。バイトから正社員になるチャンスを与えられてもそのままバイト続けたり。確かにフリーターは気楽だけど。社会保障とか考えるとね。自分で資産運用をして自分年金作るぐらいのマネーリテラシーを持っているならいいが、そうでない場合後々苦しい立場に。

指示ではなく選択肢を与える

指示をする上司、それに応える部下。シンプルでわかりやすいですが、モチベーションを高めることにはつながりにくいでしょう。

よほど敬愛する上司からの指示なら、それに応えるだけでもうれしい、と感じる人もいるかもしれません。ですが、そういう人は少ないでしょうし、その人は何も考えず、指示が来るのをただ待っていることになってしまいます。多くの企業では、そういう社員を求めていません。自分の考えを持ち、判断でき、高いモチベーションで取り組んでくれる社員を増やしたいと思っているでしょう。

不満やストレスの原因となる「不平等感」「孤立感」「裁量権の不在」は、この指示によっても強く感じてしまうことがあります。 「どうして私ばっかり」と不平等に感じたり、「どうせ私なんか」と孤立感に陥ったり、「指示に従うだけの機械のよう」と裁量権のなさを感じて無気力になっていくのです。

確かに、過去には上司は、「上手に指示を出して従わせる」ことが求められていたかもしれませんが、それだけではもはやマネジメントのできるいい上司とは呼ばれないでしょう。

裁量権を与え、自分事として主体的に仕事を受け止めるためには、指示よりも「選択肢」を示し、そこから選んでもらう方がいいのです。

上司は、部下の仕事について責任を持ちます。部下のやりたいように放任してしまうと、それもマネジメントとは呼べません。部下がそのあげく過労で倒れたとしても「知らない」では済まない話です。

選択肢は、そのどれもが、上司として責任を持って部下にやってほしい内容に絞り、部下が自分の意思で選んだことを意識させることが大切です。

自分で決めたことを遂行していくのですから、主体性を持ちやすく、モチベーションは自然に高まります。

仕事にある程度の方向性だけ与えて後は部下に任せるぐらいがちょうどいい。脱線しないようにサポートする程度なら部下も過度に干渉されずに気持ちよく仕事ができることだろう。

マネジネントを頑張り過ぎて空回りしている人に向けた肩の力を抜いたマネジネント術。部下はあなたが事細かに指示を出さなくても成長し仕事をこなしてくれるようになります。そんなゆるい方法論。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , , ,

© 2023 51Blog Powered by AFFINGER5