Book

ジーニアスファインダー 自分だけの才能の見つけ方|山口 揚平|過去の振り返りや意識の向け方を言語化して自分を最大化

自分には何ができる?人生の分岐点でどちらを選択すれば良い?そうした悩みを一度は持ったことがある人がほとんどかと思います。ジーニアスファインダーは天才性は誰にでもあるという信念から生まれたメソッド。過去の振り返りや意識の向け方を言語化して自分を最大化する方法論です。

天才=「天才性を知ること」+「天才性に忠実に生きること」

実は、天才は、まずは自らの天才性を発掘し、その天才性に忠実に生きることによって作られるのです。

つまり、 天才=「天才性を知ること」+「天才性に忠実に生きること」 です。

どちらが欠けてもダメなのです。

ここでいう「天才性」とは、個人が生まれた時に授かっている、他者とまったく異なる特性のことです。天才性は個性や才能とも違います。個性は能力よりキャラクター(性質) に近く、才能は能力を表すもの。個々人に固有のものというよりも、「あるタイプの才能のある人たち」のように集団でも語れるうえ、1人で多くの才能を持つ多才な人もいます。しかし天才性は個々人に特有で、1つとして同じものがありません。そして「あいつは次元が違う」というふうに〝次元〟のレベルの違いで語ることができます。

人間は皆、人と異なる特性を必ず持って生まれます。なぜならば、人類という生物種は、個々人が異なること、つまり天才性を持ち、その異なる人々が協力し合うこと、つまり社会性の掛け算によって厳しい生存競争を生き延びてきた生物だからです。

しかし多くの人は自分の天才性に気がついていません。あるいは子どもの頃は自由に自分の好きなことに没頭していたのに、忘れてしまっている人も多いと思います。自分の天才性に気づかず、また、それを活かすこともなく人生を終えてしまうのは、もったいないように思います。

自己の天才性を見出すためのステップを順を追って解説していくこの書籍では3ステップで天才性を掘り出します。

STEP1 「とげぬき」。過去(記憶)を整理して幼少期に植え付けられた自己評価や偏見を洗い流すこと

STEP2 「天才性の抽出」。自分のコア(存在の本質)から輝き出る光である天才性を明らかにすること

STEP3 「再構築」。天才性に基づいた生活環境や仕事を作り直すこと

誰しも人生を振り返ると何かに熱中して時間を忘れるといった経験が一つや二つあるはず。それを切り口に自分の天才性を探す旅は始まります。没頭できる何かを見つければあなたの天才性が開花するかもしれないし、もうすでにそれを仕事にしている可能性も。意識の飛びやすい方向に天才性はあるのです。

新しいこ時代の5つのルール

現在は信用から貨幣への転換が非常にやりやすい時代になっています。クラウドファンディングもその1つですし、特にベンチャー企業のビジネスをしていると信用によってお金の調達がしやすくなっていることを強く感じます。

自分がもし会社を作ったとして、最初の資金は自分が出せるかもしれないですが、次に会社が大きくなった時にレバレッジをきかせたい、そんな時に銀行やベンチャーキャピタルから投資を受けるとします。そこで自分のレピュテーション(信用) と会社の構想と過去の実績が、それぞれ3分の1ずつで問われるという感じです。信用というATMから貨幣を引き出すことが当たり前になってきている時代なのです。

頭の中に構想があればある人ほど、それを実現したいという衝動が生まれるのでお金はいくらあっても足りません。構想の大きさと、それに必要なエネルギーとしてのお金のバランスを考えると、常に構想のほうが大きいからです。 30 代、 40 代はそういうアンバランスな状況で生きていくしかないかもしれません。

さてここまでの健康からお金が生まれるプロセスは、実は逆方向にも変換できます。

たとえば、お金を持っている人が寄付をすることで社会的信用に変えたり、消費や貢献をすることで価値にすることも可能です。

ただ、いっておきたいのは価値や信用を得るのは、お金を稼ぐよりもはるかに難しい、ということです。これは、慈善行為をした有名人が逆にバッシングされたりといったことでもわかるでしょう。欧米ではマイクロソフト創業者のビル・ゲイツなどのトップ企業の経営者は、社会貢献活動に力を入れるのが当然のようになっていますが、彼らは単にお金を出すだけではなく相応の勉強をし、きちんと慈善活動にコミットすることで信用を得ています。

皆さんはライブ配信アプリを利用したことがあるだろうか?Zoomのようなものからより若者や表現者向けのもの、ラジオ的なノリのものなどまさに群雄割拠です。エンタメはコロナによって表現の場が失われている昨今、投げ銭などのギフトによりお金を得る手段として注目されています。もちろんギフトを贈るぐらい魅力的な配信である必要はありますが素人でも気軽に始められることから敷居は低くなっています。動画配信と共に才能を世の中に発信するのには最適なツールかと思います。

以前『ストレングス・ファインダー2.0』という自身の強みを発見するツールを紹介しましたがこれは自身の天才性に着目してそれを自認するために役立つ新たなツールです。Webサイトと並行で使えばより自身の天才性を見出せることでしょう。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5