Book

アインシュタインの言葉 エッセンシャル版|弓場隆|自分について新たにユニークな視点を持つことが!

数学や物理学だけでなく人生そのものも個性あふれる存在だったアインシュタイン。そのユーモアセンスで皆に愛されました。20世紀最大の天才の彼の常識的で、良識的で、そして、謙虚で、ウィットに富んだ人間性から学びます。

富を築いたところで

どれほど仕事に打ち込んで富を築いたところで、人類を前進させるのには役立ちません。モーゼやキリストやガンジーがお金をいっぱい持って、いろんなモノを買いあさっている姿を想像できますか?

聖人と言われる人々はお金に対する執着があまりないように感じます。確かにある程度生活に必要なお金が用意できれば、そのほかはいらないとなるのでしょうが、底辺の生活をしているとそうも言ってられません。年収も一定以上あるとそれ以上稼いでもあまり幸福度に寄与しないと言います。それが真理とも感じます。

知識の源泉

知識は、たゆまぬ努力によって絶えず刷新されなければなりません。 それはちょうど砂漠に立つ大理石の像のようなものです。 太陽の光の下で輝き続けるためには、像をつねに磨き続けなければなりません。

情報が溢れる現代でこそ、この言葉の意味がわかります。スキルを身につけこの世界をサバイブせよという現代では学校で学んだ知識だけでは生き残れません。あなたのそのスキル、アップデートしていますか?

内面の力の一部

空腹、愛情、苦痛、恐怖は、わたしたちの自己保存の本能を支配する内面の力の一部です。

しかし同時に、わたしたちは社会的存在であり、共感や誇り、憎しみ、権力欲、哀れみなどによって、他の人たちと関わっています。

それらの衝動は言葉で簡単に表現することはできませんが、人間の行動の源泉です。

もしそれらの強い力がなければ、わたしたちの行動は停止してしまうことでしょう。

行動の原動力となる、欲求は不安と合間って僕らを突き動かします。内面の一部を支配されてしまうこの力がないと行動は停止してしまうこともある。

アインシュタインの言葉から学ぶ書籍。なるほどと思える、現代でも使えそうな知識、今まで得た知識を補完する知識が身に付きます。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5