Book

なぜ、あなたの話は響かないのか|蔭山 洋介

上辺だけのスキルでは通用しない社会。できる営業マンが使っている論理的な会話術とは?雑談力よりも大事な相手の心を捉えて止まないコミュニケーションの極意を披露。

現代はコミュ力の有無が格差を生む社会

コミュ力が急速に求められるようになってきました。それは、社会の流動性が高まったことに大きな原因があります。 引っ越しも転職も当たり前ではなかった、すなわち流動性の低い時代に求められていたコミュニケーション力は、単に「空気を読む」ことだけでした。会社が自然と右肩上がりに成長していけば、先輩や同僚に「意見する」必要はありません。また、流動性が低いのは、そこにとどまることがベストな選択だとみんなで信じられたからで、わざわざ外部の人と「つながる」ことをしなくても問題がなかったのです。 しかし、 91 年のバブル崩壊以降、組織の存続が危ぶまれ、新しいことにチャレンジし続けなければならない時代になりました。空気を読んでいるだけでは、船が沈没してしまいかねません。そこで「空気を読む」ことに加えて、「つながる」こと、「意見する」ことが求められるようになりました。 「空気を読む」と「意見する」を両立させることは、圧倒的に難しいコミュニケーションです。「意見する」ためには空気を読み過ぎてはいけないからです。 また、会社全体での成長が約束されなくなると、他社への転職が増えるとともに、転職に伴う転居も当たり前になります。転職に伴う転居は、ライフスタイルの根本的な変化を意味します。そこでも、新しい環境に適応し、高いパフォーマンスを発揮するための「つながる」力が求められるようになったのです。 こうしてコミュ力が高い人間は、流動性が高くなればなるほど、その活躍の場を広げることになります。そして、今後進展するであろうグローバル化とインターネットのより深いレベルでの発展が、必ず流動性を高める方向に社会を変貌させていきます。今日でさえ、コミュ力の有無が格差の決定的な要因になっているのに、今後ますますこの格差は広がっていくことになるのです。

僕も転職を3回経験しているので、コミュニケーションスキルの大切さは痛感しています。どんな仕事場でも新しい何かを始めるときには必ずついて回るのがこのコミュニュケーションスキル。僕はこれがなかったために何度も転職に失敗しています。逆に言えばコミュ力がない人は是が非でも今の会社にしがみつくべきとも言えるでしょう。慣れた環境なら少ないコミュ力でもなんとかなるからです。転職は思っている以上にコミュ力が必要。コミュ力が必要ない仕事は将来消えて無くなるとまで言われる昨今、求人広告にのる仕事はそうした仕事が多いのも事実です。コミュ力が必要なさそうだからとプログラミングを学んだ人たちが会社に入ってからプログラミングの仕事を円滑に行うためにはコミュ力が意外と大事と気づくなんてことも。

反価値的コミュニケーションは再び価値へ戻ってくる

最もコミュニケーションを困難にさせているのは、「自分の価値」がぬかるみにハマって踏ん張りがきかず、鍛えたくても鍛えられないような状況であることが確認できました。 このように誰もが自分の価値が不安定になる状況では、価値を提案するコミュニケーションより、価値を否定するというウーマンラッシュアワー村本さんの反価値的コミュニケーションこそ力を発揮します。 しかし、反価値的なコミュニケーションはあくまでも、お互いの価値をいったんリセットして、コミュニケーション可能な状態を取り戻すための手段にすぎません。やはり、 最終的に問題になるのは、自分の価値の提案です。 自分の価値に意識的にコミットしたうえで提案し、相手からも価値を受け取るコミュニケーションは、コミュニケーションの不可能性が高まっている現代において、相手の心を響かせる唯一の道です。 それは言葉で相手を説得するのではなく、相手をマインドコントロールするのでもなく、自分の信じる価値を「これいいだろう?」とさりげなく提示することで相手を誘い出すようなコミュニケーションです。 この方法は、企業が採用しているブランディングの手法そのものでもあります。ここにきて、ようやく本書のタイトル、『なぜ、あなたの話は響かないのか』の答えを出すことができました。 それは、 思いや情報を「伝える」コミュニケーション力だけではもはや相手の心に響くことがなく、そこから一歩進んで自分の「価値」を築き、自信を持って価値のやり取りを楽しむことが必要 だ、ということです。

自分の信じる価値を相手に認めさせることがコミュニケーションの初歩。これが出来ないと相手に刺さる話し方は出来ません。自分の思いを一方的に伝えるだけではコミュニケーションとは言えません。そこのところを勘違いしていると無駄な会話を続けることになりかねない。相手にどのようなベネフィットを与えられるかを考えながらしゃべると相手にも受け入れられる会話が成り立つことでしょう。

相手に刺さる喋り方をしたいという全ての人に贈る、会話術の本。どのような話が響かないのかを考察しながら相手に響く会話法をみていきます。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

 

-Book
-, , , ,

© 2020 51Blog Powered by AFFINGER5