Book

すべてはウチらの頭の中に|そわんわん|ネガティブだっていい、そのままで明日を変えて行こう

ネガティブだっていい、そのままで明日を変えて行こう。いじめや家出、容姿に悩んだことも。そんな普通の子がポジティブな名言を放ちます。考え方次第で明日なんていくらでも変わる!!

仲間外れにされても不思議と気の合う友達はできる だから苦しい関係は迷わず手放そ

うちの通ってた小学校は1学年 23 人くらいしかおらんかった。「スクールカーストなんてなかったやろ?」なんて思う人がおるかもしれないけど、バチバチにあった。どのくらいバチバチかっていうと、クラスにひとりだけ絶対的な権力を持った女の子がいて、毎日その子を校門の前で、クラスの女子全員でお出迎えするっていう謎のルールができ上がるくらい…やばすぎ(笑)。何をするにもその子を中心に何でも決まるし、まるでイワシの群れみたいにみんな揃って行動してた。でも、 うちはいじめられたことをきっかけに、その輪から抜け出すことに成功した。 うちがひとりになると心配したクラスの男子が話しかけにきてくれたり、自分からも話しかけて気の合う友だちが少しずつできていった。 ひとりになっても、自分のことを好きになってくれる人は不思議とできる。 それがうちにとって救いやった。

自分が辛くなるような友達関係は早めに手放したほうがいい。学校で気の合う仲間ができなければもっと広く視野を持てば学校以外に気の合う仲間が探せる時代。僕は古い人なのでインターネットもパソコン通信と呼ばれていた頃の人間。それでもゲーセンやパソコン通信を通じで気の合う仲間が自然とできた。今はSNSなどコミュニケーションツールがたくさんあるのでそれを活用すればいい。オンラインゲームの対戦協力相手だって立派な繋がり。今ある小さな社会が辛すぎたら他のコミュニティーも視野に入れてみよう。

そのままの自分とそのままの他人を受け入れたら不幸スパイラルは終了のお知らせでーす!

陰キャって「暗いし浮いてるw」ってバカにされることがあるけど、うちにとってはほんまにどうでもいい。陰キャは陽キャになったほうがいいとか、陽キャのほうが偉いとか考えたことない。だって、 人間関係で何が大切かって〝その人らしくいられること〟じゃないんかな?だから、無理に陽キャになる必要もないし、陰キャを叩く必要もない。自分を変えたほうが、グループになじみやすいかも…って考えちゃうのも分かるけど、これから先ず ーーーーっと ほんまの自分を 晒さないで生きていくのもったいなすぎる! ってうちは思う。それに、自分を作って相手に合わせてもそのとき限りの友だちになるよ。うちが高校の頃に仲良くなった親友の男の子は、いわゆるド陰キャ。でも、そんなことに関係なく仲良くなったし、たくさん救われてきた。みんなにもキャラに上下なんかないから、自分を否定されてもひるまないでいてほしい。

隠キャって馬鹿にされがちだけど陽キャだからエライ?そもそも人の気質にエライも何もない。生まれ持ったその気質はそのままにしていてもそれなりに生きていくコツみたいなものは自分の中でできるもの。自分に心地いい居場所を探して。何もナイトプールでうぇーいみたいな奴がエライってわけじゃないよね。むしろそっちの方が馬鹿に見えるという人間もいていいってこと。

他人のSNSに 敏感に反応するのに 自分の気持ちには 鈍感な人が 幸せになれるん?  

SNSがある世の中に生きてると、明るくいようって思ってても、感傷的になっちゃう夜はある。そういうとき、普段はなんでもないようなコメントが、クリティカルヒットするんよな。やからうちは、夜寝るときにはスマホ見ないようにしよ!って決めてるんやけど、みんなはどう?たまにSNSで傷ついたのに、その傷をSNSで 癒そうとして、また傷つくっていう悪循環にはまってる人がいて心配になる。兵士じゃないんやから、弱ってるのに戦場行かんでいいやん。いや、兵士やったとしても回復してから行って!ってなるよな。 自分の居心地の良い場所ってあるはずやから、そこから無理して出なくて全然いいのに。もしないなら自分でも作れるし!自分が何を見て傷つくんやろうとか、自分は何をしてると気分が上がるんやろうとか、もっと自分のことを知ってほしい。他人に敏感で、自分に鈍感になることは、幸せには繫がりません!

SNSに疲れたらスマホを手放してみる。解約するほどでなくても通知をオフにするだけでもずいぶん身軽になりますよ。自分の心に余裕がある時だけみるようにすれば傷に追い討ちをかけるようなことがなくなるはず。

できないことも自分の魅力になるだから自分はダメだなんて思わないで

他人と比べて〝できること〟を長所のように思ってる人も多いけど、うちは〝できないこと〟も魅力的 だと思ってる。いいところばっかりの人間なんていないし、そんな人がいるとしたらサイボーグかなんか。ちなみにうちは、特になんも得意なことない「普通」な部分が自分の魅力なんかなぁと思う。得意なこともないけど、落ち込むことあっても大抵普通のテンションでいられる。そういう部分が、みんなに親近感を持ってもらえるのかもしれないし、うちの自分らしさやって言える。相手の〝できないこと〟や弱さが見えるとその人の人間性も見えてくる気がするのがよくない?うちは好き。それに誰だって〝できないこと〟があるはずやと思う。やから、何かができなくたって悩むことなんかない。できなくていいし、できるようになる必要もない。 できないことだって自分を表す立派な個性やもん。みんな、自分で自分をダメにしないでな。

何も全てのことができなくてはならないなんてことはない。そんな呪縛からは早いところ逃れよう。できないことも魅力と考えて。

緩く人生を生きるコツ。ネガティブな人間から放たれるポジティブな言葉は同じような境遇の人間に刺さります。隠キャ万歳。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5