Book

いま君に伝えたいお金の話|村上 世彰|お金によって好きなことをやって自由に生きる方法を伝授

日本人が持つお金のイメージを払拭して、お金によって好きなことをやって自由に生きる方法を伝授。あなたも複利計算のマジックでお金を増やしてみませんか?

生きていくためにお金からは逃げられない

誰だって、生きるうえでお金が必要だし、お金なくして生きることはできません。いうなればお金は、生きていくうえで欠かすことのできない「道具」です。道具は上手に使うことができれば、自分も含め、人を楽しませたり喜ばせたり幸せにしたりすることができる。お金は生きるうえで手放すことができない道具だから、上手に付き合いたい。できることなら、その道具で何ができるだろうと、楽しく、ワクワクする気持ちを持ちながら付き合いたい。そのためにも、道具のことをよく理解し勉強し、早くからたくさん 触れること、慣れること、使い方を学ぶことが必要だと思います。「お金」の話を進める前に、絶対に覚えておいてほしいことがあります。それは、お金が 凶器 に変わるときの話です。「道具」だからこそ、使い方を間違えると自分や周りの人を傷つける凶器にもなってしまうのです。人から借りたお金は簡単に「凶器」となりえるということ。これは、忘れないでください。僕は、お金を人から借りるのが大嫌いです。理由は簡単で、何があっても返さなくちゃいけないから。返せないかもしれないお金を借りて、返さなくちゃいけないと思い続けるのは、本当に苦しい。そして万が一予想外のことが起きて返すべきお金を返すことができなくなったとき、それは君だけではなく周りまで巻き込み傷つける、恐ろしい凶器に変わってしまうのです。僕はお金によって、幸せを得た人もたくさん知っていますが、人生が狂ってしまった人、お金持ちだったのに使い方を間違えて自分も周りも傷だらけになってしまった人、立ち直れないほどのダメージを受けてしまった人も、たくさん知っています。

生きていく上で切っても切れないのがお金。それならばうまく付き合って道具として有効に使いたいですよね。同じように人生において重要なのは時間。1日24時間、皆に平等に与えられた時間をどのように使うか?お金を得るために時間をどのくらい犠牲にするかも悩みどころ。そんな悩みを消してくれるのが投資です。もちろん投資の知識を蓄えるために勉強する時間は必要です。デイトレードのようにリスクの高いギャンブル性の高い投資方法から長期間優良企業に投資し続ける方法まで投資といっても様々だが、なんかNISAが流行ってるからといって、投資信託などになんの知識もなく投資してしまうと悲劇が待っています。投資信託は自分で銘柄を選ぶ必要がない分お手軽だが、そこには大きな罠が。それが手数料。数%かかるその手数料を差し引いて利益を出さなくてはいけないため、いくらプロが運用するとはいえ個別銘柄のキャピタルゲインを得るよりも難しいし無駄が多い。ここは時間がかかってもいいので勉強して個別銘柄の株を買ってポートフォリオを自分で組んだ方が勝機があります。その際気をつけたいのが業績や様々な指標。それらに目を配りつつ経営者の力量をジャッジする審美眼を鍛えることも大事。

社会にとってのお金

血液が全身をくまなくめぐることで人の健康が保たれるように、社会もお金が回ってはじめて健康でいられる。にもかかわらず、日本人も日本の会社も、お金を使うことより、貯め込むほうを優先している。血液をめぐらせずにどこかで大量に貯め込んでしまったら、身体はどうなると思いますか?これを想像すれば、いまの日本が健康な状態ではないことはすぐにわかると思います。なぜこうした状況が起きてしまうのでしょうか。先行きが見えない。将来が不安だから。……その原因は、やはりお金が社会のなかでうまくめぐっていないからだと思います。社会のすみずみにまでお金がめぐっていれば、きちんとしたセーフティネットができ上がるため、その先の生活に不安を感じてお金をとにもかくにも「貯め込む」という必要がなくなります。そうすると、お金はもっと大きな流れとなって社会をめぐります。自分の持っているお金を全部使ってしまいなさいといいたいわけではありません。お金は回して増やすもの、増えたらまた回すものだということを伝えたいのです。もうひとつ知っておいてほしいこと。日本のみんながお金を貯め込んでいる一方で、日本の政府は毎年国を運営していくためのお金が足りないといって、「赤字国債」と呼ばれる借金を増やしています。その金額はなんと1000兆円超。国というのは、みんなからの「税金」が大きな収入です。モノを買ったら税を払う、仕事をしてお金を稼いだら税を払う、会社が儲かったら税を払う。個人も会社も貯め込まずに回すことでお金は動き、お金が動くと、そこに「税金」が発生し、国が使えるお金が増えるのです。そして国が使うお金というのは、本来「安心」とか「安全」とか「便利」とか、いろいろなカタチで日々の暮らしに 還元 されるべきもの。

お金をため込む日本人。このお金に関する価値観をこれからは変えて行かなくては日本の成長はもうあり得ないと思う。海外の国々は貯蓄の一部を投資に回すのは当たり前でそこにお金が集中します。日本人の多くが欧米のように投資に興味を持つように、お金に働かせることを是とする風土が整えばもっと企業の体力が上がっていくことだろう。

子供にお金の教育をするのはこれからのスタンダードになっていかなくてはならないと思う。間違っても消費者金融やリボ払いのお世話になったり、還元率の低いギャンブルに趣味以上に注ぎ込んだりしないよう最低限のお金の教育は必須だ。学校で教えてもいいくらいだと僕は思う。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5