Book

あきらめの悪い人 切り替えの上手い人|下園 壮太|「人生の選択」が上手い人ほど、あきらめをコントロールしている!

自衛隊に初めて導入された心理カウンセラーである著者による自身で最良の選択をするための心得。実践的な思考法、アドバイス満載でおくる一冊。諦めをコントロール下に置き人生の選択を意味あるものへ!

日本人は諦めが悪い!?

西洋人の古くは、狩猟が主体の食文化を送ってきた。周囲の獲物を獲り尽くしたら、次の狩り場へ移動しなければならない。見切りをつけることが必要であり、その能力を鍛えてきた。

一方、農業(特に効率のいい米作)が主体の日本人は、土地を耕し種をまき、水を引き、稲を作ってきた。一つの場所に努力を集中し、そのことで生き延びてきたのだ。先祖からの土地を離れるのは、これまでの労力をむだにすることになる。

また、狩りと違い、農業は今日の努力が今日の収穫に反映されない。コツコツと努力を続けることが秋の収穫を約束する。

狩りは、獲物が自分より足が速い、捕まえられないと判断したその瞬間に、エネルギーを保存するために、あきらめる必要がある。

ところが農業は、あきらめたら秋の収穫はない。

しかし、作業そのものとしては、日々の見返りが感じられないので、あきらめやすい作業であるとも言える。だから、日本ではあきらめることが 忌み嫌われた。苦しみの後に楽がある(楽をするには先に苦しまなければならない)という強迫観念もここからきている。

また、グループでやる農作業において、仲間の一人がやる気をなくす、途中で投げ出すというのは、ほかのメンバーにその分の労力が向くので、大変嫌われた。その一人の脱落で、収穫自体が不可能になる可能性さえある。

その意味からも日本では、手を抜く者、気力を失う者、協調しない者が嫌われてきたのだ。本質的に日本人には、がんばれない自分は嫌われるという恐怖と、がんばる自分は仲間から認められるという思い込みが強い。  つまり「みんなとともに一所懸命」。

あきらめる、中断するは、一所懸命やがんばるの反対に位置する。どうしても嫌われる感情だ。  さらに、日本の自然もあきらめや見切りに関係している。

気候や水に恵まれた日本の風土では、人の努力で、何とか自然と協調できるのだ。  赤道周辺では、ほかの地域と比べると生きるためにあまり努力は要らない。木の実は一年中どこにでもある。

狩猟よりも農耕民族的な側面が大きい日本人。それが原因で何とか作物を多く収穫しようと試みる生活を長年にわたってしてきた歴史がある。それで諦めが悪くなったのか、いい意味でいうと粘り強く物事に取り組む勤勉さが醸成されたのだろう。

切り替え上手な人になる

あきらめるのは、難しい。わかっているけれど、あきらめきれない。これが現実だ。

これまで紹介してきた方法を試しても、上手くいかないというあなた。

人に話もできず、情報も得られず、考えても落ち着かず、かといってイメージの中で会議をしようとしても上手くいかない。

そんな人に試してほしいのが、次に紹介する「100人バランス修正法」だ。

材料が決まっていて、別な料理を作れと言われても限りがある。

これまでは料理法を変えてみようというアドバイスだったのだが、今度は材料から変えてみようという提案だ。材料とは、あなたが受けている刺激のことだ。

以前に触れた100人村の話は、「人の幸・不幸は、心の中の100人に影響される」というものだった。

この心の中の100人から受ける刺激が、材料になる。

とすれば、この心の中の100人を変えることによって、あなたの気持ちや行動(料理)が変わってくる可能性が大きい。そこで、私はこのバーチャルな100人を意識的にコントロールして、自分が受ける刺激を変化させることにより、あきらめなどの苦しみを少なくする方法をクライアントに薦めており、けっこう好評だ。100人バランス修正法と呼んでいる。

一口に言うと、あなたのバーチャル100人から受ける不快刺激が多ければ、快の多いグループに改善する。つまり、プラス刺激の人との付き合いを多くし、マイナス刺激の人との付き合いを少なくする。このとき、マイナスの人を切るというより、プラスの人との付き合いを多くすることで、相対的にマイナス刺激の人の割合を少なくするのがコツだ。特に、人間関係が少なすぎて、特定の人から大きすぎる刺激を受けている場合は、中間刺激かプラス刺激の人との付き合いを増やすことに専念する。

物事に躓いたとき、どうやって立ち直るか?よくプラス思考をしろとかいうが、マイナス思考を切り捨てるのではなく、より多くプラス材料を仕入れることから始めていくと良い。マイナス材料を一切遮断してしまうのはかえって危険。

諦めが悪い人が切り替えてポジティブな方向に舵を切るためのメソッド。この書籍の考え方を頭の隅に置いておくだけで躓いた時に体制を立て直しやすい自分を手に入れることができます。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

-Book
-, , , ,

© 2022 51Blog Powered by AFFINGER5