51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

1日が見えてラクになる!時間整理術!

      2018/12/27

「今日ももう、気がつくと夜! あたふたと動き回っていたはずなのに…何もできてない! どうして!?」そんな日々を送ってきた著者が自分の生活を観察して考えて見つけた、限られた時間をなるべく落ち着いて有益に使うための具体的な対策をまとめました。エッセイマンガ形式。

用事のまとめ方あれこれ

  • 同じ種類の用事をまとめる(ちょこちょこあるネット接続などはいつ接続するかまとめてしまう)
  • 関係のある用事をまとめる(メールチェックと返信はセットに)
  • 時間帯の近い仕事をまとめる(食事とネット接続などをセットに)
  • 起床からトイレに行き、体重を計りゴミ出しをするまでをワンセットと考えることで億劫うなゴミ出しがルーチンワーク化される

用事をまとめてやっつければ、気になる用事が少なくなり、「あれをやらなきゃ!」とかいう焦燥感からは解放されます。僕の場合朝起きて、トイレに行き歯を磨き、洗顔をして、体重を計り、それを記録。それから読書コミュニティサイトへ本の感想を投稿し、次の本の感想を書く。そして次の本を読み終えたら、軽い筋トレをして1時間程度風呂で半身浴をして汗を流す。ここまでが習慣化されているので朝起きてから昼の14時頃まで半強制的に体が動くような生活をしています。用事をまとめセット化することで時間を有効に使うことができるだけでなく。その他の用事をどこに割りふれば良いかが明白になります。僕の場合は一連のルーチンが終わったあと自由に新しいことに取り組むようにしています。

「やる気しねー」を退治する。

作戦その1 音楽をかける(気分に合わせて選ぶ)

作戦その2 コーヒーを飲む

作戦その3 外に出て歩く

作戦その4 姿勢を変える

作戦その5 別の仕事をする(気持ちを切り替えて別のことをしてから‥‥)

作戦その6 体を動かす家の用事をする(お風呂を洗ったり、食材を買い出しに行ったり、洗濯物を畳んだり、ゴミ出しの準備をしたり)

作戦その7 気持ちのいいことや楽しいことをする(歯を磨いたり、熱いお風呂に浸かったり、写真を眺めたり、植物を観察したり)

作戦その8 環境や体調に気をつける

音楽をかけるのは良いですが、作業中にかけてもたいして集中力が上がらないことが研究結果からわかっているそうです。音楽を聴くなら作業に入る前に気分の良くなる音楽を聴くと良いです。(人によってクラシックだったり、アップテンポのロックだったり、EDMだったり色々あると思いますが気分が上がるものを聴くといいでしょう)

コーヒーを飲むというのも一つの手段。僕は作業の途中ひと段落した時などに、コーヒー豆をミルで挽きコーヒーを入れる作業を挟むことでリフレッシュをはかります。外へ出て歩いたり、姿勢を変えるのも良いでしょう。オフィスで仕事中ならば席を立って、トイレに行くだけでもだいぶ気分を入れ替える効果があります。ついでに軽いストレッチをするなどすればなお良いでしょう。

気持ちを切り替えて別の仕事をするというのも一つの手段。この時、僕は簡単に終わるタスクをこなすようにしています。一つタスクが減るとやった気になるので、もう一つの大物の仕事を気持ちよく再開することができます。体を動かす家事をするというのも家で作業するフリーランスにはもってこいな気分転換です。

気持ちのいいことや楽しいことをするというのもリフレッシュには欠かせません。その際、テレビとYouTubeなどの動画サービスはお勧めできません。次々と見たいものが現れ時間泥棒と化すことが多いので、1日のタスクが終わった時にご褒美として動画を見ることをお勧めします。SNSや動画をすぐにスマホで閲覧できる時代、誘惑にかられないよう、僕は通知をオフにしてさらにおやすみモードに設定してシャットアウトしています。

用事を思い出してやっつけるための12の小さな工夫

  1. 調べ物や見たいTVは書いて貼っとく!
  2. お買い物メモはすべて財布の中へ
  3. PCメールで来たお知らせはその場で手元に!
  4. PCメールの受信トレイには用事の済んでいないメールだけ残す
  5. 住所録はいただいた紙のまま管理
  6. わかりにくい不燃ゴミの日をカレンダーに書く
  7. 忘れそうな支払いには合図を決めておく
  8. お風呂には専用のタイマーを
  9. 出がけに確認することはドアに大きく!
  10. 持って出るものは思いついた時にスタンバイ!
  11. 忘れそうな用事は絶対見るところへメモ
  12. 出がけに済ませる用事は手に持ったまま出る!

家で作業や仕事をすることが多い人向けの工夫だが、時間管理がおざなりになりがちなフリーランスの人たちの中には相づちを打つ人も多いのではないだろうか。自由な時間が多いからこそ、自由に振る舞うことで逆に仕事の締め切り間際に自由を奪われる結果になった人は多いのではなかろうか。そんな時間管理が不得意な人に向けたエッセイ漫画です。気楽に読める漫画なので興味のある方は是非。

 - Book , , , ,