51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

オリンピックドクターとトレーナーが教える肩こりの治し方とは?

      2018/08/25

オリンピックドクター&トレーナーが本気で考え導いた、老いすら止める肩こりの治し方

厚生労働省の調査によると、けがや病気の自覚症状の女性第1位は「肩こり」。男性でも「腰痛」に次いで2位が「肩こり」となっており、その数は1100万人以上にのぼるそうです。そんな多くの人々が苦しむ肩こりの真実が、オリンピックドクターとトレーナーの強力タッグにより、明らかに。さらには、肩こりを解消することで、人間の天敵「老い」にもストップをかけることができる!?という驚きの情報まで。たかが肩こり、されど肩こりです。もう我慢はしないで、この本でいまこそ肩こりに終止符をうちましょう!

ささいな体のズレが、肩こり、腰痛を招いている

日本人だけでも、1100万人もが自覚症状を持っているといわれる肩こりと腰痛。人間以外の動物が、これらの症状に悩まされることは、まずありません。脳が大きくなることによって、人類は繁栄しました。その脳が入った頭は、体に対して重すぎるのです。そのため、つねにバランスを取り続けなければいけません。肩こり、腰痛は、このバランスが崩れた時に訪れます。

肩甲骨や骨盤のささいなズレが、肩こり、腰痛の根本原因。スマホに夢中になって姿勢が前かがみになったり、デスクワークなんかでも背中が丸まった状態を長く続けつとこうしたささいなズレが生じてきます。とはいえ姿勢を良くして生活することは、ついてしまった悪い姿勢のクセを矯正していかなければなりません。昨今では、動かなくてもほしいものはAmazonで手に入るし、仕事ばでもパソコンに何時間も張り付いて「動かずに」生活できてしまう世の中となってしまっている。この「動かない生活」にこそ肩や腰への負担が潜んでいるわけです。

肩こりの誕生

どれだけラクな姿勢をとっていても、筋肉は、起きている限りずっと働いています。そして、同じ姿勢を保ったまま長時間動かないと、筋肉の疲労は局所的となり、その部位だけ負担が増大してしまうのです。現代の生活では、この局所的疲労は、肩や首に集中しがち。こうして、「動かない負担」から肩こりが生まれます。

筋肉疲労によるコリならば、簡単なストレッチやマッサージで筋肉がほぐれるため、それほど大きな問題とはなりません。実際、長時間のスマホの視聴や読書の後、ちょっとしたダル重なコリの感覚をおぼえることがあると思います。この時、自然と首や肩を回したりする動作を行なっていませんか?これが筋肉をほぐすために体が行う首回りの収縮運動です。長時間デスクに向かって仕事をする人や、読書が趣味の方は肩こりを治すための効果的な運動と生活改善、前向きな気持ちが重要になってきます。

体の声を聞く。これが、治療の第一歩

肩こりは動かない負担から始まっているので、体は動かすことによる負担軽減を求めています。痛みや強張りなど、肩こりの諸症状は、とても動かしてほしいと望んでいるようには思えないメッセージですが、神経を使って伝えられることは限られているので、大目に見てあげてください。この声を無視すると、体はどんどん硬くなり、諸症状を悪化させてしまいます。ですから、体の声を聞いてあげましょう。その声に応えてあげましょう。そうすれば、体もどんどん調子に乗って、皆さんに元気を与えてくれます。

ここでは触れないが、本書の巻頭には、肩こり改善のためのエクササイズが6つ載っています。これらを仕事や読書の合間に行うことで肩こりは大きく改善することでしょう。僕が試しにやってみたら気持ち肩が軽くなるような印象を受けました。このエクササイズのためだけに本書を購入してもいいのではないかと思います。自分で気軽にできるものなので、30分3000円のマッサージに通うより圧倒的にコスパがいいはず。

肩こりを治せば、老いも止められる

長年農業をしているお年寄りの方のなかには、大きく腰が曲がっている人もいらっしゃいます。姿勢は、その人の生活に合わせて変わっていくものです。農業は、土地を耕したり、苗を植えたりと、腰を曲げて行う作業が多いため、体がこのように変わっていくのですが、腰が曲がっていても、元気なお年寄りはたくさんいらっしゃいますよね。腰が曲がっているのは、確かに悪姿勢です。でも、元気ならばそれでもいいのです。姿勢が悪かろうが、いっさい問題ありません。大切なのは、当人が健康に過ごしていけるかどうかです。

なぜこのように姿勢が悪くても元気でいられるのか?その原因は筋肉にあります。農業を営むお年寄りは毎日の農作業で筋肉が発達していて、同年代のサラリーマンを定年になったような人と比べても格段に筋肉がついているのです。

肩こりのメカニズムを知り、その解消法(6つのエクササイズ)を体得すれば、肩こりに悩むことはなくなるでしょう。マッサージやなんかで一時的に気持ちよくなるだけのために、お金を払うよりよっぽどコスパがいいと思います。僕の場合は長時間の読書とパソコンに向かう時間の長さからくる軽い肩こり程度ですが、改善の兆候がみられます。肩こりに悩んでいるならば一読の価値あり。

 - Book , , , , ,