51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

服を変えれば、人生が変わる。〝着替える〟とは〝気替える〟こと

      2018/04/22

「ほんとうに、服装ひとつでそんなに人生が変わるものなのか?」服を変えれば、誰にでも“自分の壁”を越えられる。“自分革命”に必要なのは、ほんの少しだけ服に投資する勇気だ。服を変えれば、年収が上がる。服を変えれば、出会いが増える。服を変えれば、自信が持てる。服を変えれば、成功する!

こびりついた劣等感が消えて自然に胸が張れた!

「これでちゃんとした場所に行けます。これまではちゃんとした場所に服に無頓着なまま行ってしまって、自分の格好悪さが嫌で隅っこのほうにいることが多かったんですよ。これならその心配もなくなります。心の中がしっかりした大人にならなきゃって思いましたね。とにかく偉い人たちが集まる場所に行ってどんな話をしているのか見てみたい。僕は劣等感の塊でしたが、この服のおかげで、それも克服できそうです。銀座を堂々と歩けそうですよ」

洋服なんてなんでもいいという無頓着な人は多い。しかしそれが「劣等感」につながり、無意識に行き先や入るお店が制約されている場合も。洋服は自分の度量と関係なく、ちょっとお金をかければ誰でもセンスをあげられる魔法だと思います。僕の場合お金をあまりかけられないので、SS(春夏)とFW(秋冬)の二回に分けて次の年も着れそうなもの(流行モノはできるだけ避けて買っても一点だけとかにしています)を少しずつ買い足していっています。クローゼットはSSはシャツが中心に、FWはコートを中心に、ニットなどを加えて。清潔感を感じさせるようなアイテムを中心に買い揃えていきます。お気に入りの服とともに、香水などにも手を出しています。洋服で鎧を纏い、香水でバリアを張っていざ出陣と行った具合でしょうか。僕は背が低く167cmしかなくしかも短足なので、できるだけ線を細く見せて縦のラインを強調するため、体型にフィットする「シルエット」が出るパンツを好んで履きます。スキニーフィットや、テパードの入ったものがそれ。チノパンはIncotex、ジーンズはAcne Studiosなどがお気に入り。太ったら履けなくなるリスクが、体型維持のモチベーションになるので、ジャストサイズのものを着るのがオススメです。

お金の使い方を意識し始めると、投資感覚が養われる

「服が変わって、人に会いたくなる頻度が増えました。〝見られたい〟願望ですかね。交流会や遊びに出かける回数も増えたので、出会う人々の幅も広がりました」人生観はどうか?彼の目には、今どんな景色が映っているのか?「なんだか地に足がついた感じがします。毎日をかみしめて生きているという感覚です。あとはお金の使い方と認識が変わりましたね。」このお金は未来への投資なのか?それとも単なる浪費なのか?今回の服革命のように、自己成長につながるお金の使い方ってなんだろう?って、服装以外のことでもちゃんと考えるようになりました」

洋服を新調すると見られたいという願望が生まれます。僕のように引きこもりの人にはぜひおしゃれをして外出する練習をしてみると良いと思います。センスに自信がない、洋服を買いに行くのさえ苦行だ、と感じる人には、スタイリストがあなたの好みを聞いて定期的に全身コーデした洋服を送ってくれるサービスなんかも色々な会社が提供しています。最近ではZOZOもそういったサービスを始めました(おまかせ定期便というサービスです)。気に入ったら買い取って自分のワードローブに加えればいいだけ。何度か試しているうちに自分の好みと似合う洋服の関係がわかってきてセンスも磨かれレベルアップできますよ。

服を大切にすることで心を整える丁寧な生き方が身についた

「服を変えてからモノを大切にするようになりました。服も同様です。服を脱いだらブラシをかけるとか、靴も磨くとか。落ち着いて物ごとと向き合う時間ができました。もっと言うと、心を整える時間をわざわざつくるようになりました」服を変えることで持ち物を大事にするようになるーーこれはエコの時代にふさわしい〝丁寧な生き方〟にもつながる。「もしお気に入りの服がなかったら‥‥それは考えたくないですね。外出したくないし、人とも会いたくないですね」外出頻度が少なく、人も会わない。そういう生き方を〝無理しない自分にやさしい生き方〟という人々もいる。それで満足な人はそれでもよいのだろう。しかし、非行動的になることで、人と会うストレスを避け続けることが、人生の満足度を下げる。そのことに気づいているなら、小さな違和感を見過ごしてはいけない。

もっと行動的になりたい、出会いを増やしたいと思うなら、まずは洋服を変えて服の持つ魔法に頼ってみてはいかがだろうか。今の時代センスに自信がなくてもちゃんとしたセレクトができるサービスはたくさんある。予算が少なければファストファッションをうまく活用すれば、印象をアップさせることは誰にでもできる。服を変えれば行動も変わり、人生までも今まで見てきた世界から一歩前へ進めることができるという書籍。

 - Book , , , , , ,