51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

お金と仕事と幸せを「最適化」するメンタルリセット

      2018/08/22

たったひとりで起業からわずか5年で10億円稼いだ若きカリスマ起業家・金川顕教さんによる、誰でも「自由」と「幸せ」を手に入れられる、最高にしてたったひとつの考え方――それは「こだわらない」こと。偏差値35から立命館大学に合格すると大学在学中に公認会計士試験に合格。日本最大の有限責任監査法人トーマツに入社するも3年で退職し、起業。わずか5年間で10億円ものインカムを作り上げた著者の周りにはたくさんの「幸せ」が溢れていますが、それは必ずしもお金だけによってもたらされているものではありません。ですが逆に、お金が無くても幸せにはなれません。シンプルだけれど難しい「お金」と「仕事」そして「幸せ」の最適バランス――お金と幸せの心地よい関係の見つけ方&作り方を、「自由」と「ストレスフリー」な毎日を手に入れた著者がわかりやすく、そして楽しくレッスンしてくれます。起業やビジネスでの成功を目指す男性はもちろん、仕事や幸せ、自分の生き方に悩む女性にも届けたい一冊です。

流れに「逆らわない」

「成功には〝運〟って必要ですか?」コンサルティングをしていると、必ずと言っていいほどこう尋ねられます。結論から言ってしまうと、運は必要です。そして確かに、僕は運がいいほうだと思います。運がいいほうだとは思っていますが、基本的に、僕は占いや神様はそれほど信じていません。例えば、毎朝欠かさずテレビの情報番組の占いコーナーを見たり、雑誌の〝今月の運勢〟を気にしたり‥‥みたいなことはしません。あまり良くない運勢や結果が書かれていたら、「そんなことは絶対ないよ」と気にもとめません。ただ、「今日のアナタは運がいいです」「きっと成功しますよ」と言われたり書いてあったとしたら、それは秒速で信じます。

僕も朝出かける前に今日の運勢を見るのが日課になっているが、自分の星座が悪い運勢だった場合、そんなに多くの人たち(1/12の)が同じ運勢なわけがないと言って信じません。しかし、今日、1位の星座が獅子座だった場合なんとなく良い気分で出かけられます。そうすることで気分を上げて1日を過ごします。

SNSよりも「会って話す」

言いづらいことをLINEやSNSのDMで済ませてしまう人もいますし、「会うと余計言いづらくなる」という人もいるでしょう。ですが、シビアなセンシティブな話ほど、文字にしてしまうとニュアンスが弱すぎたり強すぎたりして、正確に伝わりません。それどころか相手を無駄に怒らせたり傷つけたり勘違いをされる可能性もあります。声色や口調、表情で足りない情報を補えるからこそ、相手も正確にこちらの意図や考えを汲み取ることができます。行き違いやひずみは後になればなるほど、大きくなりますし、後から軌道修正するのも大変になります。

SNSなど便利な通信ツールの発達によってコミュニケーションはずいぶん変わってしまったように思います。LINEに慣れ親しんできた世代だと電話に出るのが怖いとかいう新入社員もいると聞きます。しかしそんなことは今に始まったことではなくて、僕らが新人の時も通ってきた道。最初は仕事について何もわかっていないのに電話番をさせられるのは嫌なもので、緊張するシュチュエーションでした。SNSよりも会って話す有効性はみんな分かっているのだけれど、ついつい面倒でSNSで済ませてしまいたいというのが本音ではなかろうか。SNS世代だとしても、全てがそれで成り立つとは本人たちも思ってはいないだろう。

誰かの批判はしない

誰に対してもフラットでいることの延長線上となりますが、僕は他人に対して批評や批判は全くしません。もちろんビジネスの仲間などには、直接面と向かって「ここがダメだね」「もっとこうしてみたら?」といった言葉は投げかけますし、冗談で言ったりはしますが、リアルに陰口や悪口は口にしません。

僕も他人に対して悪口を言ったりすることは極力控えるよう心がけています。雑談をしているとついつい人の悪い噂やなんかを流したり陰口を叩いたりしがち。でもそう言った行為に生産性がないように思うので、できるだけ明るい話題にしようと心がけます。それでもテレビ番組をみていると、何か不祥事を起こした人に対し、集中砲火を浴びせるが如くコメンテーターがコメントします。そうなってくると聞くに耐えないので、チャンネルを変えるか(変えても同じネタを放送していることが多いが)テレビの電源を切ります。

毎日楽しく生きていくための条件が語られており、気張らず生きていく姿勢には共感。恋愛感なども披露していたが僕とはちょっと違うようだ。僕は僕のことを好意を持ってみてくれる人が好きというちょっと草食的な人間なので。仕事は「総合評価」ひとつの項目で最高得点を狙うのではなく満遍なく70点を取ることを目指すなど、バランスを重視することなどが書かれていた。ゆるくメンタルリセットしたい人に読んでほしい書籍。

 - Book , , , ,