Book

必ず、人生がうまくいく「ひとこと」の魔法|今井 登茂子

誰しも会話で好印象を残せたら人間関係がうまくいくだろう。気の利いた一言を言えるかどうかでその人のカラーのようなものも分かってくる。逆に嫌われる原因となる一言も。僕は相手の心を読み取るのが苦手なのでよく人間関係で失敗します。お世辞に舞い上がり、少しでもネガティブなことを言う人がいると普通の人以上に凹みます。人生がうまくいく一言の魔法そんなものは存在するのだろうか?結局人間関係力かと。

人を招くようになって初めてわかること

大人となって人を招く立場になり、はじめて気づくことの数々。レタスをパリッとさせるには氷水に放すこと。キュウリの薄切りは包丁を少し斜めに入れるといい。ドレッシングの調合の割合は……と、サラダ1鉢を作るのでさえ、時間をかけポイントをおさえ、おいしくとなると、いやはやこんなにも大変なんダ、の連続。そして、食べてくれた人々が、 「おいしいッ、このドレッシング、どうやって作るの?」と質問してくれたときのうれしさ!これはね、サラダオイルは少量で、秘密兵器はポン酢としょう油なのよ、と、とくとくと披露する自分がいる。「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶はあって当たり前にしか感じないが、この「おいしいッ」のひとことには、どれほど元気づけられ、勇気づけられてきたことだろう。また作ろう!また招こう!そして「おいしい」のひとことが聞きたい、とワクワクしてくる。毎日の食卓だって同じだ、家族が、 「うん、これ、ウマイ!」などと叫んでくれようものなら、心意気だけはもうシェフ並みだ。よし、別の料理にもチャレンジしてみようと、笑顔満開で包丁を握る。全く、この「おいしいッ」という素朴な感嘆詞ほど、心をくすぐり、やる気にさせてくれる褒め言葉もない。

料理などは食べた人から「おいしい!」の一言があると次回も頑張って作ろうと思いますよね。「そんなに難しくないんだよ」とレシピを教えたりすることもあります。おもてなしは招かれた人の反応でもてなす側のテンションが高まったり下がったりするものです。相手を褒める行為は減るものじゃないのでどんどん褒めていきましょう。するとまた楽しい空間を共有できますよ。

「私も」という救いの言葉

久々に、風邪と花粉症でダウン。あちこちに迷惑をかけてしまい、責任感がヒリヒリとひきちぎれた。中でも、長期にわたって準備をし、詰めを行い、セッションの当日を楽しみにしてきた仕事先のAさんには、合わせる顔もない。「ごめんなさい。 這ってでも行きたいところですが、どうにもままなりません」熱でヘロヘロになり、カサついた声で電話をすると、Aさんはいつものやさしい声で言った。「まァ、大丈夫ですか。お大事になさってください」 「本当に、すみません」電話の前で頭を下げていると、Aさんの思いがけないひとこと。「私も、この間やりましたので、(辛さが)わかります」そのとき、私の熱っぽい体を、この「私も」という言葉が、しっかりと抱きしめてくれて、申しわけない申しわけないと緊迫していた気持ちが、ふーっと半分は楽になっていたのだ。なんという愛情のこもったひとことだろう!それは、どんな薬よりもよく効いて、きつく心と体を縛りあげていた責任感と罪悪感が、柔らかく溶けていくのを感じていた。

ミスなどを犯した時「私も」と自分のミスした経験をそれに重ねてくれると責任感や罪悪感はがスッと消えていく。なんのことはないミスした時の感情の共有なのだが妙に落ち着くのだ。

繰り返しの効能

突然 訃報 に接したり、重病人を見舞ったり、こうした事故の話に接したりすると、なんとかなぐさめたい、でも、なんと言っていいかわからない。当事者ではないので、「わかる」とも言えないし、「がんばって」じゃいくらなんでも……と困惑することは誰にでもある、と。きっとこの人も悪気があったわけではなく、マナー本通りに礼を尽くしてくれたつもりだったのだろう。では気持ちを伝えるにはどうすればいいかといえば、話すより聞くが先で、その中でこの「くりかえし」を素直に出せばいいのだ。訃報には「まァ、お亡くなりになったんですか」、病人には心やさしく「 40 度も……!」とくりかえすことで「大変ですね」という相手と同じ立場に立った共感の気持ちを伝えることができる。そして、会話の最後の締めなら、「お大事に」「ご愁傷さま」といった挨拶言葉も違和感なく伝わるはずだ。

おうむ返しは会話の中で効果を発揮することだろう。相手に寄り添っている感じも出るし、特に相手が申し訳ないとか落ち込んだ感情の時にはそれは優しさへとつながる言葉に。

人生には場面場面でうまくことを運ぶための「ひとこと」が存在する。それを詳しく解説してくれる書籍。あなたが遭遇するであろう様々なシーンで活躍する「ひとこと」が学べます。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

created by Rinker
¥1 (2020/06/04 14:55:31時点 Amazon調べ-詳細)

-Book
-, , , ,

Copyright© 51Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.