51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

高額な受講料を払わなくても9人のセミナーを書籍で再現!

      2018/04/09

全米ベストセラー!ジム・ローン、ロバート・アレン、マーク・ビクター・ハンセン、ジャック・キャンフィールドら、アメリカを代表する世界的に有名な成功者が、世界最高の自己啓発ラジオ番組の司会者マイク・リットマンの絶妙なインタビューに導かれ、自身の成功の秘訣について赤裸々に語ります。本書に登場する人物のセミナーを受講するには、たとえ1人のメンターだけでもかなり高価な受講料を負担しなくてはなりません。それを、この本1冊で一挙に9人も受けることができるのです。なんと贅沢なことでしょうか。この本に書かれていること、メンターが伝えていること1つでも実践できれば、あなたの人生は間違いなく、より豊かになることでしょう。さあ、あなたも史上最高のセミナーを受講しましょう!

ジム・ローン

新しい言語を学びたければ、一日に三語覚えるようにするといい。そうすれば一年後には一〇〇〇語もボキャブラリーが増えることになるんだよ。こうしたことは簡単だが、いざ実行するのはむずかしいことなんだ。向上するための努力を始めるよりも、「向上すればいいなあ」と思うことの方が簡単だからね。これはわたしのセミナーの重要なテーマなんだ。では次に、強力な理由を持つことのパワー、明快さ、そして重要性について話していただけますか?理由を持つことは重要だよ。十分な理由を持っていれば、読むべき本をすべて読むことができるし、どんなことでも達成できる。もし十分な理由、十分な目的、十分な目標、人生で達成したいと思う十分な事柄を持っていれば、どんな講義であろうと、必要だと思うものには出席するだろうし、どんなに朝早くても、必要であれば起きることができるだろう。ときどき朝ベッドから出るのが少し苦痛な時がある。そのままベットでいたいと思うようなときがね。それは疲れているからでも、だるいからでもない。起きることに対する十分な理由がないために、やる気がでないからなんだ。だから、理由をどんどん増やしていかなければならないんだよ。今の時点では重要だと思えて努力を注いでいる事柄も、翌年になって振り返った時にはこう思えるかもしれない。「あんなことを望んでいたなんて少し愚かだった。今頭の中にあることこそ、わたしには重要でもなんでもない」

毎日コツコツ研鑽を積み重ねることの重要性はわかっていても続けるとなると苦痛だったり、ときどきその行動への理由づけがわからなくなったりしてきて、やめてしまいたくなることも。これが毎日続いているのが現状の僕。朝起きるときも今日もルーティンをこなすように洗面台へ行き歯を磨き洗顔をし体重をはかる。SNSやメールをチェックしさあブログの執筆。自分にノルマを課して一日一冊本を読みレビューをあげることにしているが、最近では読書のためのアウトプットかアウトプットのための読書なんだか分からなくなる事もある。楽しいと感じる事もあるが、それが苦痛な日も。とりあえず最低3年は続けないとダメだと思いながら、現在3年目に突入したところです。

マーク・ビクター・ハンセン

「幸福だと思えば、細胞が幸福になり、幸福な細胞は量子を幸福にし、幸福な量子はほかのすべてを幸福にする」つまり、人は誰でも幸福になるか不幸になるか、成功するか失敗するかのいずれかを選ばなければならないんだ。だから、こう言わなければいけない。「さよなら貧乏。こんにちは富」あるいは、「さよなら病気。こんにちは健康」、「さよなら有限。こんにちは無限」とね。あらゆるものが豊富にある。霊的なものであろうと、精神的なものであろうと、物質的なものであろうと、経済的なものであろうと。それらすべてを含む、わたしたち全員が手に入れることができる〝完全なる富〟が存在するんだ。すべての人が個々にそれを見つけるとき、わたしたちはそれを集合的に所有することができるんだよ。

不幸な事象を数え気持ちを落ち込ませるよりも、幸福を数えたほうが人生楽しく生きることができる。十年以上も統合失調症と向き合っていると病状は不幸だが、生活環境としては好きなことをやって生きていけているので、抑圧されながら仕事を続けているよりも良い部分は見つけられる。〝完全なる富〟とまではいかないまでも。

ジャック・キャンフィールド

「一週間に本を一冊読めば、一年では五二冊の本を読むことになる。一〇年では、五二〇冊だ。その頃には、あなたは自分の分野で上位一パーセントの地位にいるだろう。よりやる気にあふれ、より教養を身につけ、自分の分野でリーダーになっていることだろう」とね。もっと金持ちになりたければ、自分自身を教育しなければダメなんだよ。

病気療養中で、家の中に籠ることが多い中、何か家から出ずにできる趣味のようなものはないかと思い、株式投資の勉強をしてみたり、DJの真似事をしてみたり、紆余曲折を経て読書が一番コストパフォーマンスがたかそうだったので、今はそれに没頭中。

9人のメンターたちのセミナーのエッセンスを体感できる書籍。彼らの言葉を聞き、実践していけば必ず良い方向へと自分を導くことができるだろう。高額なセミナーを受けるのはちょっとという人にオススメです。

 - Book , , , , , ,