51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

仕事は人間関係が9割。本音を言い合えるとシンプルに働ける!

      2018/05/04

一般的に、自己啓発セミナーや書籍では、問題解決に対して、よくこんなメッセージを発信しています。「とらえ方の問題です。怒りをおさえましょう」「転職しましょう、起業しましょう」「あなたは自分のすべてを受け入れて、自由になりましょう」「あなたは、何も間違っていません」しかし、この先の人生で嫌いな人と出会うたびに悩まないといけないのでしょうか?結局、問題から逃げている限り、根本的な解決にはならないのです。本書では、これらの問題に立ち向かうためのスキルを紹介します。

あなたの上司はずっと会社にいるのか?

現状のビジネスパーソンに求められていることは、「根拠もないのに今を耐える」ことや、上司が「右と言ったら右」といった“上司の言うことさえ聞いていれば将来は安泰だ”と言う考え方や対応力ではありません。むしろ、その通りにしていたら、「自分がこの先どうなるのか?」「何かに巻き込まれるのか?」ということが不安で仕方ないというのが現状です。。要するに、YESばかり言っていると「考えること」をやめてしまい、「耐えること」に意識が集中してしまいます。今、ビジネスマンに求められることは、「自分を信じ、自分で判断し、考え、行動すること」です。では、上司の言うことを考えずに耐えると言う思考だけで過ごしていたら、どうなっていくでしょうか?そもそも、その上司はそのまま会社に残る人でしょうか?いいえ、自分もその会社に残る人材でしょうか?これは、同じビジネスパーソンという立場として、自分も上司も全員、“自分事”として考えなくてはいけない問題です。

厄介な上司は永続的に上司であるなら、転職サイトなどに登録して自分の市場価値を見極めて見て、条件の良いオファーがあったら転職してみるのも良いでしょう。とはいえ、企業で長年働いていると、変な企業風土に慣らされてしまっていて、新しい会社に馴染めないといったことも考えられるので、転職先の選定には細心の注意を払った方が良いでしょう。僕の場合も、同業他社に転職したはいいものの、生え抜き社員たちとうまく馴染めず結局やめる羽目に。こんなことなら、病気の治療で休職したのち復職した方がよかったのではと思うぐらいです。今おかれている会社で居場所がないと感じても、転職後のそれと比較すると前の会社の方が良かったなんてことはざらにあります。

ビジネスにおける対人関係は本音がキーワード

みなさんの職場では、たとえ対個人の対人関係においても、結局、仕事の成果や目標達成に向き合うためのコミュニケーションスキルが必要になりますよね。それは、一般的に言われているように、人とうまくいくことを目的にする対人関係の構築だけでは、仕事の成果を出すことや目標は達成できないのです。嫌われたくないという気持ちが前提の対人コミュニケーションでは、仕事の成果が出せないのは当たり前なのです。仕事の成果を出すためには、その目的に沿ったプロセスが必要です。そこで、重要なのが、お互いに「本音を言う」ということなのです。仕事をするうえで、嫌われたくないからという気持ちから、明らかに方向性が違うことを放置することは、仕事の成果が出ることにはつながりません。

仕事上何か問題が起こった際、指示した上司に気を使って、間違った方向へどんどん仕事が遂行されていけば、のちに取り返しのつかないほどの損失を被ることだって考えられる。そこははっきりとNOを突きつけて自分の思う正しいプロセスへと路線変更しなければなりません。なんとなく逆らえないからといって道を外れるリスクを考え、本音で仕事をする必要があります。ひいてはそれが会社のためになるということです。

独りよがりになっていないか?

ビジネスコミュニケーションチェック

  • 嫌いな人の前で、つい嫌な顔をしてしまう
  • 自分の機嫌や体調の悪さで態度を変わってしまう
  • 自分で言いたくないことは人を通して伝える
  • 人前で緊張すると、いつもできることができない
  • 人になかなか名前を覚えてもらえない
  • 「無難だね」と言われる
  • 言いたいことがよくわからないと言われる
  • 自分の認識と相手の認識がズレていることが多い
  • 自分の常識は相手にも通用すると思っている
  • 仕事は、相手が納得していなくても関係ない。自分が納得していればいいと思っている

Check:ビジネスコミュニケーションスキル

  • 0            ビジネスコミュニケーションが完璧です!
  • 1〜3    ちょっと惜しい。少しムラがあります
  • 4〜6       パフォーマンスに安定感がありません
  • 7〜9       コミュニケーションから見直しが必要です
  • 10           残念ですが、社会人失格です

僕は5個も当てはまってしまいましたww やっぱり社会性が低いんだなと実感。

仕事における人間関係を克服するために考えなくてはならないことが書かれています。本音で仕事ができるよう自分の考え方を変えていけば、もっとシンプルに働ける。そんな人間関係の良好な職場にするためには何が必要か?その答えがここに。

 - Book , , , , ,