51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

寂しさ、嫉妬、不安、恐怖が消える不安マネジメントとは?

      2018/07/11

「辞めたいのに会社を辞めれない」
「学校に行きたくないけど何となく辞めれない」
「断ち切りたい人間関係を断ち切れない」
「もっと海外に行きたいのになかなか行けない」
「新しいことをやりたいのになかなか行動できない」
…など、いろいろある。でも、結局、これらは、

「うまくいかなかったらどうしよう」っていう不安があるからブレーキがかかってしまっているわけだ。日本は「不安情報社会」こういった内面的な部分だけでなく、外面的にも日本人は不安にさらされている。

多様性を受け入れよ!

現代人にとって、最強の武器になるのが、多様性だって思ってるから。ネットがある現代なら、多様性を持てば抜け道はいくらでも探せる。価値観の違いが気にならないから、多様性を持てば争いもなくなる。いろんなことがどうでもいいから、多様性を持てば不安もなくなる。この世を楽しく生きる術が手に入るんだ。だって、そうでしょ。世界の悲しみは多様性の欠如に限る。宗教による戦争も、くだらないプライドによるケンカも、「こうしなくちゃいけない」ってプレッシャーも、全部、多様性の欠如の結果だ。世の中はお金のために不安をあおるシステムで成り立っている。スピリチュアルもそうだし、銀行もそうだし、すべてがそうだ。でも、多様性を持てば、そんなもんには影響を受けない。だから、多様性が最強の武器なわけ。そのためにも、どんどん、いろんな変人に会いに行こう。そして、変人になろう。

世の中には自分の尺度ではかりきれない変人がたくさんいる。そういった自分の物差しをもっと長いものにするために、いろんな人と関わり合いを持つといいだろう。僕は人付き合いが苦手な半分引きこもりなので、何で変人に会うかというと、「本」である。色々なジャンルの本を読んでいると、この人の言っていることちょっと理解しがたいなという人がたくさんいる。そんな人の書く本を読み解いていくと、読み終わる頃にはそう言った生き方が容認できるようになります。多様性を受け入れるという意味でも、自分と違った意見を持つ人の本も積極的に読むといいと思います。それでも理解し得なかったり、つまらないと感じたら、 レビューなどで酷評してささやかな抵抗をしてみるのもいいだろう。

「不安」だから「絶対」を求め、「絶対」を求めて「不安」になる

ほんと 「絶対」を求めたがる人が多いな。絶対的な教祖を求めてるスピリチュアルな人、絶対的なパートナーを求める人、絶対的な成功法則を求めて自己啓発にはまる人、絶対的なビジネスを探してネットビジネス詐欺にあう人、…いろいろいる。まあ、それも人生だからいいんだけど。でも、その「絶対」を求める心理って何なのかなって。それは、きっと「不安」から来るわけでしょ。不安だから絶対を求めるわけでしょ。でも、そういうヤツって、絶対を見つけても、それが絶対が不安になるんだよね。 繰り返すけど、 絶対を見つけても、 それが絶対に不安になる。笑  これって笑っちゃうけど、こうなんだよね。自由を求めて、奴隷になる人たちと同じなんだよね。人類の歴史はいつもそうだし。いい?重要なのは、「不安なんてどうでもいい」って思うことなんだけど、もっと重要なのは、 「絶対なんか絶対にない」ってことを知ることなんだ。だから、オレはいつも、「どっちでもいい、どうでもいい」っていうフィルターを必ず入れるわけよ。絶対はないんだから、全部、どうでもよくなるわけよ。絶対はないんだから、不安でもほっておくしかないわけよ。 ということで、「不安」だから「絶対」を求め、「絶対」を求めて「不安」になるっていうバカなループから抜け出そう。笑  そして、絶対を求めるバカは不安がゆえに、根拠や理由を求めたがる。完全にバカだね。絶対がない世界の根拠や理由ほどどうでもいいものはないのに。そして、根拠や理由を求めるやつほど、騙されやすく、信用されないから、まともな人間関係はできないのにね。絶対なんか絶対にないんだから。

「絶対」とか「ねばならない」という言葉は僕たちを縛り窮屈にさせる。ダイバーシティの世の中では、そんなどうでもいい概念は捨てるべき。絶対はないんだという前提のもとでは、「不安」も和らぐというものだ。自分だけの道をゆくこと、それは金銭的、時間的に辛いものとなるかもしれないが、絶対を求めていて起こる不安よりは良いと思う。

未知だから不安、不安だから楽しい

「自由=選択肢が多いこと」なわけで、結局はどんどん不自由を招くことになるわけよ。とにかく、「未来の不安」「将来の心配」 とか、そういうものをマネジメントすることからしか自分の人生は始まらないんだよね。不安なのは知らないからで、未来なんて誰も知らない。だから、不安になるんだけど、知らないから楽しいわけで。だとするなら、不安だから楽しいってのも成り立つわけよ。

選択肢が多いと決められないというジレンマがあるが、それでも選び取ったものには今があると信じようと思う。

みなさんが日々感じている不安が何に起因するものなのか、その不安に打ち勝つためにはどのように振る舞えばいいのかが書かれた書籍。普段から不安を抱える人たちのヒントになる書籍だと思います。ボリュームが少なめなのは気になりますが‥‥

 - Book , , , ,