Book

ミラクルが起きる!「手放し」ノート術|サユラ

世の中思い通りにいかないことが多すぎる。その原因の一つがネガティブな感情を見て見ぬふりをしているから。それらを全てノートに書き出すことで人生を変えていきましょう。

とびきり好きなノートを一冊持とう

ここまで読んで、「手放しノート」を書きたくなってきましたか?そう思ったら、善は急げ!さっそく、ノートを用意しましょう。スマホにメモする人も増えていますが、実際にペンで紙に書くことに意味があります。なぜ紙に書くことがいいのかというと、手を動かして書くことは、パソコンやスマホで書くよりも、何万倍も脳を動かす、と言われているからです。 手を動かして文字にすることで、自分の頭の中の思いが現実の世界に「見える化」されて神様に示されるので、神様もサポートしやすくなる のです。つまり、ノートとは、神様と会話し、神様のサポートが入るためのツール。それくらい大切なものと意識づけするためにも、少し値が張っても高級なお気に入りの1冊をおすすめします。私がよく愛用しているブランドは、モレスキン、モンブラン、ロイヒトトゥルム、ルイ・ヴィトンなど。色も豊富で、かわいくてオシャレで、持っているだけでテンションが上がります! 余裕があれば、ノートに書くペンもオシャレな1本を探せるといいですね。ノートは、外出先のカフェや仕事の休み時間など、いつどんなときでも書き込めるように持ち歩いてください。感情や望みは、いつわいてくるかわからないですからね。とびきりの1冊を持つと、ノートが自分の分身のように思えて愛おしくなります。大好きなノートを選んで書くからこそ、エネルギーが上がってワクワクする。まさに、 大事な人生のパートナー です。それくらいノートは私の人生そのもの。だから、なんでも書き込みます。最近は1カ月に1冊でも足りないくらい。ノートに書いていると、インクがどんどん紙にしみこんでいくので、だんだんノートが分厚くなり、育っていきます。それがまた愛おしくて仕方ない(笑)! 月に一度、新月のときにノートを読み返したりもしますが、自分と向き合ういい時間にもなり、ノートは人生を豊かにしてくれる!とつくづく感じています。

普段からなんでもスマホに記録している僕にとってノートはなかなかハードルが高かった。やはり手書きで書くことに意味があるようなので、モレスキンのノートを買ってさあ始めるぞと意気込んだが一ヶ月ともちませんでした。結局、Evernoteとかの方が僕には向いていて紙のノートは自然と無用の長物となりました。今ではスタバで席取りする際に置くだけの代物に。

負の感情のせいで、願いが叶わない!?

ムカつく相手、つらい出来事など、日々生活をしていればネガティブな気持ちになることもあるでしょう。そんなとき、「こんなつらい思いをしてるのは学びなんだ」「これも運命なんだ。仕方ない」といったふうに、「学び」や「運命」にかこつけて、ネガティブな感情から目を背けていませんか? 私もずっとそうでした。借金を背負い地獄のような日々を過ごしているにもかかわらず、「これも何かの学びにちがいない」と思い、ムカつく気持ちを封印していたのです。でも、結局は感情を抑えつけることができず、爆発しました。 おそらく、「学び」や「運命」と思った瞬間に、感じようとするスイッチがオフになるのでしょう。本当はどうしようもない怒りや憎しみがあるのに、「これは学びだから」「運命だから」といって片付けると、永遠に自分の中のネガティブ感情に目を向けることなく、残念なことが繰り返されてしまう のです。たしかに、起こることはすべて意味のあること。神様は意味のないことは起こしません。あとから振り返ったら、「あの経験があったから、今がある」と感謝できるかもしれません。でも、つらい、苦しい、ムカつく……そうした感情があるなら、今は「学び」や「運命」と思うのはやめて、 感情に素直になることが大事 です。 今、感じている感情をごまかさずに、そのままノートに書き出して、とことん感じます。お前のせいでこうなった!許せない!と、徹底的に書いていくのです。

自分の中で気持ちの整理がキチンとできる僕のような人には必要のないことかも。行き場のない怒りや不安をノートにぶつけることで解決を図る方法ですが、それを僕は睡眠で可能にしています。

お金を大事にする

私は「お金は自分を幸せにしてくれるもの」と思っているので、お金を愛でる時間をつくっています。何をしているのかというと、お金が循環しまくるように潜在意識に働きかけるメモリーオイルを自分でチャネリングしてつくり、それを1万円札になでなでしながらつけています。だから、お財布の中はいつもいい香り♪ もちろん、使っている財布はお札が曲がらない長財布。そして、これはお金持ちの人がよくやっている習慣ですが、お札に描かれている人の頭を下に向けてお財布に入れています。下に向けることで、お金が勢いよく飛び込んでくるからです。 お金を使うときにも「消えてなくなる」のではなく、「自分のために気持ちよく使う」と思えます。買いものをカード払いにして、毎月の支払いがこわくて仕方ない、という人は支払い明細をノートに全部書き写してみることをおすすめします。 カードの支払いはカード会社がお金を奪っていくのではなく、すべて「自分のために」使ったお金であることを思い出します。外出から戻ったら、お財布の中の領収書やレシートはすぐに出して、お金にとって快適なお財布にします。ぜひ、試してみてくださいね。

僕はクレジットカード払いで買い物しても、全て記録に残して請求がきたら全てその記録と合っているかを毎回チェックするので、毎月カードの請求書の金額を見るのが怖いという人の気持ちがわかりません。

ノートで生活の様々な事象や自分の感情を管理しようということですが、パソコンやスマホで普段そうしたことを行っている人にはノートを活用するのは向いていないかも。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

【サブスク】 Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの詳細はこちら

僕が利用している読書コミュニティサイト

【本が好き】https://www.honzuki.jp/

【シミルボン】https://shimirubon.jp/

 

-Book
-, , , ,

© 2021 51Blog Powered by AFFINGER5