51Blog

興味のあることや本の感想などを綴っていく雑記Blogです。

『ダイエットは運動1割、食事9割』運動後の食欲増進の罠!

      2018/02/15

運動指導のプロである森拓郎氏が 長年のダイエット指導を経てたどり着いた結論は、 「運動だけでは痩せられない」こと。だからこそ、高N/Cレートダイエットの時代です!

□たくさん食べても運動すればなんとかなるさ、というタイプ
□とにかく食べる量を減らせばいいんでしょ、というタイプ
□短期間で結果が出ないとすぐにあきらめてしまうタイプ
の方々は、本書を読めば結果がついてきます!

ダイエット用の運動は単なるストレスのもと!、 運動すればするほど食欲は増進!、筋肉を増やしても基礎代謝はたいして上がらない!アスリートでさえ運動では痩せられません! 、食べたいだけ食べていては病気と老化一直線、有酸素運動だけではムリ、痩せられない人の一番の問題は「メンタル」、フィットネスクラブでかえって太る!? 、逆立ちで長生きしよう!

運動すれば痩せると思っていませんか?

今までの運動指導、ダイエット指導の経験を通して私が痛感しているのは、ほとんどの人は、運動だけのダイエットでは結果を出せないということです。「ねぜこんなに運動しているのに痩せないのだろう?」「普段全然体を動かしていないから、走ったらどんどん痩せると思っていたのに‥‥」ダイエットのために運動を始めたのに、思ったほど効果が出なかったという人や、一生懸命運動して痩せることができたが、運動が続かずやめたらすぐに元に戻ったという人も多いのではないでしょうか。ダイエットは、自分の理想の状態を作ることが目標ではありますが、それをいかにスマートに達成することができるかということと、目標達成後に長期的にそれを維持するということが必要になってきます。しかし、私は断言します。ダイエットを運動だけでなんとかしようとするのは、ハッキリ言って無謀であり、非効率的である!と。

1日の消費カロリーが摂取カロリーを上回れば基本的に痩せていきます。これを忘れるとダイエットの落とし穴にハマることに。せっかく運動してカロリーを消費しても、摂取カロリーが多ければ太る一方です。苦しい運動よりもケーキやお菓子を少し我慢する方が効果的だったりします。まずは食べ過ぎを無くしていくのがダイエットの定石。ご飯の量を減らし、揚げ物なども必要以上に食べない訓練を積むのです。少食を心がけると自然と胃が小さくなり少量の食事でも満足できるよう体が順応します。食べ過ぎを抑制する強いメンタルがなんとかなれば運動は最低限でも体重は減っていきます。

運動しても体脂肪が燃えない皮肉

糖質が使われると私達の体は早くそれを元の状態に戻したがるので、運動をすると糖質が欲しくなります。ご飯やパン、麺類といった炭水化物です。お菓子も糖質が豊富ですから同じです。格闘技やボディビル等の減量を行うスポーツ選手は、この糖質への欲求に耐えうる精神力がとてつもなく強い上に、試合という目標があるため運動をしながら極限の食事に耐えられます。ですが、一般の人達がこのような確固たる目的を持ってダイエットをしているかといったらそうではないでしょう。唯一張り合えるとしたら、結婚披露宴を控えた女性くらいではないでしょうか(笑)。

僕の場合ダイエットを始める前までは75kg弱の体重がありました。そこから20kg程度の減量に成功したのですが、流石に顔がげっそりして見えるので体重を少し増やし健康体重を今でも維持しています。洋服を選ぶ時などには美容体重を目指すのもいいですが、アラフォーなら健康体重程度をキープする方が健康的に見えるかも。健康体重と美容体重は『LADY web』というサイトでBMI値、モデル体重などと共に計測できます。参考にしてみてください。

代謝を上げれば体重が減るという幻想

代謝を上げても体重は減りません。しかし、残念なことに、最新の研究データでは基礎代謝の40%と言われていた筋肉の割合はなんと18%に変わっています。そして、内臓の割合が80%。肝臓や脳、心臓と言った内臓による代謝が基礎代謝の大部分だということです。そもそも、筋肉を1キログラム増やすのはかなり至難の業です。有能なボディビルダーでさえ、純粋に筋肉量を1、2キロ増やすのに1年近くを要するとも言われています。そして、そんなにがんばって1キロ筋肉を増やして増える基礎代謝量は15〜45キロカロリー程度です。たったそれだけです。

基礎代謝量のアップは魔法のダイエット方ではないことがお分りいただけただろうか。体脂肪燃焼のため筋力をつけようとしてもなかなか体重は落ちないのはこのせいです。純粋にバッキバキに割れた腹筋を手に入れたいとかいう場合は別として、腹筋などは体重減少にあまり貢献していないことがわかると思います。

食事の管理こそがダイエットの定石であることがわかる書籍。食べたい気持ちをちょっと抑える訓練がダイエットへの近道です。

 - Book , , , ,