Book

どんな人とも会話がとまらず話せる本|金井 英之

人前であがってしまいうまく話すことができない。これはもう場数を踏むしかないのではないだろうか?話が弾む話題を例文で示して書いてくれているのはありがたいが、効果があるとは思えない内容だ。やはり経験に勝るものなし、近道は存在しない。

これが「あがり」の克服法

あがりによって会話がとまることを防ぐ最初の一歩は、あがりのメカニズムを知ることです。あがりは、自意識が必要以上に働くことによって生まれます。あがり性の人は、改まった場所に出たり、初対面の人、地位の高い人と会ったりするときに、「自分を高く評価してもらいたい」「失敗したらたいへんだ」「相手の人に軽蔑されたくない」という気持ちが強く働いて、極度に緊張します。心臓はドキドキし、名刺を出す手はブルブルと震えます。言葉が出てこなくなったり、自分をよく見せたいという心理から、背伸びをして、ふだん使ったこともない言葉を使おうとして言葉づかいがおかしくなったりします。相手が、おかしな言葉づかいに気づくと、それは話している側にも伝わります。人は自分を飾ろうという気持ちをもつ一方で、失敗をして恥をかきたくないという気持ちをもっています。そうするとこの気持ちが強く働き、あがりに拍車がかかり、しどろもどろになって、最後には、話がとまってしまいます。では、このあがりは、どのようにすれば克服できるのでしょうか。 ポイントは次の三点です。 ①相手もあがっていることを自分に言い聞かせる ②自意識過剰にならずに自然体で接する ③意識して経験を積むようにする。

あがりの克服法と聞くとやはり意識して経験を積むことと思います。最初はカフェでコーヒーを注文するだけでも緊張していた僕ですが、今ではすっかり慣れてしまいました。とはいえ慣れるまでかなりの時間を費やしてしまいましたが。克服したいことがあったら時間をかけて取り組むことです。きっと時間に見合った克服ができるようになります。

相手が話しやすい表情をつくろう

笑顔は、心から楽しいと思ったときに生まれるものです。これが、最高の笑顔ですが、気持ちが沈んでいても明るい笑顔をつくることによって、心が明るくなることも事実です。笑顔をつくるためのポイントは、次のとおりです。 ①プラス思考をする  毎日の生活のなかでいつも明るく、よいものの考え方をする習慣をつけることです。たとえば、お財布のなかの一万円札を見て、「一万円もあった」と思う人と「一万円しかない」と思う人とでは顔の表情が違ってくるでしょう。常にプラス思考をすると自然と笑顔が生まれてきます。 ②意識的に笑顔をつくる  目を大きく開いて、口を「イ」と発音するように横に大きく開きます。鏡を見ながら、自分のいちばん素敵な笑顔を研究してください。とくに目の表情にも心をくばり、やさしい眼差しが出るようにします。いちばん素敵な笑顔をいつも絶やさないように努力すると、悲しいこと、苦しいことがあってもいつの間にか心が晴れてきます。明るい人、周囲に人が寄ってくる人は素晴らしい笑顔のもち主です。どんなときも微笑みを絶やさず、前向きな気持ちで、会話を盛り上げていきましょう。

笑顔ってできない僕のような人にとってはかなりの難題。心から笑顔でいられないなら無理して作る必要はないのではなどと思ってしまいます。しかし、笑顔が好印象なのは事実なので、鏡の前に立って練習するのも良いかもしれません。僕は鏡に映った自分を見て挫折しましたが。

ほめれば、もっと口が滑らかになる

会話が上手になるためにもっとも重視しなければならないことは、相手に好かれる人間になるということです。どんなに素晴らしい会話の技術を身につけても相手に嫌われたのでは会話はつづきません。あなた自身、そうではありませんか。嫌いな相手と話しているときは、表情はこわばるし、寡黙になってしまうでしょう。説得するにしても、説明するにしても、効果を上げるためには相手との人間関係が大きくものをいいます。相手とよい人間関係をつくる一つの方法が、惜しみなくほめ言葉を使うことです。ほめられれば、ほめてくれた人に当然好意をいだくようになります。会話の場合でも、相手が自分に好意をもってくれれば、自然と口も滑らかになり「会話を楽しもう」という態勢をつくってくれます。

人を褒めるのって普段から習慣付けていないとなかなかできませんよね。まず褒め言葉が浮かんでこない。会話の場合相手あってのことですから、自然に好意を伝えられるように持っていけば口も滑らかになり会話を楽しめるようになるのかも。僕は雑談が苦手なのであわあわしてしまいますが。

30分以上会話が続くという触れ込みで会話についてレクチャーしてくれる書籍。内容は盛り上がる楽しい喋り方だがなかなかコミュ障にはハードルが高いものも。時間をかけて克服するべき課題かなと思います。

※この書籍はKindle Unlimited読み放題書籍です。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスが初回30日間無料となっております。PCの方はサイドバーのリンクより、スマホの方は下の方へスクロールしていただければリンクが貼ってありますので興味のある方はどうぞ。なお一部の書籍はキャンペーンなどで無料になっていて現在は有料となっている場合もありますのでその場合はあしからず。

created by Rinker
¥1,340 (2020/09/19 23:36:12時点 Amazon調べ-詳細)

-Book
-, , , ,

© 2020 51Blog Powered by AFFINGER5